㊎生きてる意味 ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

 

生きてる意味

本日頂いたお悩みは、「生きてる意味」です。

40代男性・ロビーさん(自営業)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

初めまして。

一年前からブログを知り、最初は意味がわからなかったり、意見が合わないこともありましたが、最近は私が感じていることをそのまま文章に的確に述べるので毎日更新を欠かさず拝見しています。 ありがとうございます。

早速ですが悩みは生きる意味です。

私は小さい頃から人はなぜ生きるのかを心に問いただしていました。

ずっと見つかりません。

サッカーに打ち込み充実した日々を過ごしたり、家族や妻や子供とも仲良くしていて、今では一般的な家庭より裕福な方ですが、物欲もなく生きたいところも、したいこともありません。

例えばオーロラが見たいと思い見たとしても、凄い綺麗だと感動すると思います。

でも結局何をみても、しても一時的な感情の高まりはありますが、だから何なのと、冷めた自分がいます。

人は皆、趣味や生きがいは究極のところ暇つぶしをしているだけでしょ。 と思ってます。

最近生きる意味なんてなく、ただ生活をしているだけだという意見を聞いてびっくりしました。 何かに打ち込み、生きる意味を見つけて生きなくても良いと思いますが、私はそれだと何故か空虚な気持ちになり、不謹慎ながら世界が痛みもなく一瞬で消えてしまえば良いとも思ってしまいます。

人生で色々あり、最近やっとですが、私は少しづつ感謝という気持ちを本当の意味で、感じてはきているのですが、空虚な気持ちが私を引き戻すように感謝から遠ざけようとしている感覚があります。

そして自殺する勇気もないのに死にたいと思ってしまうこともあります。 もしこんな私にアドバイスがあればと思い初めてメッセージを送らせていただきました。

どうか良ければ個人的な見解でも、何でもご意見を聞いてみたいです。 宜しくお願い致します。

 

ロビーさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①生きている間は生きるのが人の役目。

②自分で完結できる小さな目標の中で生きる

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①生きている間は生きるのが人の役目。

私も似たような気持ちを味わってきたので、ロビーさんのお心持ちは共感する部分が多いです。

ただ私の場合は、そのような心持ちに達したのは波動に興味を持つようになった9年くらい前からの出来事であって、ロビーさんのように幼い頃から持ち合せていたものではありません。ですから、見解に違いがあるかもしれないので、先にその点ご了承頂ければと思います。

 

ということで、まずは私の感覚についてお伝えしようと思います。

私の場合は、エゴが正常化していく過程の中で空虚な感覚が増えていきました。

この社会で起きていることのほとんどが馬鹿馬鹿しく思えるようになってしまい、生きている意味を感じなくなってしまいまいた。

今から7~6年くらい前がこういう感覚のピークだったように思います。

その頃は、「明日目覚めること無く死んでたら良いのになぁ」とよく思ってましたが、なかなか思い通りにはいきませんでして(笑)、ですからあてもなく生きているという感じでしたが、その頃たまたま出会った本の言葉が、私を大分救ってくれました。

その言葉は小林正観さんの本に書かれていた正岡子規の言葉です。

当時の記事を少し引用します。

いつ死んでもいい、いつでも死ねる、生きることに執着はない
――というのは、ある程度勉強した人にとっては、そういう気持ちになれるものです。
私もその程度のことは言っていました。

正岡子規の言葉は、そういうタイミングで届けられてきたのです。
「悟りとは、平気で死ぬことではなく、平気で生きることである」
つべこべ言わないで平然と生きること。淡々と生きること。
それが悟りである。
それがドーンと響いてきたのです。

淡々と生きる? より

 

この言葉と触れあってから、かれこれ6年の時を経て、ようやく私はこの感覚が身体に馴染み、実践できるようになったと思ってます。

そして、このような感覚が馴染んだ今は「生きる意味など探してもしかたがない」と思えるようになりました。

私たちは生きているのだから生きているのであって、それ以上でも以下でもない。

また死期も自分で決められるものではないから、生きている間は、一生懸命生きようという風に思うようになりました。

とはいえ、気を緩ませると、ロビーさんと同じように空虚な気持ちに支配されて、積極的に何かがしたいという思いがどうしても生まれてきません。

ですから、そこは日常を工夫して乗り越えようと努力しました。

 

②自分で完結できる小さな目標の中で生きる

心が空虚な気持ちから脱却して、淡々を目指そうとしても、淡々になると今の社会で善しとされるような大きな目標を描けなくなります。

ですから私は自分の小さな努力の積み重ねでやれることを始めました。

それが2016年の年末から始めた「縁JOY☆365(現:縁JOY☆1000)」というブログ企画で、「2016年11月23日~2017年11月22日の365日間の中で、365個以上楽しいと思うことを見つけ、それをブログに綴る企画」でした。

まずは日常の心持ちに「楽しい」という感覚を定着させようと思って始めたことだったのですが、これが私の心持ちを格段に変化させました。そのため1年で終わるのはもったいないと思って、数字を1000に増やし、今ものんびり更新を続けています。

あの企画を立ち上げた2016年の年末は正直希望とか何も見いだせないような状況だったですが、日々「楽しいことに意識を向ける」というリハビリを実践してみたことで、徐々に積極的な気持ちも取り戻すようになれました。

そして、この成功体験をきっかけに私は、常に自分で完結できる小さな目標を傍において生活するようにしています。

そうすると、生きる意味とかを考えることもなく、与えられた今日に感謝をもって過ごすことができるからです。

それに人は新しい目標をもって、新しい事を体験すると、そこから学びがあり楽しさを感じるものだなということも、実感してます。

私の場合は、自分一人で本を作る試みや、講座のネット配信など、毎年ほんの少しだけ新しい事をするように心掛けてます。やったことないことをするのは、最初はもの凄くストレスを感じるものですが、そのストレスも人生を楽しむエッセンスなのだなと今は思ってます。

また敢えて新しいことを実践してみて分かったことは、「年を重ねると人の日常は、大概経験の範疇に治まってしまう」ということ。そして「それが人生を面白くなくさせている」ということです。

 

それから去年の秋から、ブログを事業化することに決めたので、毎日更新することを私の目標に定めました。

毎日更新するのは大変ですが、「毎日やる」ということで今まで見えなかったことが見えてきたり、計画性を持ち合せるようになったりと、これまたいろんな変化を感じています。

それから「毎日やる」ということだけに集中しているので、空虚な気持ちに引っ張られることもありません。

お金の目標ではなく、小さな目標をもち、経験したことないことをするだけで人は活き活きするものなのだなと、改めて思ってます。

 

またロビーさんは、既に自分が描いていた夢や目標を達成してしまったからこそ、空虚な気持ちを抱えているのではないのかなと思いましたので、まずは「すごく小さな、そして自分で完結できるものの継続性が必要な目標」を立ててみると良いのではないのかなと思いました。

 

そして、生きている間は、できるだけ今日一日を楽しく過ごしていきましょう

それが私が悩み苦しみ、右往左往した結果、得た答えです。

 

それでは、今日の波動相談室は以上となります。

ロビーさんのご質問に答えられたでしょうか。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 

 

また来週の相談室は、ドラミちゃんから頂きましたお悩み、「煙草と波動について」を解説したいと思います。

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

 

 

 

 

6 件のコメント

  • この度は私の悩みについてご丁寧にお答えいただきまして、大変に有り難く感じてます。
    いまもこの悩みが胸の奥に潜んでいるのか、込み上げてくる感情を抑えられず泣きながらコメントを入力してます。
    1週間前から私のことを取り上げていただけると知り今日を楽しみに毎日の更新を拝見させていただいてました。
    本当にありがとうございます。

    まずは小林正観さんの本を読んでみたいと思います。そして少しづつですが竹久さんの様に毎日の工夫をしてみたいと思います。
    今は何かして悩みがなくなるよりも何かをすることが空虚に思えるので積み重ねが出来るかはわかりません。
    でも幼少期からのこの気持ちに自分なりに答えを出さないと今の家族にも迷惑をかけてしまうような精神状態の時があるので、いつか竹久さんのように淡々と生き、新しい事にチャレンジしたいと思う気持ちが純粋に持てるようになれたら良いと思います。
    本当にありがとうございました。

    これからも竹久さんの更新を毎日楽しみにしています。
    武漢ウィルスなどその他の色々含め、お身体にご自愛ください。

    • こんにちは!
      どういたしまして。
      心待ちにしてくださっていたことを知り、素直に嬉しく思いました。ありがとうございます。

      涙が止まらないというお話しを聞いて、それは「心は楽しいという感覚を求めている」という現れなのかなと思いました。
      私も縁JOY☆365を始める前は「この心持ちから抜ける方法などあるのだろうか」と思うくらい重く苦しい気持ちに支配されていましたが、100個更新したくらいからテンションが変わり始めました。
      「敢えて楽しむ」という視点の中から、楽しむの本質にあるものが見えてきたように思います。
      ロビーさんは自ら事業を作れる行動力と実績があるので、きっと抜けられると思います。
      その時感じる景色の広さは、今までにないものだと思います。

      応援しています。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん、お久しぶりです。
    相も変わらずのご活躍、大変うれしく感じています。
    正岡子規のすごいところは、結核から脊椎カリエスを発症し、
    起きてる時は勿論、満足に寝る事さえできない状態で、
    「俺はいつでも平然と死ねるといきってたわ、あぁ恥ずかしい」といって、
    悟りはどんな状態でも「平然と生きる事」だと思い至って実践した事ですね。
    私なら「めっちゃ痛い、誰か早よ殺してぇ~」と言ってワンワン泣いていますね。
    まぁ心配しないでも必ず死ぬんだから、天に任せておけば良いと言うことですね。
    今日も勉強させていただきました。感謝しています。

    • こんにちは!お久しぶりです。
      正岡子規の言葉は、体験してみないことには出てこない、深みのある教えですよね。

      生きていれば、予期せぬことは多々ありますが、まぁそれも人生と思い軽やかに生き抜けたら良いなと今は思ってます。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、お久しぶりです。コロナの件は落ち着いてからまた後日。今回のご相談者が、40代、サッカーしていた、妻子持ちとの事で人事とは思えず割り込み失礼します。ロビーさん?おめでとう!!ほとんどの人は、この心境まで辿りつけません。もっと俗物的な物で悩み、他人も自分も傷つけます。変な事言います。お昼間、晴れた日に太陽が見える方向を意識してみて下さい。その太陽の向こう側には半年後の貴方達と地球の未来があるのです。今の貴方の意識と選択で未来はいかようにも変わるのです。竹久様、私が得た思考でロビーさんに励ましになるものを書きました。境遇が似てるので長文ですが書かせて頂きました。すみません。

    • おはようございます。
      お久しぶりです。
      ロビーさんにもその気持ち届くと思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください