【狂犬中国】実状は「呪われている?」としか思えないことばかりなんだけど…。

日本の報道は、今もなお「中国はスゴイ国」みたいな内容ばっかりが踊ってますが……

【Fukushima50の裏で…】池上彰が大暴走していた件

2021年3月13日

去年以上に…今年の中国は大変そうなんですよね。

今の中国は「神に完全に見放された!」と言っても良いレベルなのじゃないかと思うほど…本当に散々なんですよね…。

 

日常のことか、それとも非常なのか区別がつかないのが中国。

こないだ、中国の黄砂が尋常じゃ無いという話を書きましたが……

【砂漠かよ!】中国の黄砂が想像以上にヤバかった!

2021年3月18日

中国の非常事態はどうもこれだけでは終わらず…ヒアリが現在大量発生している模様です。

どうやら中国では、23省あるうちの12省(つまり半分)でヒアリが発生しているそうで、昨年の蝗害に続き今年も昆虫で苦しめられそうな気配満々です。

これだけでも大変なのに、洪水や火事は相変わらず大発生中の模様。

 

 

 

中国の洪水&火事は日常茶飯事とはいえ、昨年の大災害の傷跡のことを思うと去年以上に大変なんじゃないかと私は思ってしまうのですがどうなんでしょう。

 

しかも、昨年末から中国企業の倒産件数って普通じゃ無い規模になってますしね。

【超限戦の裏で…】潰れまくっている中国経済

2020年12月11日

 

こないだは、2兆円投資した半導体工場が破産したことも話題になりましたよね。

 

それでも中国は狂犬を貫いているけれど、実状は目も当てられないほどのことになっているんじゃないかとついつい私は思ってしまいます。

 

だからこそ、日本の親中勢力が躍起になって中国の肩を持つ行為をしているのでしょうけども……そこに肩入れしたって一緒に地獄に落ちるだけですよね(-_-;)

ほんと勘弁して欲しいですが、公明党の本性が誰にも分かる形ではっきり分かってきたのは良いことかもしれませんね。

善良な中国国民の皆様にとっては大変な日常の繰り返しに心を痛めますが、これだけまでに崩壊させなければならない理由が神の意図と言えるんじゃないのかなと私は思ってます。

中韓両方とも、とにもかくにも関わってはいけませんね!

そういう意識が波動乖離を作りだし、今までの社会とおさらばする原動力になるはずなので私たちも私たちの範疇で頑張っていきましょ♪

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • こんにちは

    家の空気取り込み口にフィルターがあるんですが、初めて黄色く汚れてました(通常は土の焦げ茶色)。
    黄砂ですよね。

    毎回同じドラマの話しで恐縮なんですが、
    中国の外務大臣が国務長官とのオンライン会談で、「中国に対する口汚い非難は到底容認できません。非難を続ければ報いがあるだろう。」と言ってました。彼はいつもそんな感じです。
    国務長官は白けた顔で対応してました。

    なんかもう定形文なんですね。

    • こんにちは。
      本当に今年の黄砂の量多いですよね。
      今年花粉症が酷いと言われていますが…花粉症と思っているけど…実は黄砂の影響だったりしてと疑ったりしてます。
      めいかさんのyoutubeで中国の黄砂の中に入っているものを聞いてしまってから余計にそう思ったりしています。
      https://www.youtube.com/watch?v=GlH55akkTY4

      石平さんが、中国は戦狼外交から狂犬になってしまったと仰ってましたが、まさにその通りですよね。
      よっぽど余裕がないからなんでも噛みつくようになっているように見えます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください