【アベノマスク】安倍万能説とはこれか!と思った出来事

みなさんのお家にアベノマスクはもう届きましたか?

相変わらず我が家にはまだアベノマスクは届かないのですが……心温まるマスクが大量に届いております。

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

アベノマスクなしにはこのトレンド生まれてないよなと…。

毎日郵便局からの投函を心待ちにしているのですが、未だ我が家にはアベノマスクが届く気配がありません。

 

都会の人にはもう届いているはずのアベノマスクなのに……まだ届きません(>_<)

 

この届けられる速度の違いに、都会と地方の差を感じたりしておりますが……(都会の人の方がマスクが必要なのでこの速度で良いのですが)…そうこうしている間に我が家には可愛らしいマスクが大量に届きました。

 

↓ほらこんなに!↓

アベノマスクが届くのを楽しみにしていたけれど、我が家にはアベノマスクよりも可愛くて性能が良さそうな布マスクが、ここ最近大量に届いております。

そして、この感じが「日本だなぁ~」と、どっぷり幸せな気分になっております。

そして、これもそれもアベノマスクのおかげかなと思う次第になっております。

 

ミスコミュニケーションも、結果オーライになる安倍総理。

安倍総理が、あのタイミングで「布マスク2枚を全世帯に配布します!」と言ったのは、今振り返ってみても愚策であったと思うし、ミスコミュニケーションでもあったと、私は思います。

↓その時の思いを綴った記事↓

【希望的持論】布マスク2枚配布について

2020年4月2日

 

しかしながら、あのミスコミュニケーションによって得た産物はありまして……それは…

布マスクでも大丈夫

という総理のお墨付きでしょう。

 

しかも、日本国において最も死んではならない中心人物である安倍総理が、この21世紀の令和の時代に一人だけ、昭和の給食マスクで挑んでいるのですから「布マスクでも大丈夫」という雰囲気は一気に浸透しますよね。

これが功を奏したのではないかと、今私は思っています。

だってこれで乗り切れって普通に考えてヤバイじゃないですか(^^;)

しかも総理一人だけが、このマスクで乗り切ろうとしてるじゃないですか(^^;)

なんかしたくなるのは日本人の性ですよね(^^;)

 

っていうか、今記事を作成しながら過去記事振り返ってみて驚いたのですが……、安倍総理が「布マスク2枚」と発言したのって、今月の1日の話だったんですね。

なんかいろんなことあり過ぎて、2ヶ月近く前の話なのかなとか思っていたのですが、月内の話だったんですね。

なんか、びっくりです。

そして、そこから1ヶ月もしない間に、我が家に沢山の布マスクが届いてしまったのも、改めてびっくりですが……これが、日本人の凄さだなと思ってますし、安倍総理がいつもなんやかんやで結果オーライにもってく運の強さってこれなのかな?とも思ってます。

 

アベノマスクを見た日本人の行動が、日本人の凄さかと。

どう考えても、あの総理の行動はミスコミュニケーションだったと、今も私は思うのですが、常軌を逸した、だけれども真面目なミスコミュニケーションは、功を奏する産物を生み出すのだなと思ってます。

少なくとも私の地域では、今月に入ってから布マスクをしている人が一気に増えました。

近所の公園で遊ぶ子供たちも、お母さんが作ってくれたであろう可愛い布マスクをして遊んでいます。

それに、布マスクをする人や手作りする人が急激に増えたおかげで需要が激減し、中国人や転売ヤーによる買い占めが無くなってきたそうです。

あのミスコミュニケーションが、ここまで迅速な展開を生むとは誰が想像したでしょうか。

ホント、こういう結果を見ると「安倍万能説健在だな」と「安倍万能説はガチだな」と思う次第です。

とはいえ、いつまでも安倍万能説に頼ってばかりの日本ではいけないので、本来の日本に立ち返られるようにそれぞれ努力していきましょ!

でも、この1ヶ月の間にみんな家庭で沢山の布マスクを作っていたことが、日本人らしさであり、日本に立ち返っている証拠だよなと私は思ったので…………嬉しかったです!

我が家にマスクを届けてくださった皆さん!ありがとうございました!!!!

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

6 件のコメント

  • こんばんは。

    政府の「マスク2枚を配布」は、「サージカルマスクは医療関係優先に回すから国民の皆さんは生産体制が整うまで布マスクで対応してね」とのことと記憶しています。
    で、配られるまではかなり不評でしたが、いざ配られてみると有難がっている人の感想をよく目にするようになりました。そして布マスクが見直され始めました。
    そうこうしているうちに、ようやく国産マスクが生産され始め(シャープや王子製紙等)、販売が開始されました。
    そしたら今度は堰を切ったようにマスクが市場に出回り始めました(しかもmade in chinaなのにシャープ製よりも高い)。市場が国産マスクで埋まる前に同等以上の価格で売り抜きたいのでしょう。
    うちと付き合いのある業者さんも中国製のマスクを売って回っているようです。
    それを知ったときは、なんか情けなくて脱力してしまいました。
    うちにもアベノマスクはまだ届いておりませんが、届いたら使い倒すまでしつこく使い続けようと思います。
    長い目で見たら、布マスクの方が経済的ですし手作りならバリエーションも楽しめますしね。

    • こんにちは!
      パヨクさんたちのおかげで、アベノマスクという言葉が定着したり、また初動の評判があまりに悪かったのもあって、期待値が著しく下がったのも結果として評判が上がる結果になっているのかもなぁと思ってます。
      どこかの記事で読んだのですが、そもそも日本に通常出回っているマスクの数が2億くらいだったのを、政府の要望で7億枚くらい増産してもらい、だけれども転売ヤーや中国人が9億枚のレベルで買いまくったから、市場に出回らない状況になったとか……(数字うろ覚えなので間違えている可能性高いですし、内容も間違えているかもしれません)
      結果論から言って、布マスクに舵を切ったのは良かったんですね。
      正直こういう展開になるとは思ってなかったので、今も驚いています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    布マスクの発送状況はこちらにありました。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html

    単純に、不織布マスクがないなら布マスクを作ればいいじゃない、の考えだったのか。
    または、布マスクが出ることにより不織布マスクの立場がなくなる(希少でなくなる、値崩れする)ハズ、と計算した策士がいるんじゃないかと思ったりします。

    • おはようございます。
      教えてくださりありがとうございます。今は都内だけなんですね。早く大阪でも配られると良いですね。

      私はですね……実はこの施策というか……安倍総理に会見で言わせたことって、党内クーデターの一貫だったんじゃないの?ってずっと思ってます。
      というのも「1世帯30万給付はクーデターだったように見える」と高橋洋一先生が仰っていて、その解説がやたら腑に落ちるなと思うんです。
      第二次世界大戦前の状況も中枢にスパイが入っていて愚策が続き、戦争に舵を切りざるを得なくなったのと同様に、内部に政権を落とすために工作している人たちがいるんじゃないのかなぁって、思えてしまうことが続いています。
      まぁ結果論からして、あの安倍総理の会見によってマスク環境は激変して、良い方向になってしまったので良かったのですが……そんな風に私はみています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • こんにちは!
      そうみたいですね。布マスク効果によって、中国の戦略を打破した面は大きいようです。
      私も愚策だなと思っていた一人ではあったのですが(マスク配布するのは構わないけれども、あのタイミングで首相が会見で言う必要はないと思っていたのですが)、今思えばあの会見の効果だったと思うと、いやはや凄いなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください