【超限戦の裏で…】潰れまくっている中国経済

世界中で戦争の火種を作り、日々凶暴化している中国ですが、他国に喧嘩を売っている場合なのか?と思うほど、国内状況はピンチです。

 

なんか増えてる…中国企業の破産

米大統領選の話に夢中になっていて見えなかったのですが……ここ最近ガチで中国企業の倒産、破産、デフォルトがどうも尋常じゃない規模に拡大しているように思います。

ネットで見かけたニュースをちょっと並べてみただけでこれくらいあります。

中国社債市場に信用不安、国有企業債のデフォルト相次ぐ11/13

中国自動車大手が経営破綻、独BMWと合弁の華晨11/20

中国の石炭大手、格付け「AAA」の社債デフォルト11/20

NY株式市場に上場した中国アパート経営大手、破産か 従業員2ヵ月未払い 電話誰も出ず11/27

中国最大のEVバッテリー大手、昨日満期の社債デフォルト 18億ドル支払いできず11/30

中国2位の大手アパート経営がデフォルト、家賃前払い済みなのに数十万棟で水道、電気停止12/1

世界TOP500企業に選ばれた、中国3番目の巨大保険会社が破産 資産2兆元 12/2

中国、億クラス高級不動産デベロッパが事業停止 数万人の購入者は放置され危機的状況 12/2

中国、大手スーパーがデフォルト、時価総額1兆1660億円 債務3965億円 30社不渡り12/9

 

めっちゃ多くてびっくりです!

 

今年は、武漢ウイルスもあり世界的に経済が停滞しました。その上、中国は全国的な天災が続き普通に考えても大打撃だったでしょう。

しかも、中国の外貨稼ぎの胆であるアメリカからは強烈な締め出しをくらったため、どうにもこうにも立ちゆかない事態になっているのでしょうが……想像以上の早さで壊れていっている事に驚きです。

 

 

 

それゆえ、バイデン大統領誕生が彼等の最後の頼みの綱だったのだろうと思いますが…その希望も着々と封鎖されているため、彼等の希望通りの展開には二度とならないんじゃないかなと思うし……っていうか……中国の発展は世界の脅威にしかならない事がはっきりしたので、二度と世界経済の中には戻ってきてほしくないです。

とか言いつつ……日本が一番中国の復活に手を貸しそうなので心配なんですがね(^^;)

どうなるんでしょうかね。

 

追記

ここ2日間くらい用事があって、大統領選情報から離れてたらまたまた話が大きくなってて、どこから書いていいのか分からないくらいになってます(^^;)

ぼちぼちまた記事を書いていきたいなと思ってますが……どこから手をつけよう(笑)

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • 竹久様、YouTubeで良く見ている直家GOさんの動画で、大統領令第8条の話が出ていました。今バイデン陣営と中国共産党がやらかしていることを取り締まる内容です。財産没収、最悪死刑です。2018年に作っていたそうです。トランプ大統領は未来を見れるのか?と思うほどです。一次情報ではないのでご参考までに。

    • おはようございます。
      2018年の大統領令は事実ですよ。
      このTwitterのリンク先からWHに飛べます。
      https://twitter.com/orion_tachiki/status/1335899035903770624

      さらにこれとは別に、大統領移行の手続きをする際に「海外勢力のために働かないし、働いたことがない」的な署名も新たに追加されて、それがさらにヤバイと聞いたのですが、その大統領令がよく分からない感じ(2018年の物と同じの話か別か)です。

      大掃除大変ですが頑張ってほしいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください