【小説にしたら?】籠池家を囲むこんな人たち

先日の記事で、森友学園の理事長である籠池ご夫妻の長男・籠池佳茂さんが、最近やたら左翼の裏の顔を張り切って暴露している事をお伝えさせて頂きました。

その張り切りの背景には、佳茂さんの著書籠池家を囲むこんな人たちがありまして、折角なので私もこの本を購入してみました。

その上で思ったことを書きます。

Twitterは面白いのですが……本を買うかは悩みました!

先日の記事でも触れたのですが、佳茂さんのTwitterの飛ばし方は結構激しくて、相当面白いです。

【森友騒動】第四の権力の暴走って、犯罪にならないの?

2019年9月29日

ただ結構ずっと森友問題を眺めてきた人にとっては、そこそこ周知の事実だったりする事も多く、書籍はわざわざ買わなくても良いかなとも思っていました。

ただ産経新聞・阿比留瑠比さんのTweetとかを読んでると、まだまだ知らない情報があるかなとも思いまして……

だから買おうかなと思ったのですが、ちと迷う部分もありました。

それはレビューを見ている限り、文章が読みにくそうだったのですよね。

気になる他のレビューはこちらから↓

こういう本の低レビューにありがちなのが、対立するイデオロギーの人たちからの批判なのですが、そうではない方たち(応援側)が読みにくいという話をされていて、だったら買わなくてもいいかなぁと思ったのですが……ブログで紹介した手前…、それからまだ知らない情報があるかもしれない期待もあって買いました。

 

新たな暴露は沢山あるけれど……

一昨日の夜手元に届いて、昨日から少しずつ読み始めてます。

確かに新しい情報はこの本には沢山詰まっています。

ただ先のレビューに書かれている通り、読みづらいです( ;∀;)

読みづらい理由は時系列が一直線上になっておらず、あっちいったりこっちいったりするためです。

また事実を書いている文面の中で突然感情的になってしまう部分が多々あって、それが始まるとその事実とは別の情報や感情に飛び火していく傾向があります。

そのため、内容がスッキリ入ってこなくて、読んでる途中に目が回る的なことになりがちです。

低レビューをつけた人も書いてたけれど、これは編集の段階でなんとかならなかったのかな……と、正直私も思いました。もしくは、佳茂さんの書いた文章をリライトする人はいなかったのかなとも思いました。正直もったいないなと思いました。

購入する価値があるかないかと言えばあるのですが、ご購入される方はその点ふまえた上でお買い求めになられるのが良いと思います。

 

これ小説にしたら面白いんじゃない??

ということで、籠池家を囲むこんな人たちは、情報を拾う側面や佳茂さんを応援するためや、この本が話題になることで左翼に与えるダメージということでは十分に効果があると思うのですが……一冊の本としての評価は微妙かなと思います。

これだけの事実が書かれているのに、きちんと時系列に整理されていないのは、本当にもったいないです。

っていうか、菅野完が籠池家の中に入って行く部分や籠池夫妻が右派に裏切られて憎しみを持つ感情とか、一方で右派の皆さんが「森友学園はしつこいと確かに思っていた実情」とかをとらまえて小説風に書いたら、一本ドラマできるくらいに相当面白い本になるのになぁと……だからもったいないなぁと思ってしまいました。

っていうか、誰かこれ小説にしたらいいのに……って思っていたのですが……ふと……一応私も小説家だったことを思い出しました(‘_’)

だからチャレンジしてみようかなと今思ってます。

っていうか、昨日……これから始める曜日企画を考えていて

【パルプンテはWEBマガジン】曜日企画はじめます!

2019年10月2日

で木曜日は小説の日と決めていたので、新たな作品自分も書かなきゃなぁと思っていたのです。

ただ、書きたいと思う題材がなかなか浮かばなかったのですが、既に事実としてここに物凄く怖くてでも面白くて事実に即したストーリーがあることに気が付いてしまったのです。

だから、まずはチャレンジしてみようかなと思ってます。

まずはこの本↓を5回くらい熟読して、

そして時系列に情報を並び替える作業から地味に一人でやってみようかなと思ってます。

 

WEBマガジンにしようと考え始めたら、いろいろアイディアって降りてくるものだね!

 

ちなみに金曜日企画の「教えて!波動相談室」では、お悩み事を募集しております。

↓お悩みある方はこちらをクリック↓

↑お悩みある方はこちらをクリック↑

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • 実はわたしも買ったのですが・・・やっぱり読みづらくてなかなか進みません(笑)
    是非、小説にしてください!
    それを、Netflixのオリジナルドラマとか、いかがでしょうか?

    籠池佳茂さんのツイッターの
    >森友学園騒動は、朝日新聞社を中核とせる左翼の愛国教育潰しと安倍政権倒閣運動であった。勿論、その後の加計学園の件もそうである。

    この言葉の中の「愛国教育潰し」という言葉にすごく反応しております。

    • おはようございます。
      やっぱり……ですよね(^^;)

      森友学園の問題の始まりとなるのはこの動画でている社民党の思いですからね。

      そりゃ「愛国教育潰し」と受け止められてしまうでしょうし、実際根本的な理由はそこに尽きるとも思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください