【もっと広い視野で…】完全にパラレルワールドな枝野発言について

先ほどの記事で、「枝野と書いた国会議員は全員国会から消えてほしい」と言いましたが……

【求む!】「枝野」と書く人がいなくなる国会

2020年9月19日

その理由はあまりに現実が見えないパラレルワールドな住人であることがどんどん明らかになっているからです。

 

周回遅れ?それともパラレルワールドだから?

安倍元総理の外交がどれほどの偉業であったかは、既に皆さん実感されていることだと思います。

前の記事でも書きましたが↓

【報道されないけど…】めっちゃスゴイ!安倍総理の置き土産!

2020年9月15日

【国民として誇らしい】世界から賞賛される安倍総理

2020年8月30日

世界中の首脳たちから辞任を惜しまれると供に感謝された安倍元総理。

 

そして、対中国のランドパワーを見越したシーパワーの連携を作り上げた安倍元総理。

 

安倍元総理が作り上げてくださった外交実績は本当にすごい事だと思いますし、感謝の念しか浮かびません。

しかしながら……野党党首となるとこのような事実は一切見えなくなるようですwwww

 

 

何周遅れなんだよ!

っていうか、パラレルワールドに生きてるの?って言いたくなる私の気持ち分かって頂けたでしょうか(>_<)

 

枝野さんが生きる世界では、安倍外交はオーストラリアやニュージーランドの南太平洋地域との連携がなく、ASEANの安全保障もやっていないことになってるそうです(^^;)

 

枝野のが思う以上に、やりきっとるわ!

っていうか、枝野が総理大臣になったら、ASEAN諸国(東南アジア諸国)からも、南太平洋諸国(オーストラリアやニュージーランド)からも、総スカンくらっとるわ!

世界は中韓北だけじゃねぇんだよ!

 

って思わず大声を上げたのは私だけではないですよね??????

 

ほんと、国内コロナの問題すら棚上げして、相変わらずモリカケサクラしか見ていない人たちは言う事が違いますよね(-_-;)っていうか……あまりに現実をわきまえていない言葉を堂々と発せれるこの国の状況を憂う気持ちで一杯です。

 

国会には周回遅れ&パラレルワールドの住人が3割います。

しかも、もっと笑えないのが、こんなにも事実を冷静に見る事ができない枝野こそが総理大臣に相応しいと推薦した国会議員が3割もいることです。

【求む!】「枝野」と書く人がいなくなる国会

2020年9月19日

そしてこのお馬鹿さんな3割の人たちが口にする馬鹿馬鹿しい質問の受け答えをすることが国会の仕事になってしまっていることです。

 

ちなみに国会議員の年収は年額約2,200万円(手当てを含めた総額は約4,200万円)だそうですよ。

 

しかも税金であり、国費で賄われています。

 

私たち国民の役目は、こういう馬鹿馬鹿しい議論を国会でさせないことに尽きるでしょう。

そのためには気が付いた人から、まずはちゃんと選挙に行き意思表示をすること。

彼等を国会でのさばらせることを止める手段はこれしかありません。

だって彼等は変わらないことを望んでいるのですから、彼等が変わることを望むことの方が野暮です。

国会がまともになれば、会話は変わります。もちろん行政に関するあれやこれやも、今まで以上にスムーズになることは目に見えて明らかでしょう。

しかし、そのためには国民1人1人が自分が持っている一票に責任を持ち大事に扱わなくては始まりません。

彼等は国民を馬鹿にしてるから(選挙に行かないと思っているから)自分は当選できると確信し、その上でやりたい放題であることをもっと自覚しましょう。

そして微力の力を合わせて、日本をよくしていきましょう。

 

特定野党の行動には心底うんざりです。

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください