【求む!】「枝野」と書く人がいなくなる国会

先日行われた首班指名(内閣総理大臣指名選挙)では、「小泉進次郎への1票」が兎角話題になりましたが……私は「玉木雄一郎」の名前がなかったことの方が驚きでした。

 

国民民主党は誰に入れたのか?

先日行われた首班指名において、予想外の「小泉進次郎」への1票に国会はざわめき、世の中もざわめきました。

この1票を投じたのはN国丸山穂高さんでして、どうして投票したのかは本人のyoutubeなどで確認頂ければと思いますが、気にするべきところは「どうしてざわめきが起きたのか?」という部分です。

 

それは、自民党であれば総裁となった「菅義偉」と書くべきところを、なぜかそうじゃない行動をした人がいたから、他ならないでしょう。

結果として、公明党や自民党議員によるものではありませんでした。

ですから特段大きな問題になることもなく「投票先のない丸山穂高議員による無邪気な行動(N国はどこの党とも仲良くないし、党代表は議員でもないため)」として過ぎ去って行きますが……これが公明党や自民党議員の行動だったら、永遠に語り継がれる程の造反行為となるでしょう。

それくらい首班指名は国会議員にとっては大きな仕事であり、こここそ一枚岩となるべき正念場です。

また首班指名は、自分が所属している政党が1位にならない事が分かっていても、党の代表の名前を書くものです。

ですから、それぞれ各政党の代表の名前を書くものですが、共産党と国民民主はなぜか「枝野」と書きました。

丸山議員が「小泉」と書いたことよりも、私はこちらのことの方が大事件に思います。

 

国民民主党…終わったな。

先ほども申し上げた通り、首班指名とは自分たちの党の代表の名前を書くものです。

ですが、最近いろいろあって党員数が激減してしまった国民民主党は、党代表の名前を書きませんでした。

国民民主党は、立憲民主党に擦り寄る議員と袂を分かつ形で存続していたため、ひょっとしたら「菅義偉と書いたのかも?」と思っていましたが……書いた名前は「枝野」だったようです。

ぶっちゃけドン引きというか……ここで自分たちの意志を見せれない優柔不断さがぶっちゃけキモイです(^^;)

しかも国民民主党代表の玉木議員のTweetは、政権に寄り添う内容ばかりが上げられてます。

だったら「菅義偉」と書けば良いものを……なぜか「枝野」と。

 

国民民主党が解党し議員数減ったのも、結果論的に言えばこういう優柔不断さゆえの事なのかなと今は思います。

去年、小沢を取り入れてしまったのも優柔不断さゆえのことでしょう。

その結果、国民民主党は壊され弱体化することになったのですが、最終的に「枝野」と書けてしまう信念の無さは今後もつきまとうと思われるため、政党としての寿命は長くないなと思いました。

 

立憲と言う名の共産主義www

それから今回の首班指名で驚いたのは、「志位和夫」の名前がなかったこと。

後から知りましたが、共産党は事前に「枝野」と書くことを決めていたそうですね。

 

共産主義に好かれる立憲主義って何なのか?というか、既にこの時点で立憲民主主義でも何でもないと私は思います。

というより……そもそも立憲民主党が民主主義も立憲主義も勘違いしている政党なので、彼等の考える立憲民主とは共産主義であった答え合わせとも言えるのですが……それにしてもドン引きですね。

共産党に意気投合した時点で、民主主義を否定していると言っても過言ではないのに、それが正しいと思えることがやっぱりドン引きですね。

 

「枝野」と書いた国会議員が国会からいなくなる日を夢見てます。

ということで、今回予想以上に「枝野」の名前が多く見られた首班指名ですが、その総数は全体の30%にも上りました。

↓首班指名の表↓

この数字は、結構な具合で恐ろしいことかなと思ってます。

だって、この数字は「国会でまともな議論をしないと表明した議員数」でしょ?

「次の国会もサクラだ!」って張り切ってしまう議員数ってことでしょ?

ちなみに立憲の国対委員長の安住さんは、次の国会で「最初にこのこと(サクラ)の再調査をお願いしたい」とのこと(>_<)

さらに昨日ジャパンライフの人が逮捕された件については「政府の責任が大きい」ですってよ(-_-;)

一体どこ見て生きているのか、ガチで疑問ですが、これが立憲の平常運転。

 

国家が、武漢ウイルスによて戦後最悪の不況と言える状況に陥っているのにあまりに悠長というか、国民のことを全く考えていないと言えますよね。

 

ちなみに菅総理は、「(サクラは)これから予算要求をすることになっているが、新型コロナ対策に集中していきたい。そういう強い思いの中で予算要求しないことを決めた」と仰っており、来年以降も実施しない予定で話が進んでいます。

ですが、立憲チームはそれでは不服のようです。

Yahoo!ニュース
 
立民・福山幹事長「桜見る会中止、明確な理由説明を」 (京都新聞) - Yahoo!ニュ...
https://news.yahoo.co.jp/articles/edc2636e451375732d67357f0f7bf652680b33e2
 菅義偉首相が「桜を見る会」を来年以降中止する意向を示したことについて、立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)は17日、「やめる理由をはっきり示していただきたい」と明確な説明を求めた。

っていうか、菅総理は「新型コロナに集中したいからサクラはしない」と仰っているのに、福山さんは「中止する理由が不明確」と仰っています。

こんなに理解不能な脳をもってらっしゃる方々が、国家議員の3割を占めていることが一番の国難だと思うのは私だけでしょうか。

こういうあまりに馬鹿馬鹿しいことしか話題にできない、人間のクズがまずは国会から消えることが国を正常化させていくために一番必要なことだろうと、私は改めて思いました。

減らしていくために私たちができることとはちゃんと選挙に参加すること。そして自分の一票を託すこと。

彼等を国会でのさばらせることを止める手段はこれしかありません。

 

ちなみに今や野党の論調を根っから信じて頑張っている人は、日本に住んでいる人(国民とは限らない)の10%以下と言われています。

しかし、国会議員の数はそれを3倍も上回る数字となっています。

このズレが日本をおかしくしているのだろうと、私は思っています。

 

まずは世論と国会の状況が一致できるように、国民も努力するべきではないでしょうか。

そして、くだらない議論に終止符を打たせ、まともな議論ができる人が国会に入れる状況にしていくべきではないでしょうか。

そのためには私たち国民がそれぞれ努力しなくてはいけないことだと自覚して、とにもかくにもまずは自分が選挙にいきましょう。

微力を無駄にしないようにしていきましょう。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

4 件のコメント

  • こんにちは。

    >微力を無駄にしないようにしていきましょう
    ホント、そう思います。

    私の持論ですが、
    「やらないよりやった方がいいということなら、やるべきこと」
    をなるべく意識するようにしています。
    人はとかく下流に流されがちであり(自分もそうなのですが)、楽な方に舵を切ることを選択しがちですが、そのような時に踏ん張るために思い出すようにしています。

    「やってもやらなくてもいい」んなら、やらない方が楽なのは当然です。なにせ結果には影響がないのですから。
    ですが、「やらないよりやった方がいい」は違います。やったことによる影響は少なからず結果に反映されるのです。そこを混同している人は多いのではないかと思います。

    「やらないよりやった方がいい」が、やらなくても自分は別段困らないし、楽をしたいからやらない。
    これでは、前に進むことを放棄していることにもなり、誰の為にもなっていないものです。
    ところが、「やった方がいい」ことが自分にとって”益”となることであれば大多数の人は迷いながらも「やる」ことを選ぶでしょう。自分勝手なものです。
    滅私の精神で「やった方がいい」を躊躇なく選択出来る人間になりたいものです。

    何事においても、今よりもより良い未来を思えば、「やった方がいい」を選択するべきであろうと思ういますから。

    • こんにちは。
      目先の損得だけに目が奪われると、本当にやった方が良いことは見向きもされず、実は自分を苦しめる原因になることについて一生懸命になりがちな気がします。
      たとえば安全保障の事については見向きもされず、環境問題となるとみんな一生懸命になるのが最たるものかなと思ってます。

      こういう視点だから、選挙についても「やってもやらなくてもいい」なっちゃうんだろうなと、改めて思いました。

      教えてくださりありがとうございます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちわ。
    国民民主党が、枝野氏に投票した理由、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」でも触れられていましたね。

    立憲民主党側はこの首班指名直前に
    「これから参議院での共同会派解消の届け出を出す」
    と一方的に言ってきたことが理由でした。
    要するに
    「共同会派を解消されたくなかったら玉木ではなく枝野と書け」
    という脅しをしてきたわけです。

    とのこと。

    https://pachitou.com/2020/09/17/%e5%ae%89%e5%ae%9a%e3%82%92%e9%87%8d%e8%a6%96%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%a4%e9%9b%bb%e6%b3%a2%e8%a1%8c%e6%94%bf%e3%81%a8%e8%a1%8c%e9%9d%a9%e3%81%ab%e9%87%8d%e7%82%b9/

    既にお読みの場合は、ご容赦ください。
    (このブログ、面白いですね。ご紹介、ありがとうございました。)

    • こんにちは。
      共同会派解消の件知りませんでした。
      教えてくださりありがとうございます。
      知れば知るほど立憲ってクズしかいないなと思わされますね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください