情報リテラシー, スピリチュアル詐欺

さっき縄文祭のことを書いた記事を上げたのだけれども、理由が分からず中身が見えない。

なんなら今日半日かけて調べたことをまとめた6000文字の結構ボリューミーな記事なのに、上げてもなぜか中身が見えません。。。

も ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

ここ数ヶ月だけ見ていても、世界の時流は大きく変わっています。

最も変わったことと言えば、世界の中国を見る目が変わりました。

 

みんな中国マネーにシャブ漬け状態でした。

今思えば、グローバル ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

一攫千金を夢見る人は多いでしょうが、時代のトレンドは常に移り変わっています。

 

労働力になるのか、端楽なのか。

私世代が幼い頃は、大企業勤めさえできれば、人生が安泰だと言われたものでした。

情報リテラシー, マスメディア

先月安室ちゃんが引退した時に、浜崎さんとの違いが気になって記事を書きました。

【違いはどこに?】年を重ねて綺麗になっていく人、そうでない人

昔はどちらももちろん可愛くて、可愛さだけの点で言えば、あゆのが時流に乗 ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

昨日記事でも情報産業についての変化についてお話ししましたが、

↓これ↓

【偽スピカルト化】ビジネスの陰りと先鋭化の先にあるもの

ちょっと角度を変えて、またまた情報産業の今後についてお話ししてみたいと ...

情報リテラシー, スピリチュアル詐欺

ふと気がつけば、民の最先端で世論を引っ張っていたはずの朝日新聞などの新聞社や大手マスメディアは、常軌を逸したレベルとしか表現のしようが無いほど、自分たちにとって都合の良い結論に結びつけるための論説しかしなくなりました。

同 ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

ほんの数年前まで、日本という国は全体主義であり、ポピュリズム(大衆迎合主義)であったと思います。

そして、その大衆迎合に適したイズムは、地球市民的な国境線のない社会を求める形であり、政治思想のカテゴライズで言えば、「リベラ ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

旭日旗を見る度に、ファびょる韓国人。

年々この病気が激しくなっており、そしてもう見るも無惨なことになっておりますので、この事について書きます。

 

旭日旗は海上自衛隊の旗でもあります。

旭日 ...

脱偽スピ

今日の虎ノ門ニュースで教育勅語が話題として取り上げられました。

教育勅語は軍国主義の象徴として、非常に煙たがれる扱いを受け続けていますが、さて皆さんは教育勅語にちゃんと目を通していますか?

  ...

情報リテラシー, 世界情勢・国内情勢

私は「正義もエゴの一つ」で「正義に囚われると、次第に波動は低下していく」という事をよく伝えています。

【大事な事】人は自分が正しいと思うことしかしない、でも自分だけが正しいわけでは無い。

貴乃花親方は、実直で正 ...