【他人事じゃない】韓国の立ち位置は、ちょっと前の日本

日に日にエスカレートしているようにしか見えない北朝鮮と韓国の動向。

現在日本はその揉め事に一切絡んでいないので、対岸の火事として眺められますが……実は……。

 

次は金鉱山、そしてソウル……?

一昨日予告通り、南北連絡事務所を破壊した妹・金与正ですが……まだまだ手を緩めず韓国を攻撃するみたいです。

【南北事務所爆破】妹はやっちゃう子のよう…。

2020年6月16日

どこをどう攻撃するかははっきりしないものの次は、韓国と共同で観光事業を行っていた金剛山(クムガンサン)ではないかと言われてます。

FNNプライムオンライン
 
北朝鮮 軍事挑発か さらに金剛山ホテル破壊も
https://www.fnn.jp/articles/-/53939
北朝鮮が16日に爆破した南北連絡事務所のある開城(ケソン)工業団地に、50人から100人規模の北朝鮮の兵士が入ったと韓国メディアが報じた。韓国のテレビ局「SBS」は、韓国軍関係者などの話として、南北連絡事務所の爆破後に、50人から100人規模の朝鮮人民軍兵士が開城...

ちなみに金剛山はこの辺りにある場所です。

この間爆破された開城地区と同じ38度線でありながらもかなり北東と言えばいいのかな。面する海が違います。

↓こっちが開城地区・板門店↓

 

既に韓国はソウルが火の海になるのではないかと慌てているようですが……一体どこまで続くのでしょうか……。

というか、これ文ちゃんの対応変えない限り終わらないと思うんですよね。

 

「優しくしたら負け」って…本当だったでしょ?

 

かれこれ2年程前に、半島メンタルと付き合う方法を立て続けに上げさせて頂いた事があります。

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

2018年3月24日

そこで私は、あの人たちには一歩も引いてはいけないし、分かり合おうともしてはいけないし、とにかく毅然とした対応をしない限りつけ込まれるよとお伝えしました。

そしてそれを民間レベルでやっていかない限り、ずっと彼等と調和してしまった波動を切ることができないから、みんなそれぞれ頑張ってとお伝えさせて頂いたことがあるのですが……これやっぱり本当だったでしょ?

 

ぶっちゃけ今北朝鮮が韓国に対して、強気な行動に出てるのは、文ちゃんが歩み寄ったからですよ。

歩み寄れば歩み寄るほど、調子に乗るのが半島の性質であり、歩み寄った結果仇で返すのも半島の性質なんです。

日本人からしてみたらそもそも共同で作ったものを一時の感情で破壊することなど到底できませんが、それを支配の手法の一つとして行うのが半島です。

 

また一旦歩み寄ってしまったのなら、ストーカーのようにつきまとわれるので離れるのに時間がかかります。

日本は安倍総理になってから、段階的に離れる手続きを国を上げてやってきたから、ようやく今半島の争いが対岸の火事として眺められるようになりましたが、そもそも韓国の立ち位置がずっと日本であったことは忘れてはならないと思います。

しかも、北朝鮮と韓国両方から同じように責められる立ち位置がずっと日本であったのを忘れてはいけないと思います。

そして今回の騒動を過去の日本への行動と対比させながら、彼等の行動パターンを理解する機会にした方が良いと思います。

 

強く出ない限り終わらないのが朝鮮

それからもう一つ付け加えておくと、文ちゃんの行動を見ている限り、よっぽどこの騒動は収まりがつかないと思います。

なぜなら、文ちゃんが全く強気にでる気配がないからです。

朝鮮の報道では文大統領は、「忍耐して難局を乗り越えるべきだ」と仰ったとか…。

それから爆破を受けて辞任することになった金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は「ビラを放置したのは南朝鮮当局の責任」と発言しています。

 

 

ただこの光景…どっかでみたことあるなと思ったら…ついこないだまでの日本の対応とそっくりじゃないですか。

こういう風に相手を慮るような温和な形の対応を取ると、さらにつけ上がるのが半島メンタルであり、

逆にここから韓国が強めの対応で押し返したとしても、やっぱり強めになるのが半島メンタルです。

ですから、この状態になったら最後というか……非常に面倒臭い問題になるのです。

 

とはいえ、強くでない限り終わりもありません。

ですから強く出続けるしかないのです。

しかしそんなことを親北派の文ちゃんができるはずもないわけで、そうなるとどんどん相手に巻き込まれることになります。

 

 

これは私たちも経験済みですよね。

ですから、この状態にならないように、常に対応を気をつけながら付き合う必要があるのが朝鮮半島です。

ちなみに、朝鮮統治当時日本では以下のような方針が徹底されていたそうです。

■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達
一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。

一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。

一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。

一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。

一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。

一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。

一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。

一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。

一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。

一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。

一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。

一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。

一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。

一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。

一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。

一、排便してはならない場所をよく教えること。

一、排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。

一、食物と汚物の区別をよく教えること。一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。

一、塵芥(じんがい。主に生ゴミのこと)の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて繰り返し強く命じること。

一、朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。

一、調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。

一、食器と洗面器の区別をよく教えること。

一、毎日入浴する習慣をよく教えること。

 

■旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

【対韓国】「毅然&関わらない」が普通になってきて思うことより

 

改めて徹底していきたいものですね。

そしてこの徹底の上でしか普通に付き合えない事実も南北の動乱を元にして、学び直していきたいですね。

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

8 件のコメント

  • 朝鮮半島だけでなくスピ界などの半島マインドが多いところでも活用できそうな情報ですね。ありがとうございます。除鮮作業が進みそうです。

    奇しくも六月、一年の折り返し地点であり、夏至、夏越しの大祓でもあります。要らぬものは祓っていきましょう!

    「水無月の 夏越しの祓いする人は 千歳のいのち
     延ぶというなり」

    • こんにちは
      仰る通り、いたる所にこのマインドが蔓延ってるので、それぞれ身近な所から態度を変えていかなきゃいけないですね。
      ただ、ここ数年で半島に対する日本人の目は、非常にシビアになり、ようやく当り前のことを言っても差別だとかレイシストとか言われなくなったのは本当にありがたいし時代が変わったなと思わされます。

      夏至は今度の日曜日ですね。今回は宇宙の波動が久しぶりに強く入っている気がするので、このタイミングで大きな波動上昇をするように思います。
      既にそれは始まっている感じがします。
      波動上昇したらしたらで、いろいろ大変なのでお互い頑張っていきましょう。

      これからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさんこんにちは!
    いつもブログを楽しみにしています。
    日本政府からの通達に爆笑してしまいました。
    先人たちはこんなに素晴らしい見解を持っていたのに、無駄にしてしまったことが大変悔やまれます。

    やっとリスカブスの執拗なつきまといから
    開放される兆し、嬉しく思います。
    しかし、特定野党や特亜におきまして
    最近はブーメランの戻りが
    今まで以上に早くなっているのではと思います。

    これからもよろしくお願いいたします。

    • こんばんは!
      普通の感覚を大事にしたいですよね。
      戦後の社会は、半島優勢に動き続けていたためその状況下で生まれた私たちは当り前のことが分からないまま混乱してしまいましたが、先人たちがきちんと教え残してくれている言葉を頼りに、普通の感覚を取り戻していきたいですね。

      特定野党の人たちも同じメンタルを持ち合せているため、同様の対応をすることで立ち位置がもっと悪くなると思います。
      基本のキとして先人たちの言葉をしみ込ませ、常時対応していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん、こんばんは。
    とてもとても勉強になりました。
    ありがとうございます。
    それではおやすみなさい。

    • こんばんは!
      どういたしまして。
      お伝えできて幸いです。
      これからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんばんは!
    朝鮮総督府への通達、こんなにあったんですね。逆に、よくそんなとんでもない国に渡ったものだと思いました。自分だったら怖くて行けません^^;;
    できれば国内の反日な半島の方々も波動乖離で日本から離れていっていただきたいものです。

    それはそうと、上記コメントで、21日に大きな次元上昇が起きるとのこと、ワクワクしています。
    地球規模の動きでしょうか?アメリカもシアトルにテロ地区みたいなのが出来たりして、とんでもない状況になっていますが、普通のアメリカ国民と、やばいアレな人達との乖離が起きてるような気がします。
    正直に真面目にコツコツ生きている人が報われる世界になっていってほしいと願っています。

    • おはようございます。
      そもそも韓国の併合に対し政府首脳部は否定的だったと言われていますが、そりゃ否定的にもなるというのがよく分かりますよね。
      しかもこれだけ民度が違うのにもかかわらず、よくあそこまでの発展ができたなと思います。
      ですが、もうコリゴリですね(笑)
      とにもかくにもとにかく関わらなくて良い状況をここから作り上げていきたいです。

      今日も地味に波動上昇が起きています。
      去年から今年にかけての波動上昇は、地球側というより人類の努力や意識変化によって起きていると感じていたのですが、どうも今回は共同作業になっているっぽいです。
      2017年にぐわっと上がった地球の波動に人類の波動が追いついてきたため、今度は一緒にって感じなのかなと思ってます。
      この波動の変化でさらに人々の意識が、日本人らしさに向かうと思うので、楽しみですね。
      私が思うに、この波動上昇よってハッタリの世界から完全に決別するんじゃないかなと思ってますがどうなるでしょう。そうなると良いなと思ってますが、少なくとも「正直に真面目にコツコツ生きている人が報われる世界になる」方向性で歩んでいることは間違いない思うので、安心して真面目にコツコツ生きていきましょう。

      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください