【陰謀論とスピリチュアル】上手く付き合う線を見つけてみた♪

全部を否定すれば、それはそれで間違いになるけど、

どこまでが正しいか判断できるようになるには、それ相応のこの分野に対する教養が必要。

……難しい問題だけど、簡単に解決できそうなライン(線)を見つけたよ♪

 

だいたい嘘だけど、全部が間違ってるわけではない。

スピリチュアルや陰謀論に限らず、世の中に出回ってる情報で、寸分狂わず全てが事実だと断定できる情報は少ない。

そこには幾つかの理由があるけれど、一番大きな問題は「発信者と受信者の中で起きる齟齬」だろう。

ちなみにこれは、メディアから発信される情報に限らず、対面している会話でも普通に起きること。

例えば仕事で、スタッフや業者に発注した時に、自分の思い通りの内容が上がってこなかったり、相手に勘違いがあって(発注者の指示が雑過ぎて)、全く別の作業や無駄な作業をやらせてしまうのと同じことで、情報にはいつも「勘違い」や「ミステイク」や「温度差」というものが蔓延る。

そして、情報は当初の意図とは違うものに形が変わることが多々あるというのは、特別ではなく普通のこと。

また情報には、このような根本的性質があるがゆえ、話が当初と違うものになるのは否めない。

ただし、事実を確認しにくい見えない世界(スピリチュアルや陰謀論)となると、他の分野と比べ物にならないくらい、誤情報や悪質な誤変換が横行することになる。

これが問題だ。

多くの人にとって、見えない&感じられない世界だからこそ、発信者の言いたい放題になる。

またこの種に関する積極的情報発信者になる人の多くは、敢えて誤情報を流すことで私腹を肥やすケースが多い。

【スピ系】「宇宙からのギフト」って搾取なんじゃない?

2020年1月12日

これはもっと問題だ。

それゆえ、多くの人はスピリチュアルや陰謀論を毛嫌いすることになる訳だけど、毛嫌いして「全てない」にしてしまえば、これまた偏った間違った世界にいくだけのこと。

だから、これはこれで問題。

だとすれば、受け手がどのレベルでどの程度の範疇で、こういった情報を受け取るべきなのかという指針が必要なのだが、そこにはそれなりにその分野の教養が必要となる。

だが、この教養を養う間の過程でほとんどの人は、全面支持か全面不支持という二極化した答えを導き出し、全く理解しあえることのない平行線を作り出すことになる。

これも大問題なんだけど……、今の世の中の情報を俯瞰して見ているとそうなっても致し方ない状況があちらこちらで横行してる。

だから、教養云々以前の部分で境界線を引く作法が必要だと思うんだけど……案外簡単な指針さえ持っていれば、偏らずに情報を得られると思うので、その指針についてこれからお伝えしていくね。

 

「全部誰かのせい」と「幸せになりたい」で目が曇るだけ

スピリチュアルと陰謀論がセットにされやすく、またこの二論が暴走しやすい性質を持ち合わせている理由は実は簡単で、多くの人がこの情報に飛びつく時、なんらかの「不満」&「不安」を抱えていることにあると私は考える。

まぁだいたい人は、自ら率先して情報を得ようとする時、大概なんらかの問題を解決したいという悩み(不満)が潜在的にあったり、逆に自分を肯定するために共感しようとする(不安の打破)によるものなのだけど、

スピリチュアルや陰謀論にどっぷり嵌る時の人の悩み度は、通常の時とは比べ物にならないくらい大きくなっていることが多い。

それゆえ特大の「不満」&「不安」を抱えている人がこの分野に足を突っ込んでしまうことが多い。

だからこそ、取り返しのつかない問題につながっていくケースが多いのだけど……逆にスピ&陰謀論の世界は、取り返しがつかなくなっても構わないと思わせるほどの居心地の良さがあったりする。

 

たとえば、そういう人たちにとって、何より救われる言葉は、「あなたの不幸せは、あなたのせいじゃない」という言葉なのではなかろうか。

たとえば「この星は一部の人たちによって牛耳られ、その結果あなたが不幸せなのだ」という、自己の不幸せの責任を他人事にできることではなかろうか。

さらに言っとくと、こういう状態に陥っている人たちは、普段とは比べ物にならないほど思考力が落ちているケースが多いので、「あなたは何も考えなくていい、私の言うとおりにしなさい。それだけで幸せになる」と言われれば、そうしてみようという好奇心も湧いてしまいやすいのではなかろうか。

 

端的に言い直すと、スピリチュアルや陰謀論は、日常的に抱えている悩みを責任転嫁させた上に、思考力を放棄しても「幸せになれる」という怠惰な精神に宿るものと言え、それが暴走する最大の原因になっていると思う。

 

これが取り返しのつかない大惨事を引き起こし、多くの人が拒絶する事態を引き起こしているんだけど、

普段からこの考えを逆にする習慣をつけておけば……、つまりこの思考を外した上で情報を見る癖をつければ、全否定もせず全肯定もすることなく、必要な情報部分を抜き出せれるんじゃないかなって思う。

 

唐突だけど、これって簡単じゃない??

 

要は、この地球は誰か一人の悪魔によってすべてが決められているなんてことはないし、スピリチュアルに没頭して幸せになるということはあり得ない……という超当たり前のことを肝に銘じるということ(笑)

 

超当たり前すぎる当たり前のことなんだけど、ついうっかりみんな自分の責任を放棄して、自分を正当化させ、その上幸せになりたいという欲求に逆らえない時があるんだよね。

だからこそ、当たり前中の当たり前のことを常に思っていることって大事かなって思います。

陰謀論が発信するように、少人数だけで作ったシナリオに沿って世界が動いているわけではないし、

【リフレインされる…】伊丹万作「戦争責任者の問題」

2020年11月8日

スピリチュアルを頑張ったら、幸せになれるものでもない。

【分かった!】だからあなたの幸せは苦しい

2017年12月8日

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

2018年6月17日

もちろん高波動になったからと言って、悩みから解放されはずもない(笑)

高波動になったらなったで、違うレベルでの悩みを持ち合わせて生きるだけのこと。金持ちになったからと言って、悩みから解放されるはずがないのと同じこと(笑)

 

せめて、このラインだけ踏み外さないように情報を見ていく癖をつけてけば、全否定することもなければ、全肯定することもなく、必要な情報を踏み外さず抜き出すことができるようになるんじゃないのかな?

って思ってる。

 

大事なことは、常に携えて生きてこ♪

 

それではまたね☆

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

6 件のコメント

  • こんにちは。
    わたしの友人もスピリチュアル&陰謀論にどっぷりです(笑)

    わたしが取引先とトラブルがあって相談した時も「ワクチン打つと不安が強くなるからね~。だからワクチンなんてダメなの」「コロナを使って政府は何をしようとしているのかしら?」など全く話がかみ合わないので距離を置いています。

    本人に不安が強く、世間に対する不満や怒りも強い人なのでスピリチュアル&陰謀論にはまってしまったのだと思いますが、自分に対する不満もかなり大きいのかもしれませんね。楽して上手くいきたいという怠惰な気持ちも強い人だと思います。

    SNSでも陰謀論や反ワクチン投稿が多いのですが「世間が例え何と思おうと、真実を伝える!それが私の役目!」と言っているので、しばらく続くのだろうなぁ・・・と思います。

    別の知人はスピリチュアルジプシー化してしまい、幸せアピールしているものの、瞳孔が開き、教祖様にありがちが焦点が定まらない、会話の流れがよくわからない・・・になってきています。

    マダムユキさんのブログにあった方の旦那さんのように、本当に人が変わってしまうんですよね。
    壊れていく・・・という方が正しいのかもしれません。

    二人とも元々真面目でしっかりしていた分、変なものにはまる時も「真面目に」はまってしまうのだと思いますし、自分の考えを放棄する解放感や自分が不幸なのは自分のせいではないという言葉に心を持っていかれてしまったのだろうと思います。

    早く軌道修正して戻ってきて欲しいと思っています。

    • こんにちは。

      先の記事につけ忘れたのですが、彼らが引き返せないところまで行ってしまうのは「正義」という免罪符が与えられるところにもあるんだろうと思います。
      ほんと厄介ですね。

      私は去年の大統領選で大規模な不正がなかったと思う人は目が曇ってると思うし、ワクチンを安全だと言い張る人もおかしいと思います。
      ただ、コメントの友人のようなタイプの人のおかげで、事実を含んでいる情報までもが、全て陰謀論くくりにされてしまう。
      本当に残念なことだなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • お返事ありがとうございます。
        陰謀論にハマる人は確かに正義感が強いですね。

        友人も正義感強目でしたが、社会的にはあまりうまくいかずに、鬱屈していたので新たな活躍の場が与えられたような気分なのだと思います。

        私もワクチンが安全とは言い切れないし、ニュースを鵜呑みにすることはないのですが、何でもかんでも陰謀にすりかわると、さすがに辟易しますね~_~;

        会話が成立せず、話しているだけで疲れてしまいます。

        とりあえず遠巻きに見守ろうと思います。

        • そうなんですよね。
          素直に思っていることを話しているつもりでも、二元論の考えが強い人だと、ほんの些細な一言で自分がどちらかに括り分けられてしまう。
          そしてその括り分けで違うと思えば、反論の応酬で会話が成立しなくなるし、共感だと思えばやたら先鋭化した話に変貌して、やっぱり会話が成立しなくなる。
          どっちでもないんだけど……と、こっちが思っていることには気が付いてもらえなくて、結局辟易するだけってこと多いですよね。

          コロナ禍が始まる前までは、いろいろとやり過ごせていたはずなのに、「キキー!」って感情的な人が増えている今は、やり過ごしにくくて面倒ですよね(笑)

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 陰謀論はスピリチュアルの入り口で、
    スピリチュアルは、精神修養の入り口で
    精神修養とは、御魂鎮めでもある
    その事に気づく人も一定数いるので、
    一概に悪と論ずるは危険かもしれませんが、

    無駄にそっちにお金、時間、労力を割くぐらいなら、現実的な範囲で懸命に生きる。もっと言えば
    世のため、人のために生きるぐらいが丁度いいんですがね。
    「妙好人」という静かに悟りを開いて、この世を卒業された方は、この国にいっぱいいたのです。

    • こんばんは。
      仰る通りですね。
      ただ、今の世の中は悟ったつもりでも、西洋思想に頭が傾いてるので、悟ったつもりで蛇の道に入ってしまうことが多いです。
      日本の大枠を知らないと、懸命に生きることでより一層洗脳されてしまうことも多々ある。
      そこが残念な部分だなとは思うけど、まぁこればっかりは仕方がないですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください