【ショック過ぎる!】子供の人身売買&虐待の歴史は一体いつから??

子供たちを虐待し、レイプし、そして挙げ句の果てには悪魔的宗教儀式のための生贄とし、さらにその生贄にされた子供たちを食べるなんていう話は、キチガイ染みた空想の話であろうと、数年前までの私は思っていました。

が……ここ数年で、どうやらその話は疑いようのない事実であったことが明るみとなっています。

【陰謀論じゃないんです 】今「陰謀が暴かれていってる」んです。

2020年11月28日

一体このキチガイ染みた世界はいつから行われていたのでしょうか…。

 

あり得ないと思うことがまかり通っていた世界に生きていたなんて…。

先ほども申し上げた通り、私はQアノンを中心に広がっていった子供の人身売買や虐待やレイプ、さらには悪魔崇拝の生贄なんて言う話は、行き過ぎた陰謀論だと数年前までは思っていました。

しかしながら、エプスタインの逮捕とエプスタイン島の事実が流布されたことによって、私が陰謀論だと片付けていた内容は事実であることが徐々に分かってきました……が、私はそれでもこの件と向き合おうとはしませんでした。

なぜなら、この話と向き合えば反吐がでるような気持ちに苛まれるからです。

ですから、極力この話は避けてきましたし、見ないようにしてきました。でも、米大統領選の騒動が始まってからは、どうにもこうにもこの極力避けていきたいこの話から目を背ける訳にはいかないようです。

リンウッド弁護士が繰り返しこの件をTweetしている意味を考えれば、これが彼等の中枢の思想にあることは明らかですから。

↑上記Tweetの機械翻訳↓

ジョン・ロバーツ最高裁判事と 世界中の有力者が 脅迫されていると思います 子供たちのレイプと殺人を含む 恐ろしい計画の中で ビデオテープに収められています

私はビデオを含むファイルの 鍵を持っています この情報も共有しています。

 

トランプ大統領になったから、表沙汰になってきたと言えるかも…。

このような話は、数年前までは単なる陰謀論とか、あったとしても極僅かなカルト的な人たちにおける異常な行為だと思われてた話でした。

しかし、不思議なことに…アメリカの大統領がトランプ大統領に変わった4年前からは、子供の人身売買に関わる人達の逮捕が増えています。

これらの事実が陰謀論ではなく、希有な事例もないことを明らかにさせていっていると言えるでしょう。

それから最近では、赤ちゃん工場と言える場所も摘発されたことまでもがニュースになりましたが、調べていくとこういう機関はこれだけではありません。

 

現在副大統領候補であるカラマハリスが務める機関でも同様のことを行っているようです。

【カニバリズム?】カマラ・ハリス、人肉売買団体を支援【次期副大統領候補】

またこのような公的機関が主体となって、人身売買に荷担する事例がトランプが就任するかなり前より、そして数多く起きていたことです。

下記動画は↓、トランプ就任前&Qアノン出現前の2015年6月15日に行われた会議の模様を収録したものですが、この議会では、いわゆるQアノンで語られている児童虐待関連の話が、目の前で起きている事実として語られています。そして、今まで陰謀論として語られていたことが、陰謀論として語られる以前の段階から、本気の事実であったことがよく分かります。

 

 

それからこの会議でも語れていますが、公の行政機関が人身売買や児童虐待や悪魔崇拝の拠点になってしまう事例は枚挙にいとまがないようです。

またこちらは↓2005年に虐待にあった子供が告発した内容ですが、彼等が酷い目にあった場所は公的機関だとはっきり言っています。

恐ろしいことですが、こういう状態が欧米では蔓延しているのでしょう。

だって、アリサとガブリエルが虐待にあった場所は、児童福祉施設、学校、教会etc…ですよ(/_;)しかも虐待のリーダーはお父さんですよ。

子供の活動範囲全てじゃないですか(/_;)

恐ろしすぎます。

それから、この動画で紹介したアリサとガブリエルは、このビデオが話題になった後に何時間も取り調べを受け、その時の動画がYouTubeにあがっています。

その取り調べの動画は、下記ブログ記事のリンクから見ることができます。

ただし、アリサとガブリエルの供述は有耶無耶にされてしまったそうです。そして、今は母親ですら居所が分からない状態が続いているそうです。

アリサとガブリエルは生きているのでしょうか。

 

またこのような虐待はアリサとガブリエルだけに留まらず、昔からずっとあったのだと思います。

こちらの話↓は、テープレコーダーが出てくる辺り1980年代辺りの情報だと思います。ですから、少なくとも40年以上前からは同様のことが行われていたのだろうし、またこのよう行為が40年前から突如始まったと思うのもおかしな話だと私は思っています。ずっとずっとずっとずっとずーっと前から、このような行為が一部の間では当り前の事として行われていたのだと思います。

【レイプ!獣姦!】 腐りきったカルト宗教の実態を語る少女 【閲覧注意】

 

あの善人も、実は犯罪者かもしれません。

またこのような事が古くから行われていると思われる理由は他にもあります。

それは、マザーテレサの修道会でも、幼児の人身売買が摘発されているからです。

これは最近の修道会だから起きたことなのでしょうか。

私自身はマザーテレサは善人だと思い最近まで生きていましたが、どうやらそうではないみたいです。

また、インドの人たちの見方は全く異なる事実にも気が付いてしまいました。

マザーテレサはカトリックの広告塔だったのかと……そして人身売買に荷担するその闇は深いです。

ただ…思い出せば日本もキリスト教が侵入してきた戦国時代(織田&豊臣時代)に、キリスト教による人身売買が問題となり、キリスト教は禁止されました。が…(今は逆の意味合いでユネスコ世界遺産になっていますが(/_;))そこを振り返れば、キリスト教においてはある種当り前のことなのかもしれませんが……本当に恐ろしいです。

というのも…今現在、人身売買の話は中国共産党だけによって行われているものと私個人は認識していただけに…ショックがでかいというか……っていうか、っていうか、っていうか、G7に集まる先進国の首脳と言われる人の多くもこの事に荷担している事実はやっぱりショックがでかいです。中国共産党がならず者であることは周知の事実ですが、G7に集まる国々の人々はエスタブリッシュメントとして世の中に受け容れられていますから、ショックがでかいです。

ぶっちゃけオバマはこれ関連の首謀者である事が濃厚です。っていうかガチでしょう。

オバマゲートと言われ始めた頃から、彼のイメージはホワイトではなく真っ黒になり始めましたが、その真っ黒さは知れば知るほど怖いです。

 

クリーンなイメージの人達が、世にもおぞましい所業を重ねてきている事実が明るみになるショックは、本当に深く大きいですね。

一体、このような歴史はいつから始まっているのかは分かりませんが、バチカンが確立し始めた頃には確実に行われていたものとして捉えるべきではないかと今の私は思っています。ちなみにバチカンが確立したのは西暦700年頃だそうです。日本で言えば奈良時代ですね。

受け継がれた伝統は何事も継承すべきと言われますが、悪しき習慣はどうか2021年で断ち切ってほしいと思うばかりです。

 

ここで今日の話は終わりです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

本当にえげつない話ばかりを書き綴って気を悪くされて方もいるかと思います。

それでも読んでくださりありがとうございました。

相当向き合いたくない話だと思いますし、私も避けて通りたい話です。

ですが避けて通れない道もありますし、無視する訳にはいかない大問題です。

ですから書きました。

こんなおかしな時代は私たちで終らせましょう。

嫌な事実にも目を見開き、本来あるべき人間らしい社会を私たちで取り戻していきましょう。

それではおやすみなさい。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

6 件のコメント

  • 竹久様,私も昨年の3月頃に知って色々調べて,知れば知るほど胸糞悪くなりました.この風習は,ユダヤ教に侵入した悪魔崇拝が起源でしょう.そしてバビロン捕囚後にバビロニアタルムードへとつながったと思います.これらの行為は悪魔崇拝で黒魔術(ブラックマジック)に繋がり,世界の成功者の多くがこの事実を知っているらしいですね.

    • こんにちは。
      ほんと、調べれば調べる程嫌になる話題ですが、ここまで明るみになって来ているのは良い事なのでしょう。
      何千年にも渡る暗闇の支配から抜け出せれるかの過渡期ですよね。
      なんとか乗り越えて、誰もが普通の幸せを感じられる社会になってほしいなと思っています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは、いつも記事楽しみに読ませて頂いております。

    二千年以上、闇に負け続けていたと言うのは本当であるような気がします。

    個人的には、下手すると人類の黎明期から邪悪な霊的存在が噛んでるような気もします。
    理由として、以前竹久さんが書かれていたバシャールのピラミッドアイの件です(それも既に織り込み済みだったらすみません)
    悪魔崇拝に関わるシンボルであるピラミッドアイはかなり歴史が古いことを考えると、遙か昔から継承されていた事なのかも知れません。

    個人的にも、幼少期にピラミッドアイに近いモチーフに生まれて初めて遭遇した時に出てきた不思議な感情と言葉がありました。それは、ピラミッドアイを邪悪と認識し、戦わなければならないもの、と認識した出来事があり、結構色々符号するので興味深いです。
    長年何故こう思ったか謎でしたが、最近点と線が色々繋がりつつある感じです。 
    まああくまで自分の中ではですし、あんまり人に喋るとドン引き案件な話なんだろうなあとは自分でも思いますが笑

    来年はあらゆる人の精神が生まれ変わるために苦しむ年になりそうと思っています。
    ただ、竹久さんがおっしゃる通り、羽化の段階へ行くための出来事である気もします。
    羽化する前の蛹の中は形もなくドロドロらしいですが、そこから蝶の身体へと変化していくことを考えると興味深い象徴だなあと思いました。

    長々と戯言をすみません、また記事楽しみにしております♪♪

    • おはようございます。
      共感してくださり嬉しいです。
      私もかなり古い時代から…というか今回の文明が始まった基礎が低波動になっていると思います。
      ただそういう波動の中でも日本はかなり霊的に守られた空間だったように思います。
      日本の本当の出番はこれから。
      そのためにも日本の政界&経済界の大掃除は必要ですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • マザーテレサが!?まさかの大ショックです。
    あの聖なる言葉の数々もみんな
    キリスト教フロパガンダの為に考えられたもの!?
    …いや~だとしたら、闇の奴らかなりヤバいですよね…。
    ヒンズー教の方々が警鐘を鳴らしていた、というのもびっくり…と、同時に、自分の中にヒンズー教は土着で野蛮なイメージがあることに気がつき、これも策略に嵌まっているのか…?と思うとやり切れないっす!
    事態の闇が深すぎ、重すぎで(*_*)
    あえて軽めの文体でお届けしております…。
    しかも、バビロン捕囚後あたりから既に始まってたって…
    ほぼ有史全部くらいですか?!
    でも、そうすると色々の辻褄が合う気がします…
    悲しい事実ですが、受け止めて…
    この羽化の前段階、かなりキツいです。
    でも最前線出戦っているトランプ陣営、アメリカ国民の皆様の事を思うと祈らずにはいられません。
    いつも情報ありがとうございます。

    • こんにちは。
      真実のベールが剥がされるたびに、深刻な思いに苛まれますよね。
      如何に自分たちがフィクションの檻の中に入れられていたのか、痛感させられています。
      お互い苦しい思いも抱えますが、一歩ずついきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください