【祈りましょう】今日は安倍総理の国葬の日です。

いよいよこの日がやってきました。

 

左翼よ、最後まで戦い抜け!

今日は安倍総理の国葬の日です。

そして、耐え続けてきた2カ月が終わる日でもあります。

本当にこの2カ月はイライラしました。

やりたい放題過ぎる、左翼&反日勢力の行動にイライラしっぱなしでした。

ですが、彼らの抗議むなしく、国葬儀は予定通り行われます。

最後の最後まで彼らは抵抗し、テロをおこすかもしれません。

それに不安を持つ人もいらっしゃるでしょうが、テロを起こすことは逮捕できる機会をこちらが手に入れることにも繋がります。

そして、あまりに人でなしであることを周知徹底する機会になります。

だから、今日彼らがどんな行動をするのかは知りませんが、徹底的にやり切った後に、逮捕されてほしいと思ってます。

ただやりたい放題され放しになったのなら、警察の威厳が損なわれることになりますので、騒ぎになる前に全て逮捕されることを願ってます。

しかも、あんなに左翼&反日寄りだったはずの地上波は、ゴリ押しのフル中継です。

左翼&反日の皆様、なにか地上波に言う事ないですか???

 

あんなに反対していたのに、地上波フル中継です!

あんなに国葬儀反対と言いまくっていた地上波だったのに……みんな張り切って放送するようです。

NHKは、後1時40分~同3時30分に110分間の特設ニュース番組で放送します。

日テレは、「情報ライブ ミヤネ屋」を放送している時間帯の午後1時45分~同3時50分で放送します。

テレ朝は、「大下容子ワイド!スクランブル 拡大SP」として、午前10時25分から午後3時48分までの5時間23分間に渡る特番を編成して放送します(笑)

TBSは、ひるおび、ゴゴスマ、Nスタを情報番組&報道番組をまたにかけてお届けするそうです。

フジテレビは、午後1時45分から2時間の特番「FNN特報 安倍晋三元首相『国葬』」を放送する予定。

テレ東は、午後1時40分から5分間のみの「報道特番」を設けて「安倍元総理の国葬直前の様子をお伝えします」を放送するそうです。

あんなに反日に寄り添って、左翼に寄り添った行動をしてきたかにみえた地上波なのに、この手のひら返しは清々しいですね。

この手のひら返しから、メディアと左翼の内ゲバが始まることを楽しみにしています。

 

 

今日の火曜企画はお休みです。

最後にお伝えするのもなんなのですが、毎週やってるの火曜企画……、今週はお休みです。

安倍総理の国葬の日は、ただただ安倍総理のことを思い過ごしたいと思っていたので、今日はお休みさせて頂くことにしました。

毎週楽しみにしてくださっている方、ごめんなさい。

今日はお互い安倍総理に思いを馳せて一日を過ごしましょう。

来週からはいつも通り火曜企画をお届けしますので、どうぞそちらも宜しくお願い致します。

 

どうか今日は、しめやかに国葬を見守りましょう。そして、祈りましょう。感謝の思いを伝えましょう。

 

そして、みんなの思いも合わせて日本を取り戻す! これのみです!

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

6 件のコメント

    • こんにちは。
      興味深い話をありがとうございます。
      本当に国葬がやれて良かったです。
      溢れんばかりのサイレントマジョリティを可視できたことも大きいですし、この件をもってこれまで以上にメディアも左翼の力も削がれます。
      日本らしい国体を維持したい人の声が普通になる日を願ってます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、こんばんは。

    今日はたまたま会社が休みで国葬をライブで見れました。
    主催者側が用意した安倍さんをしのぶ映像を見てて、安倍さんは本当に多くの功績を残した方だったなと改めて思いつつ、チャーミングでユーモアな場面もあり、しんみりしつつクスッと笑えて心が温かくなりました。

    そして安倍さんに好意を持っている人から見る安倍さんって、こういう人だったなって思いました。チャーミングで温かくてそして強い人。

    やっぱり悲しいです。
    まだまだ喪失感はきえませんが…。

    安倍さん、ありがとうございました。
    どうぞ安らかにお眠りください。

    • こんばんは。
      あの動画の終わり、安倍総理がピアノを触って音が出て「もう一度やり直した方がいいですか?」と言って終わりましたね。
      あの愛嬌のある感じが安倍さんなんですと伝えるために、あそこまでのVTRを使ったんだなと思いました。
      またあの愛嬌さのあるVTRをあそこで使っても安倍さんは怒らず笑ってくれるという信頼関係があるのが素敵だなと思ったし、慕われていた証明にもなったなと思います。

      長い行列を見ると、同じようにこの2カ月マスメディアの報道に対して腹立たしい思いを抱えながらも静かに気高く生きていた人が大半だったことを知れました。

      今日の現実によって、メディアと左翼はさらに窮地に陥ります。

      ここから今一度静かに祈れそうです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 初めてコメント致します。
    竹久さんのブログは昨年の2月から拝見しております。

    国葬は生では見れませんでしたが、僕は国葬が決まった時から『昨年の東京五輪の開会式と同じになるのでは?』と思っていました。
    しかもこれ程の長い行列ができるのは驚きました。
    結局のところあの反対デモ集団は東京五輪に次ぐただの悪足搔きでしたね。

    • おはようございます。
      いつもお読みくださりありがとうございます。
      初コメありがとうございます。
      反対運動は彼らの食い扶持、輝く時でもありますからね(笑)
      ただその輝いている姿が、多くの人にとっての軽蔑になったことは間違いないです。また彼らの醜態をここまで多くの人がリアルに生で見たことはなかったと思います。
      また今回のことで如何にメディアが大袈裟に、そして彼らを凄そうに報道していたのかをしっかり現場で目撃してしまった人が多いことは、彼らにとって痛手にしかならないでしょう。
      相変わらずその致命傷には彼らは気がつかないようですが(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください