【妄想スピ】八木沙耶は卑弥呼へ、天宮卑弥呼は弥勒へwww

先週読者さんから色々情報を頂いて、Happy心屋さんの記事を書いたのですが、その時八木沙耶さんの情報も頂いておりましたので、遅ればせながらそのお話しをします☆

 

八木沙耶は、瀬織津姫で卑弥呼になるしいよwwww!

最近のスピ系は、酷いを通り越して、もはや滅茶苦茶としか言いようがない境地に突入してますよね~。

なんと今度は八木さやが「瀬織津姫と卑弥呼になります。」宣言です(^^;)

↓詳しくはこちらの記事で↓

ちなみに、この件について八木夫婦は、夫婦でいろいろと一生懸命に瀬織津姫と卑弥呼に関するうんちく垂れ流しているんだけれども……この件について「神社庁とかに連絡するのはやめて!」ほしいそうですwwwww。

彼女のブログにはこう書かれています↓

※神社庁や神社に連絡するのはやめてくださいね。迷惑になりますし、電話で確認するとは怠け者がすること。足を運んで賽銭して自分の体で確かめてください。

https://megalodon.jp/2020-0213-2112-39/https://ameblo.jp:443/atelier-ringo/entry-12574485251.html

私はこの一言を見て、知り合いの神職に「あいつら今度はこういうことしてるよっ」てすぐさまお伝えしなきゃって思いましたけれどね。。

っていうか、この助言があったからこそこういう気持ちになりましたけれど……

だってまるでダチョウ倶楽部みたいですよね、この念押し!

でもまぁファンの皆様は、素直に聞き入れてくれるのでしょうね。こうやって間接的に自分の悪事が表に出ないように言論封鎖とかしてるんでしょうね。

それから、一つ気になることは「八木沙耶が卑弥呼になったら、既に自称卑弥呼として活動されてる天宮とはどうなるの?」っつー、まぁどうでもいい心配なんですが(笑)

自称卑弥呼の天宮さんはそんなもんどこ吹く風(笑)

その時、信者と楽しくバーベキューをしていたそうです。

「口にできるものは野菜と穀物のみ」が天宮の卑弥呼設定なはずなのですが……バーベキュー。もう芳ばしいどころの騒ぎじゃないね(笑)

 

狂気ですわ……。

それから、自称卑弥呼(天宮)さんは最近カッピングしてすごいあざが出来たことをブログに書いてたんですが(下記Tweet参照)

自称卑弥呼(天宮)さんに言わせると、カッピングのあざは全身全霊のご祈祷の成果だそうですよ。本人曰く「負のエネルギーを身体にいれあせ、浄化していくため」だそうです。

もう何が何だか(^^;)

しかもこちらのTweetを見て気がついたのですが、どうやら天宮さん卑弥呼から弥勒になったみたいなんですよね~。

信者さんたちが弥勒様と彼女のことをお呼びしてますからね(笑)

もう何が何やらの滅茶苦茶な事態なのですが、信者は真剣だからキモイです。

でも、外部から見てると日に日に「コントかよ!」としか思えないくらいの状況に、どこのスピ系団体も陥っているとも言えます。

ちなみに、昨今のスピ界がどんどんおかしなことにのめり込んでいく現象、これって実は、売上低下の証だって知ってました??

 

思想は、ファンが減るほど先鋭化する。

以前にも申し上げたことがあるのですが、スピ系の団体がどんどんハチャメチャな設定になっておかしくなっているのは、コアファンが離れていかないための秘策とも言えるんですね。

↓このことについて詳しく書いた記事↓

【偽スピカルト化】ビジネスの陰りと先鋭化の先にあるもの

2018年10月11日

こちらの記事↑でも書いたのですが、この流れ「朝日新聞などのメディアが、コアファン離れを恐れ、言論が先鋭化していった」事と、ロジックは同じなんです。

ほんの数年前まで青天井で崖っぷち知らずに見えるバブルを謳歌してきたスピ系教祖さまたちですが、信者(ファン)は確実に減っているはずなのですよね。

もちろん信者(ファン)が減れば、収入も減りますから、彼等は焦るんです。

ですから、自分の事を特段好きでいてくれるファンに合わせた情報で繋ぎ止めようと試行錯誤するようになり、そうするとどんどん思想が先鋭化しおかしなことになるものなんです。

彼等が日に日におかしくなっているのは(一般受けしない方向にどんどんなっているのは)、新規獲得を諦めたゆえに起きていることといえ、新規獲得を諦めざるを得ないほど、信者の流出が相次いでいるとも言えるんですよね。

 

やってることは、単なるおままごと。おままごとビジネス

スピ系ってあれやこれやと御託並べるけれど、結局やってることっておままごとの延長ですよね。

気がついていないのは信者だけ。

フィクションの設定を何度も重ねることで、まるでその設定がフィクションじゃないかのように信者には映っているのでしょうが、どう見たって「おままごと」でしょ。

そしてそのおままごとの中のキャラで主演を演じるボスが、おままごとに熱狂する人たちの金を手中に収めるだけのビジネスワークだけのこと。

ちなみに八木沙耶さんは、昨年このおままごとビジネスで、1億円のお金を税金で払ったそうです。

↓詳しくはこちらの記事で↓

その支払ったお金で壱岐市の政治にも絡んで行こうという気合いが、あのラインライブのお言葉からは感じられるのですが……

あの、そもそも卑弥呼って「日巫女」で太陽の巫女でありますから、政治とは無縁のお仕事の女性ですよ。

そこだけはお伝えしておきたいなと思いました。

また八木沙耶とリュウ博士は、独自の浅はかで自己都合甚だしい論を正々堂々とおっしゃり続けておりますが、やはりもう少し勉強なされた方が良いと思いますよ。

せめてこの本↓くらいは読んだ方が良いでしょう。

古事記の邪馬台国

とはいいつつも、彼等の信者にとっては真実は関係ない事でしょうから、事実かどうかは教祖さまにとっても関係ないですけれどね。

それに八木夫妻が求めてるのはこういう感じでしょ?

金儲けをさせる雰囲気を作る商売だからこそ、おままごとな感じが大事なのでしょうが……人生長いですよ。

因果応報にお気をつけくださいね。

死んで魂が消滅するわけでもないですからね。

犯した罪の大きさに後から気がついても遅いですよ。

その恐ろしさをいずれ知ることになると思うと「可哀想だなあ」とは思いますが、やめられないんでしょうね。

やっぱり、可哀想ですね。

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

4 件のコメント

  • 瀬織津姫はスピ業界ではファンタジーとなりつつありますけど
    遥か昔、信仰された女神様であり
    時の権力者によって封印されて来たことは事実のようです。

    個人的な体験なんですが
    スマホのカーナビが突然変な方向を指し示して
    山奥に連れて行かれて瀬織津姫の神社へと辿り着いたことがあって、不思議に思って気になったので
    瀬織津姫について少し調べてみた時期がありました。

    酷い人は、3.11は瀬織津姫が引き起こしたみたいなことも言ってますよ。

    瀬織津姫に関しては
    この本が一番詳しく書かれてるかと思います。

    エミシの国の女神
    https://www.amazon.co.jp/dp/4894264153/ref=cm_sw_r_cp_api_i_1h9uEbCNHEFZA

    • おはようございます。
      この本面白そうですね。
      教えてくださりありがとうございます!

      これからも宜しくお願い致します。

  • 昔、とあるカルト教団(現在は存在していません)に属していたことのある者です。
    普段はコメントなどせず、大変興味深く読ませていただいているだけなのですが、今回の記事を見て昔を思い出したので書きこませていただいております。
    私の属していたカルト教団の教祖的人物も、自分が様々な歴史的偉人の生まれ変わりだとか、はたまた神話上の最高神だとか、はたまた自分が瞑想してたどり着いた最高神だとか偉そうにのまたっておりました。
    教祖的人物の妻に至っては、天照大御神であるとか、子息はキリストの生まれ変わりであるとか、或いは幹部クラスの人物も様々な偉人や神々の生まれ変わりだと言い、とある幹部に至っては、まだ生きている人物と同時期転生などと言い出す始末でハチャメチャでした。
    当然、上記の八木さんが名乗られている【卑弥呼】や【瀬織津姫】もとある幹部の生まれ変わりだと勝手なことを言っておりました。
    私の属していたカルト教団も、日本書紀や古事記を教祖的人物の独自の解釈で何年もかけて浄化だのなんだのとパフォーマンスをしていたのを覚えています。
    自分を○○の生まれ変わりなどとのたまう輩は信用なりません。
    たとえ本当に生まれ変わりだったとしても、今の人生とは関係ないことです。
    私を含め、たくさんの人の人生を狂わせた教祖的人物もきっと【因果応報】にあうのでしょうね。
    すべてとは言いませんが、昨今のスピリチュアルを名乗るビジネスに疑問を感じることも多く、思わずコメントいたしました。
    今後も勉強させていただきますm(_ _)m

    • おはようございます。
      頂いたコメントを読んで、幸福の科学みたいだなと思いました。
      見えない存在や過去の人物を説得材料に使う人はろくでもないと思います。
      またこういう輩こそ現在のコロナウイルス騒動にかこつけて、新たな金儲けを始めるものです。

      気をつけなきゃですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください