【知っとこ】米民主党は平和を装って、戦争を引き起こす死の商人。

ペロシの台湾訪問のおかげで、戦争を真逃れたという言葉を案外よくネットで見かけるけど、

そういう風に装って騒動を起こし続けるのが米民主党の在り方。

どうかそれだけは知っておいてほしい。

 

紛争に繋がるきっかけ作りが、党是です。

心配していたペロシ台湾訪問は、中国の激しい恫喝に負けず決行されました。

それについて称賛する声が大きいけど、

そのおかげで中国の面目は丸つぶれになったけど、

だけど、中国の敵意はまんま日本と台湾に注がれることになりました。

中国が国内でののメンツを守るために、日本と台湾が餌食になっております。

当然こうなるだろうと思ってました。

 

これで、日本や台湾が激高したなら、ある意味盧溝橋事件的なズルズルの騒動になることも予測されたし、

星の配置的にもそれを望んでいたとみられる。

【怖ッ!】ペロシの行動と不穏な星の配置

2022年8月7日

 

今回の訪問、親中のはずのペロシがよくやった!的な意見をよく見かけるけど、ペロシたちは半分親中で、半分反中なだけ。

民主党がズブズブなのは北京ではなく、上海。

上海がグローバリスト。

主に繋がってるのは上海。

 

そして、グローバリズムを破壊し、自国主義で米国をも自分のものにしようとする北京とは民主党も敵対してるだけ。

 

今回の訪問は、北京の威嚇にも繋がったし、自身の平和の使徒アピールもできたし、さらに東アジアの緊張も高めた。

 

だから、民主党の党利党略としてはかなり理に適った形になっていると思う。

 

そこを見誤ったらダメだなと思ってる。

 

同じことを茂木先生が言っていて、私も茂木先生の分析に賛成です。

 

米民主党って、今回みたいにふわーーーっと「平和」を提唱し、それに沿った行動をしてるかのように見えるけど、

その行動が毎度対立を激化させるの。

 

トランプ元大統領が危惧していた気持ち、やっぱりよく分かる。

【微妙】ペロシ訪台de世界はどうなる?

2022年8月2日

 

とりあえず岸田総理はのらりくらりと何もしない感じで進むけど、ある種激高することによって敷かれたレールが今目の前にあることを考えると、岸田総理の暖簾に腕押しなのらりくらりは日本にとって功を奏してくれるような気がする。

 

やられたらやり返せと、正直私だって思うけど、そういう餌撒きに乗っかって起きたのがウクライナロシア戦争。

【ウクライナ系とウクライナ人】違和感あるアメリカの対応の理由が分かった!

2022年5月8日

 

ちょっと鈍感くらいの方が今はいいかもしれないと思ってる。

 

ちなみに、先にリンクした茂木先生の話では、反習近平=上海閥の話が出てきますが、日本で上海閥とズブズブの行政となっているのは、維新を中心とした関西です。

ただ、維新は上海閥と北京の違い、それから上海閥の現況も全く理解していなさそう。

それが日本の一番のヤバさなのかなと、最近心底思う。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

4 件のコメント

  • いつも興味深い記事ありがとうございます。
    ペロシさんはどう考えても煽りですよね。ネット上に無数にいる怒りを刺激することをわざとやって反論を誘う煽り屋と同じように見えます。

    まぁ中国に反撃してやりたいと思う人の気持ちを満たす行為だったので、賞賛する声が出るのはわかりますし、
    こちらのブログ記事を読んでいなかったら私がどっちの感想を持ったかちょっと微妙なとこですけど、中国刺激して大丈夫なのか?とは思ったと思います。

    チェスだ将棋だの戦略ゲームがさっぱりダメな私には、ちょっと今の戦況がわからないのですけどw
    中国煽りまくってるけどどうすんの?と首をひねるばかりです。
    ロシアウクライナがこんな感じで開戦したのかもとの話で納得するところです。

    日本はまぁ煽られてもなぁなぁ信仰強いのでまだまだ微動だにしないと思いますけど。というか中国の領海侵略って「戦争仕掛けてこいや〜」っていう煽りだったのですね。今気がつきましたw
    やたらめったら侵略するくせに戦争ふっかけてはこないのなんで?って思ってましたが言い出しっぺになりたくなくてあれやってたんですね。

    反日国では「日本が戦争仕掛けてくるぞ!」って洗脳してる理由もやっと理解しましたわ。
    何アホなこと言ってんだと思ってましたが、日本が煽られて手を出したら「ほらみろ!」って被害者側やるためだったのですね〜
    しっくり。

    それなら放置でまだまだいけそうなところでペロシ煽りという、中国「が」攻撃された大義名分が加わったわけですね。
    迷惑なことだ。

    • こんにちは。
      別に私の論が正しいのではなく、皆それぞれの感想が正しいんだと思います。

      というより、今起きてる問題って、利権と思惑が幾つも幾つも重なってるので、日韓問題みたいに分かり易くないんですよ。
      米民主党としては、うっかり日本が中国と戦争を始めてくれたのなら、それはそれでラッキーみたいなところはあるでしょうね。武器売れるから。
      ただ世界で品薄となっている半導体生産は台湾にかかってるので、台湾を守りたいのは本当だとも思ってます。

      台湾は米軍が守って、後は米中で戦ってっていう事もあるかもしれませんよね。
      よく分からんけど(笑)

      ほんと、読めないことが多い時代だなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • グレートリセットやweb3.0や宇宙利権など考えると時代遅れの兵器を処分してるように見えますね。

    • それすごく分かりますね。
      今回の在庫処分で、軍事産業も大きく変わるんでしょうね。
      既に戦車は時代遅れであることが目に見えることになりましたしね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください