【持論】テレビが停波すれば、混乱の8割は収まると思う。

日本の混乱の元凶って、結局テレビと新聞だと思うんですよね。

 

混乱の元凶は何よりテレビ。

一昨日の記事で、報ステ(テレ朝)のメインキャスターを務める富川アナがコロナウイルスに感染したことをお伝えしました。

【ほっておけ】奴らは勝手に自滅する

2020年4月12日

しかも富川アナは4月3日の段階で症状が出ていたのにもかかわらず、自己隔離することなくテレビに出続けていました。

武漢ウイルスに対する状況を適切に把握していたのなら、富川アナがテレビに出続けていることなどあってはならぬことで、テレビ朝日は社を上げて謝罪をするべきタイミングかと思うのですが……

まさかのまさか……メディアはこれを美談に仕立て上げようと必死のようです。

今回朝日は自社の問題を美談化させるため、知り合いの記者などに頼み込んだんだろうなぁと私は憶測してしまいましたが……

とにもかくにもふざけんな!と言いたい。

 

もしも同じようなことが他の企業で起きていたのなら(感染症状がある人が出社し続けていたのなら)テレ朝は正義感を前面に出してその企業を責め立てるでしょう。

さらに、その企業のことをテレ朝が宜しく思っていなければ、追い詰められるだけ追い詰めたことでしょう。

たとえば自民党で同じ事が起きていたと考えてみてください。たとえば「小泉進次郎氏が感染症状が出ていたのにもかかわらず、街頭演説などを繰り返していたのなら……」と想像してみてください。

彼等はこの行為を嬉々と受け取りながら、自民党を連日連夜責め立てるのは容易に想像できることでしょう。

ですが、これが身内のこととなるとなんとかして美談に仕立てようとするのです。

おかしくないですか?

いや、おかしいでしょう。

そしてこういう彼等のダブルスタンダードによって、多くの人が考える力を奪われてしまっているのです。

どうかそこに気が付いてほしいと思ってます。

そしてこういうメディアのダブルスタンダードによって、庶民の頭の中が混乱してしまい…混乱した結果メディアの情報に流されやすくなり、問題でないことが問題に映るようになり、本質的な問題が何か分からなくなっていくんです。

芯のない人の話を鵜呑みにすれば、同じように芯のない人になるのです。

また、芯がないからこそ、振り回されるようにもなるんです。

 

 

テレビからの情報が無くなる最大のメリットとは?

今回の武漢ウイルス騒動によって、日本が国家として本来持ち合せていて当然の法整備や行政整備が出来ていない事実に気が付かれた方も多いかと思います。

そして、この国として当り前の法整備や行政整備を断固として阻止し続けてきたのは、民主系&共産&社民などの害悪野党と、そしてそこと裏で通じている与党議員たちです。

とはいえ、民主系&共産&社民は議員数から見ればそもそも少数派です。

そんな彼等がまるで正論を言い、多数派の代弁をしているかのような状況であり続けたのは、マスメディアが彼等の言葉を「正論」として扱い続けてきたからでしょう。

それからメディアと同じように、害悪野党の人たちはその場その場で言う事が変わり、すぐに嘘をつくのですが、彼等の嘘や矛盾をメディアが追求することもありません。

今回の富川アナの事と同じように、責められれば「可哀想」、おかしなことでも「美談」に仕立てるのが常です。

こんなメディアの論調に否が応でも乗せられてしまう環境があるからこそ、当り前の事が当り前にできない環境が作られ続けています。

ですから、この武漢ウイルス騒動によって、テレビや新聞がしばらく停波してくれれば良いなと思ってます。

テレビや新聞が無くなると情報が受け取れなくなると思う人がいるかもしれませんが、「それはもう過去の事である」ことも、停波した時に多くの庶民は気が付くことになるでしょう。

なぜならテレビや新聞は専門家の声をまとめて発信しているだけのことだからです。そして、専門家の声は今や直接聞きに行くことができます。

アメリカの大統領の声だってTwitterさえ開ければ直接確認することができます。

テレビや新聞社だけが拾える声ではなくなっているのです。

また日本のテレビや新聞が無くなっても、海外の新聞やテレビはあるので、直接そこを確認しにいけばいいだけのことです。

それに有益な情報をもっているジャーナリストは、大概の所フリーで活動しています。現在ネットのジャーナリストサイトは増えていますし、また有益な情報をもっている人たちは個人メディアでも発信しています。

そこに直接アクセスして情報を得た方がよっぽど芯のある情報に触れあえ、矛盾で右往左往することも無くなると思います。

とにもかくにも、ここまできて自己保身を貫き、矛盾と嘘とダブルスタンダードで庶民を混乱させる活動しかしないテレビと新聞はここでおさらばとなってほしいものです。

もう君たちに社会が振り回されるのにはうんざりだ!

 

本を販売してます。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • これ、本当にそう思います。
    仕事の業務上、新聞コピーをすることがあるのですが、事実の切り取りやねつ造や煽りやら、辟易する内容ばかりで、お前らが自粛してれば日本はもっと平和だよ!!ってすごく思います。
    今日の新聞はこぞって、首相のツイートに批判殺到、炎上、とかいう記事ばかりで、37万いいねがあったことなど一言も触れてないんですよ。
    極一部の不平不満ばかり取り上げて、大多数のこれを乗り越えてもっと良い社会にしていこう、という空気はないことにしてますよね。

    新聞とかテレビとかオールドメディアに触れれば触れるほど現実見失うし認知の歪みが発生するし混乱するし、害悪すぎます。テレビはワイドショーとか全部自粛して、小中高の学生向けの授業番組とか、昔の番組の再放送して、新聞も8割カット。事実と異なる内容を掲載したら罰金や刑罰、発刊停止できるようになったらいいのに!

    いち庶民が一次情報を得やすくなったのは、時代の恩恵でありがたいです。

    • おはようございます。

      共感してくださりありがとうございます。
      ほんとしばらくの間冬眠していてほしいです!

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください