【バイデン陣営】これからなのに!いなくなる人、方向転換する人。

バイデン陣営にとって目の敵だったトランプさんを倒して、いよいよこれからなはずなのに、なんか変ですよね。

 

消えていく…バイデンの仲間たち!なぜ?

それにしても最近大企業の社長さんたちの辞任って相次いでいませんか?

だって、今年に入ってまだ1ヶ月ちょっとなのにもかかわらず、既にこれだけ(↓下記参照)の辞任発表がされているんですよ。

おかしいですよね…気のせいではないですよね。

しかも、上がってくる名前がなぜか「バイデンさんたちと仲よさそう」と言われる人ばっかり。

バイデンさんが就任したのなら、権益をさらに拡大させる機会にもなってウハウハしそうなものなのに、なぜこのタイミングで社長変わるんでしょうね?

普通に考えてもったいないはずなのに……おかしいですよね。

それに、CNNやABCは放送で滅茶苦茶バイデン上げして、トランプ下げして貢献していたし、AMAZONだって、パーラー潰しに一役買ってお褒めの言葉頂戴できそうなものなのに、なぜにこんな絶好のタイミングで辞めちゃうんでしょうか。

不思議ですね~。

またこの不思議は、社長さんたちだけに留まりません。保守だけど反トランプ団体でも同じ事が起きています。

共和党内の反トランプ団体・リンカーンプロジェクトの共同設立者が辞任しました。

 

そう言えば…あんなにトランプ嫌いだったマッカーシーさんも、フロリダ詣でに行きましたしね。

反トランプは今や共和党にとって何よりの致命傷なのかもしれませんね。

 

しかも、マッカーシーさん「トランプ好き宣言(仲良し宣言)」したら、一気に人気が高騰したらしいですよ(笑)

良かったですね。

それにトランプさんが共和党から外れたら、もう共和党の活きる道などそもそもないですからね。

良かったですね。

【次は日本】バイデン政権で勢いづく国内のワニを注視しよう♪

2021年1月27日

 

 

あのタイムズまでもが!論調変更?

それから、昨日びっくりしたのがこれ↓

あのTIME誌が、ある意味不正選挙を認めちゃったってこと(笑)

ちなみにこの記事めっちゃ長いです。自己肯定しながら事実を伝えようとするので内容がまどろっこしい上に滅茶苦茶長いです。

だから、誰かこの論点まとめてくれないかなぁと思っていたのですが…及川さんがやってくれました!

あのまどろっこしい文章を一生懸命読むより、及川さんの動画を見た方が要点掴みやすいと思うので、是非動画でTIME誌の記事を確認ください。

それにしても、あのTIME誌から、こんな記事が飛び出ることってやっぱり驚きですよね~。

だって、TIMEと言えば流行語大賞のノリなんですから、紙媒体としたら「日刊ゲンダイ」とか「通販生活」みたいな感じが通常運転とみておけばいいでしょ?

【似てる!】TIMEと流行語大賞、バイデン人気とK-pop人気www

2020年12月17日

もしも「日刊ゲンダイ」や「通販生活」で、今回のような記事が出たとしたらねぇ~やっぱりインパクト大きいよね。

だからスゴいなと。

それから、最近では民主党側からも不正選挙について提訴する動きも出てるみたい。

あんなに不正はなかったって言い張ってたのに、この変わりよう(笑)

ここまで「不正はなかった」って、アメリカメディアの論調に乗っかってた日本の言論人の立場…もっと危うくなるよね~(^^;)ご愁傷様♪

てな感じで、バイデン陣営の動きって、日毎お通夜ムードが漂って見えるんだけど、それって私だけじゃないよね。

まぁこれから何が起きるか分からないし、先月の今日(1/6の集会の時)みたいに、これからうちらも「またもやすっかり撃沈」みたいな気分にさせられるかもしれないけれど…とにもかくにも、バイデン陣営…なんか上手く行ってなさそう!っていうことだけは、事実のように感じます。

それではまたね♪

皆さん良い睡眠を♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

6 件のコメント

  • 毎日、お疲れ様です。
    こうも毎日あるとさすがに疲れますね。
    でもこれで未来が明るくなるなら情報に食らい付いて行くまでですね。
    日本は日本でオリンピック問題、国会の野党は相変わらず、コロナワクチン問題と近々の問題はありますね。ワクチンは迷ってるなら、打たなきゃいいですが、もっと色んな情報を精査したい所です。

    • こんにちは。
      森さんのことを世界中が一斉に叩いているのは、陰謀なり謀略が働いているから起きている動きなんですが(笑)、馬鹿らしい論議に終始している傾向がみられるので、とりあえず私は静観です。
      っていうか、今の日本の状況って論議することすらが罠(情報戦略に乗っかる)ことになるんじゃないかなぁとすら思えてしまうことが多いです。
      ただ知らない訳にはいかないので、耳には入れていますが……大掃除ゆえのことと思って耐えています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 反トラリンカーンプロジェクトの創始者が辞任は

    彼の小児性愛が 発覚したからですよ、

    それも男性で 一番小さい子は14歳だったそうで 今訴えられてます。

    • おはようございます!
      教えてくださりありがとうございます。
      反トランプのペド率って異常に高いというか、反トランプ=ペドと言っても過言ではない状況ですね。

      なるほどなるほど!それで辞任だったのか。

      ありがとうございます。
      これからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。

    「語るに落ちる」とは正にこのこと(笑)
    まあ知ってたというか想像してたというか、ネットで散々言われ続けていたことを左翼側が補完してくれている記事の様ですね。
    左翼の思考回路の典型「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」を地でいってますね。
    “自分達の”正義の為には倫理などどうでもいいという落ちぶれた考え方に、怒りなどとうに通り越して脱力ですわ。
    日本のマスゴミ、特定野党とその支持基盤などでそのような事には免疫がついているとはいえ、あのアメリカでねえ……。そりゃあトランプさんも必死になるわけですね。

    まあ、大統領選挙の勝ち負けだけに視点が集中していた人達は、これをどう受け止めるのでしょうね。
    多分「で?」って感じでスルーなんでしょうね(笑)

    • おはようございます。
      「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」
      まさにその論法ですね。
      あの記事とにもかくにも自分たちの正当性を伝えようとするため文章が長くてまどろっこしいんですが、事実だけ追ってくとただただ「不正選挙しました」の自爆なんですよね(^^;)
      どんどんアメリカ国内で不正の事実が受け容れられていく中で、「不正はなかった」と断言しちゃた保守論陣さんがどういう行動でるのか私も注目してみています。
      矛盾ある自己肯定は、信用を失うだけだということにいつになったら気が付くのでしょうかね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください