【深田萌絵の10年後】世界仰天ニュースで紹介されてそう!

深田萌絵さん!そろそろガチで、逮捕間近なんじゃないでしょうか。

 

深田萌絵関連記事はここで読んでね↓

【考察】なぜ人は嘘つきに翻弄されるのか?

2021年5月2日

【深田萌絵解析班の皆さんへ】どうもありがとうございました。

2021年4月19日

【残る疑問】深田萌絵はなぜ頻繁にアメリカに行っているのか?

2021年4月18日

 

TMSCを批判したから逮捕?んなわけねぇだろ!

浦島状態が始まってかれこれ1週間強、ようやくタイムリーな話に耳を傾けられるようになってきました。

そこで、深田萌絵さんのyoutubeを見てみたのですが……

どうやらガチで逮捕まったなしの状況に追い込まれているっぽいですね。

 

ということで、深田さんがどのような理由で逮捕されるのか、こちらの動画で発信していた情報を大まかにまとめてみました!

確認ください↓

  1. 深田曰く、深田はTSMCや台湾を批判したから逮捕される方向性でことが動いている
  2. 深田曰く、深田に対してオウム真理教規模の大々的操作が行われている
  3. 深田曰く、保守言論人や政治家は、台湾のヤバい部分の話になると目を背ける
  4. 深田曰く、このような不当な状況を打破するには、ファンの人の声を集めて反抗するしかない
  5. 深田曰く、私が逮捕されるということは、日本が中国に売り渡されるのと同等のこと

だそうです。

こんな話を聞くとファンの人は…深田萌絵は自腹でアメリカにまで行き、世界を股をかけて日本のために頑張っておられるのに、そんな深田萌絵さんを逮捕しようだなんて、日本の行政はどうかしている!

なんて、すっかりこの言論に取り込まれてしまうでしょうが、以前分析させて頂いた通り、彼女の言質は「全部嘘」と言って過言じゃないですからね。

↓詳しくはこちらの記事で↓

【考察】なぜ人は嘘つきに翻弄されるのか?

2021年5月2日

【気をつけて!】深田萌絵の日本不信論は、ただの自業自得です!

2021年4月16日

【考察】深田萌絵さんが嘘をつく理由について考えてみよう。

2021年4月12日

気を付けていきましょう。

 

深田の言論の癖を見抜けば、ある程度の真実には辿り着けます

ただし、深田さんが発信する情報はある一定のパターン(法則)があるため、そのパターンを理解して解釈し直せば、事実に近づきます。

そのパターンとはこれ↓

深田萌絵の情報に対する心構え

其の一、深田の情報は、発信と事実は真逆であると心得よ

其の二、深田の情報は、自身に危機が迫っている時ほど、嘘がデカくなると心得よ

其の三、深田の情報は、自身に危機が迫っている時ほど、同情を得ようとすると心得よ

其の四、深田の情報は、本質から目を逸らすために、国際的な話を無理に入れ込むことを心得よ

今回もこの心構えに則って先ほどの動画で語られていた内容を変換し直してみましょう。

 

まず、深田さんが逮捕されるか否かについてですが、最近やたらとこういう情報を発信している様子から見て、逮捕の危機が迫っているのは間違いないと思います。

また彼女はこのような危機が迫っている時程、嘘がデカくなり、話の母体を国際的に転換させ、同情を得ようとする動きをするため本質が見えなくなります…というか、彼女の言論は本質を分からなくさせるのが目的になっていると言っても過言ではありません。

そこを見落とさないようにしましょう。

もちろん先ほど紹介したあの動画の言動も、本質をそらすことを目的とした彼女お得意の言動パターンで成り立っています。

ですから、そんな彼女の言動癖をふまえて、彼女の情報を添削し、真実に迫り直してみましょう。

では、やってみます!

①深田曰く、深田はTSMCや台湾を批判したから逮捕される方向性でことが動いている

先ほど申し上げた通り、深田さんの身柄が逮捕される方向性で動いていることは間違いないと思いますが、「TSMCや台湾を批判されたから逮捕される」というのはどう考えてもミスリードです。

彼女やそのビジネスパートナーは既に、数多くの裁判案件を抱えているだけでなく、詐欺まがいな行動も多いです。また詐欺まがいな行動の相手にとなっているのは個人だけに留まりません。企業にも行っていますし、なんと国を相手にも行っています。

しかも、彼女の主張のほとんどは、根も葉もない虚像の内容ばかりです。しかも、それを主張するのは自らの難を逃れようとするためであり、さらに無関係な人に自分の罪を擦り付けるだけのものですから、悪質としか言いようがないです。

ですから、このような悪質な行為が重なって彼女は逮捕秒読み前になっていると見るべきでしょう。彼女が数秒おきに主張する台湾やTSMCは、今回の逮捕には全く関係ないものとみておく必要があります。

台湾やTSMCの名前を出すのは、彼女お得意の情報の色を変えて難を逃れるための作業に過ぎません。

 

②深田曰く、深田に対してオウム真理教規模の大々的操作が行われている

そんなもの行われていないと思います。

彼女は危機が迫ると、嘘が大きくなり国家的で世界的な問題であるかのように風潮しますから、真に受けてはいけません。相当の危機が深田の身の上に起きていることは間違いないと思いますが、普通規模の捜査が行われているだけのことだと読み解きましょう。

 

③深田曰く、保守言論人や政治家は、台湾のヤバい部分の話になると目を背ける

深田の話があまりに頓珍漢だから、相手にされなくなっただけの事でしょう。

彼女の話は常に「発信と事実は真逆であると心得て」対処する必要があります。この部分は、真逆の展開で発信されていると見るべきです。

 

④深田曰く、このような不当な状況を打破するには、ファンの人の声を集めて反抗するしかない

これはいつも通りの同情メソッド「深田の情報は、自身に危機が迫っている時ほど、同情を得ようとする」ですね。

つまり、同情を買うことで危機を回避したい現われなだけです。また、彼女に同情を寄せ、協力することは虚偽の嘘に加担することになるので、どうかファンの皆さまお気をつけください。

 

⑤深田曰く、私が逮捕されるということは、日本が中国に売り渡されるのと同等のこと

これは、彼女の結論ですが、さすがの結論と言えますね!

だって、深田メソッド(深田萌絵の情報に対する心構え)が全てが詰まった詰まった内容になっていますもの。

繰り返しますが、彼女が逮捕された場合、それは不当ではなく正当な理由があってのことであり、国際問題でもなんでもありません。でもこのような大きな話に仕立て上げて、その被害者であると自分を位置付ければ一定数の同情は与えられますからね。そのためにやってるのでしょう。

そして、元々はアメリカに訴えにきただけのはずだったのに、ここまで日に日に話が大きくなっていく理由は、想像以上の危機が彼女の身の上に迫っていることは間違いないと思われ、だからこそ逮捕は近いのだと思います。

ただし、彼女の発信で信じられる情報は「逮捕が迫っていること」だけであり、それ以外の情報はここまで説明した通り全部出鱈目としておくべきです。

 

また最近事ある度に、親戚の工場が全焼したと言ってますが、これも根も葉もない虚像による発信だと見てよいでしょう。

彼女の発信から探ると、美鈴紙業の事を指しているようですが…

美鈴紙業は、深田萌絵さんの親族でもなければ無関係の会社です。

深田萌絵さんの発信はこのことだけに留まらず、無から有を生むというか、根も葉もない虚像から話を作り出すことが大変多いので、発信の全てを1から…いや0から疑う必要性があります。

 

10年後、仰天ニュースのネタになってると思わない?

てなわけで、そろそろガチの逮捕待ったなしの深田さんですが、もしも逮捕されて、そしてここから10年経過したら、世界仰天ニュースのネタになっててもおかしくないよなぁって、最近よく思うんですよね。

ちなみに世界仰天ニュースとはこれ↓

中居君とつるべえさんの長寿番組の世界仰天ニュースね!

 

どうしてそう思うかって言うと……

深田萌絵の嘘に日本国民が騙され、国際問題に発展した…でもそれは…「友人から借りた1000万円が払えないこと」が発端に始まった嘘だった

…なんて、ゴシップ大好きな世界仰天ニュースが取り上げたがるネタだと思いませんか?

だから、最近私は彼女の同行を見るたびに、このネタは世界仰天ニュースに取り上げることになった時に、端折られるかどうか、どう再現VTRが作られるのか、はたまた実際の映像として切り取られるのか、気にしてみています。

まぁもちろん、彼女が逮捕されたのなら、それ相応の保守界隈の波乱は起きそうですが、それも含めて世界仰天ニュースのネタにはなりますよね。

そういう視点で見守ると、そこそこ面白いかなと思います。

とはいえそれでも心配な人がいるかとは思いますが…既にまともな政治家は彼女を相手にしていないところで結論は出ていると思うんです。

それから言論界でもそろそろ追放される状況になっているように見受けられます。なんせ恩人のWill編集長の白川さんとの縁もとっくに切れてたみたいだし、これが事実であったとするならば、もう彼女を相手にする大手出版社など存在しないでしょうから、徐々に言論の力も減っていくことでしょう。

 

それでも今は未だ彼女の言論に洗脳されてしまったファンが沢山おり、それに乗っかる五毛もいるためややこしいことになっていますが、メディアと政治家にそっぽ向かれた言論人の末路なんて決まっています。

そのうちにファンの人も熱が冷め、夢から覚めると思うので、その経過をみんなで見守り、そして仰天ニュースの主人公に深田萌絵が登場する日を楽しみにして参りましょう♪

 

それではまたね☆彡

 

↓最後の無料セミナーの受付はこちらから↓

↑どうぞお見逃しなく↑

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • ご無沙汰しております。
    私の報告した画像では逆にアメリカにいる事が証明され、過去にアメリカに行っていた事も判明したようで、解析班の方々には遠く及ばない〈ウォッチャー〉です。

    火災があった深田氏の一族と言われる工場に関してですが、
    浅田麻衣子名義のアメブロ2013.7.26【化粧品業界会食】に
    ≪うちは親の実家が紙箱屋さんなので≫
    と言う記事があります。
    これが美鈴紙業なのか、あるいは便乗しただけなのかはわかりません。

    意図してなのか性格的なものなのか彼女のブログが深田と浅田名義であちこちにある為、解析班の皆様のご苦労は想像以上だと思いますし逆にそれだけ足跡を残しているので矛盾も見付けやすいのかも知れません。

    彼女の求めに応じて金銭的な協力をする人が多いのを見ると、日本で振り込め詐欺が根絶できない理由がわかる気がします。

    • こんにちは!
      その節はありがとうございました。
      あの事がきっかけで、スルスルっと謎が解けました。
      本当に感謝してます。
      ありがとうございます。

      深田さんの話はどこからが嘘でどこからが本当か全く分からないというか……とりあえず全部嘘と決めつけて対応した方が、彼女に関しては楽に物事が見えるように思ってます。
      確かお父さんの設定も、時を経るたびに変わっているとどなたかが言ってたように思うので、経歴&実績観点のお話しは真に受けない方向で行こうかなと私は思ってます。

      仰る通り、オレオレ詐欺が根絶できない状況と深田ブームはどこか似ているものを感じますね。

      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください