【今晩夜8時】みんな空を見上げよう♪

いろいろとウサウサすることは皆さんあるでしょうが、今晩8時は空を見上げましょう♪

きっと良いことあります。

 

 

朗報!8時だよ!花火が上がるよ♪

さっきTwitterチェックしてたら、気持ちが上がるTweetを目にしてしまいました!

 

 

今日(6月1日)ご自宅の近くで花火があがるかもしれません!

とりあえず、うちの地域の花火屋さんの名前はあったので、きっと見れるんじゃないかなと小さく期待しています。

みなさんお近くの地域の花火屋さんの名前はあったでしょうか。

あってもなくても、8時になったら空を見上げてみましょう。

ひょっとしたら、花火の音や光に出会えるかもしれませんよ。

 

それからこのプロジェクトでは、花火業者さんが各花火業者が打ち上げの様子を撮影し、
共通の#(ハッシュタグ)をつけて投稿してくれるそうです。

またプロジェクトの花火師さんたちは、これを拡散して欲しいと願っているので、SNSを持っている人は是非拡散に協力ください。

SNS拡散協力のお願い
「日本の花火を世界中の人たちへ!」日本各地で打ち上げられた花火をご覧いただけるよう、各花火業者が打ち上げの様子を撮影し、
共通の#(ハッシュタグ)をつけて投稿いたします。打ち上げの目的や悪疫退散と花火の歴史、Cheer up!の想いを世界中の人たちにお届けしたいと思っております。

https://www.cheeruphanabi.com/

 

今回のプロジェクトの目的は「悪疫退散」とのことなので、この花火映像をシェアすることが「悪疫退散」の一助となるかもしれません。

悪疫退散と花火
歴史的記録の残るものは両国の花火が最古となっています。
江戸時代の享保17年(1732)の大飢餓で多くの餓死者が出て、更に疫病が流行し国勢に多大な被害と影響を与えました。

幕府(8代将軍吉宗)は、翌18年(1733)5月28日(旧暦)犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、隅田川で水神祭を行いました。
この時に、両国橋周辺の料理屋が公許(許可)により花火を上げたことが「両国の川開き」の由来とされています。

https://www.cheeruphanabi.com/

 

まずは8時を楽しみにしていきましょ♪

みんなできることをできる形でやっている日本って凄いな、粋だなと思わされますね。

 

追記

6月1日我が家付近からはばっちり花火は見れました!

 

 

年に一度の無料セミナー!

登録後すぐに視聴できます☆年に一度ですから、是非ご参加ください☆

↓登録済の方はこちらで動画をチェックしてね♪↓

 

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

2 件のコメント

  • 竹久様

    帰宅して竹久様のブログを見て、子どもたちと花火見れました〜‼︎
    雲が多く、少ししか見えなかったけれど、その音や光に感動しました。
    記事上げてくださりありがとうございました!

    世界で暴動がおきている中、こんなふうに疫病退散を願えることが本当に幸せでした。
    日本に生まれてよかったです!

    • こんばんは!
      それは良かったです!
      私も良いことした!って気持ちになれました!ありがとうございます☆

      ホント、世界で暴動が起こる中、日本はみんなで花火ってなんて平和で幸せな国なんでしょうね。
      ありがたい国に生まれましたよね!

      みんなで日本を守って生きましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください