【気づいて♪】池上彰の言い訳こそが「陰謀論」

ニュースうそだったのかでお馴染みの池上さん。

【想像以上に酷い】池上彰の考えるフェイクニュース

2019年12月15日

池上さんは先日も、トランプ大統領に対する捏造報道で巷は大炎上しておりました。が…池上さんがフェイクニュースを流すのは通常運転と言えるべきことでもあるので、今さら記事にする必要もないか…と私は思っておりました。

しかしながら…この炎上に対する彼の言い訳がまさに「陰謀論」であったため、何が「陰謀論なのか?」を理解して頂くためにも、記事を書くことにしました。

 

捏造も酷いけど、言い訳はもっと酷かった!

1月30日のテレ朝「池上彰のニュースそうだったのか」でまたもや大誤報と言う名の意図的なプロパガンダを流した池上さん&テレ朝さん。

※どんなプロパガンダ&捏造報道だったのかは、下記記事でご確認ください。

先ほども申し上げた通り、池上さんの悪質なプロパガンダ&捏造はいつものことなのです。

ただ、今回取り上げた内容がトランプ大統領だったというのが運の尽きとも言えるでしょうかね。

なぜなら、今回の米大統領選はあまりにいわく付きだったがために、米国の状況を注視し学び直す日本人が増えたからです。そういう方はもちろんトランプ大統領の功績を充分理解しています。

またバイデンさんが就任してもなお、彼らの行動に不可解な事が多いため注視し続けている人がかなりの数でいます。ですから、米国に関する情報はアンテナにひっかかりやすくなっています。ましてや、池上さんのような報道は当然ながら見逃すことはできません。

そのため、今回の報道によって池上史上空前の大炎上と言える騒ぎが起きてしまいました。

それゆえ、池上さんのYoutubeで言い訳動画を作らなくてはならない事情に差し迫ったようなのですが…

↓これ↓

これがまた酷い。

っていうか私、この動画の存在を改憲さんのチャンネルで知って、それで本当なのか確認しに見に行ってきたんだけれども…

ぶっちゃけ改憲さんの動画見るだけで十分だと思います。

改憲さんの解説は、事実と寸分狂わない形で評してくれていたので、わざわざ池上さんの動画で時間を費やす必要もないかなと思ってます。っていうか、見ると滅茶苦茶気分悪くなるよ(笑)

一切謝罪も反省もしていないし、自分たちの動画にBadをつけてくるのはマナー違反だから止めろとか…の繰り返し。

なんでこんなにみんなを怒らせることになっているのかの内観すらしていない。

ほんと、酷い有様でした。

しかも、池上さんが今回「トランプ大統領は人権問題について考えていない」と言い切った理由がもっと酷かったんです。

 

まさかの伝聞が根拠だった!池上さん

池上さんは本人の動画にて、「トランプ大統領は人権問題について考えていない」と言い切った理由をお伝えされていたのですが……

なんとその根拠にされていたのが…全て伝聞。

ボルトンさんがこういってらしいから…とか、大阪G20でこういってたらしいから…みたいな感じの伝聞。

もちろん一次情報ではありませんし、二次情報でもありません。

池上さんが根拠にされたのは、三次情報、四次情報…はたまた五次情報、六次情報とも言えるようなレベルの情報です。

つまり噂レベルの話ですよ。

それを堂々と「根拠」にされていたのが、驚きでしたね(笑)

池上さんって一応ジャーナリストなんでしょ?いや一応じゃなくて、日本で一番有名でスゴイとされるジャーナリストなんでしょ?

なのに根拠が噂なんですよ(笑)

脱力するよね~。

しかもボルトンさんとトランプさんが仲が悪い(気が合わない)ことくらい、素人でも知っているレベルの話なのに、それを根拠にしてしまうのもイタ過ぎるでしょう(^^;)。

ほんと、これが「日本で一番のジャーナリスト」の実態なんですね~と改めて思いました。

それから、今回初めて池上さんのYoutube見たんですが、人気の無さにビビりました(笑)

あんなにテレビでは人気者なのに、ここまでYoutube人気ないってあり得ます?

私はついつい「バイデンみたい」って思ってしまいましたし、テレビって本当に虚像な空間なのだなぁとも思いました。

「○○らしい」で積み重ねていくことこそ、陰謀論

ということで、本題。

今回、池上さんは事実かどうかの判別もつかない噂レベルの話を積み上げて「自身の理論の根拠」とされておられましたが、噂レベルの話を積み重ねて飛躍させていくことこそが陰謀論です!

どうかここに皆さん気が付いてください。

 

以前「推測と憶測の違い」について、説明させて頂いたのですが…

↓その記事↓

【違いは大きい】憶測と推測

2018年12月17日

池上さんのやっていることは、憶測です。

 

しかも、事実との照らし合わせも一切しない上で、自身の考えを高めていっているというもの。

こういう考え方を一般的には「先鋭化」していると言うべきだし、さらには「陰謀論にまみれてる」と指摘するべきです。

ただし、今の世の中は「テレビが言ったことが正解」と思う人が多いため、事実の話でも池上さんが「陰謀論」と言えば「陰謀論」になるし、池上さんが陰謀論を垂れ流しても池上さんが「事実」と言えば「事実」にすり替わってしまいます。

これほど酷い話はないですよね。

どうぞ、今回を機にどういう形の情報を陰謀論と呼ぶのかということを、しっかり認識してほしいです。

池上さんのやっていることこそが陰謀論の流布です。

どうぞお忘れなく。

それからお口直しに和田議員の動画をどうぞ♪

ファクト(事実)で並べ直すと、如何にトランプさんが人権問題に熱心な人であったのか、改めて分かると思います。

それでは♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください