【例外にも恩】6月の酷暑だったから思いついた生活の知恵、披露したい!《792》

ようやくこちらは雨。

気温も穏やかで、ほっとしております。

 

雨がこんなに嬉しいなんて♪

東京はまだ晴れて暑いそうですが、西日本を中心に今朝は雨模様で、私の住んでる地域も優しい雨が降っております。

雨がこんなに嬉しいなんて、雨をこんなに待ち望むことなるなんて、梅雨絶好調だった10日前は思いもしなかったのですが……

人間ってホント気持ちがコロコロ変わるもの。

雨ばかりの日は鬱陶しいと思うのに、これだけ酷暑が続くと恵みに変わります(笑)

なんやかんやで10日間、酷暑続いてた気がするんで、ほんと恵ですよ。

ちなみにこの雨、西から北へ向かっていくので、未だ晴れてる関東&東北、それから北海道も今晩から朝方までには雨が降り始めます。

現在暑い地域も、この雨によって同様の気持ちになると思いますよ♪

待っててくださいね♪

 

6月の酷暑だったから思いついた生活の知恵、披露したい!

ということで、ここ10日間想像を絶する暑さが続きましたが、昨日までの5日間くらいは正直レベルが違いました。

連日40度近くとなると、やっぱり体がおかしくなるし、特に2階の室内気温は岩盤浴レベルと言っても過言じゃない程暑くなってました。

ただ、こんなに暑いのに私の部屋実はクーラーがついてないんですよね(笑)

我が家は私の部屋(寝室)以外は全部クーラーついてて、使ってない部屋にもクーラーがついてるんですが、私の部屋だけついてないんです( ;∀;) ※仕事部屋はクーラーがありますので、日中は涼しく過ごしてます♪

だから、相当暑い夜は、クーラーの部屋に移動して寝てたりしてたんだけど、まだ6月。

ですから、どんなに暑くてもその行為をするのに心理的抵抗がありまして、だからクーラー使わずに部屋を涼しくして寝ようとこの5日間あれやこれや試してみました。

そのおかげであんなに暑かったのに、クーラー無しでもなんとか過ごすことができましたので、どんなことをしたのか皆様にお伝えしたく思います。

まずやったのは、

①凍ったタオルを部屋に干して、扇風機をあてる

これ地味に良かったです。

じんわり冷気が部屋に広がるんです。

それから扇風機ってついつい自分に向けちゃうかと思うのですが、タオルに当てようとすることで、風が間接的になって、体の負担を感じにくくなるのも良いです。

 

②水の入ったペットボトル(1ℓ)を凍らせて、扇風機をあてる

これも同様に良かったです。

扇風機の風がペットボトルをかすめることによって、確実に冷えます。

 

水の入ったペットボトル(1ℓ)を凍らせて、タオルを巻いて布団の中に入れる

思いつきで始めたんですが、この威力が凄かったです!

っていうか、このアイディアの凄さをどうしてもお伝えしたくて記事を書いています。

凍ったペットボトルをタオルでくるんで、それを布団の中に入れるとじんわり布団の中が冷気で包まれるんです。

これは寒い日に、湯たんぽとか布団に入れて寝ると朝までぐっすり眠り易くなると思うんですが、原理としては一緒だと思います。

またクーラーのついた部屋に寝てても、クーラーがきれると暑くなって起きちゃうことがあるかと思うんですが、凍ったペットボトルを一つ布団の中に入れておけば、布団の中は良い感じの冷気に包まれるので、ぐっすり眠れると思いますよ♪

皆さんも寝苦しいなと思う夏の夜に試してみてください♪

凍らせたペットボトルをタオルにくるんで布団に入れるアイディアはかなり理に適ってると思いますので、本当におススメ!

試してみてね♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください