【驚!】充実を感じるようになったら、消えた!あの漢字!《768》

毎日活き活きと生活するようになると、あの二文字が生活の中から消えるんですね。

 

shoudじゃない「しなきゃ」の感覚は、楽しい!

ある日「明日から5:55に起きよう!」と思って、実際5:55に起きるようになってから、約2カ月が経とうとしています。

【22222】今日は100年に一度の最強エンジェルナンバーの日!

2022年2月22日

 

そうするようになってからの私は、不思議と毎日が活き活きとするようになり、自然といろんなことに積極的になりました。

また心持もそれまでとは比べ物にならないくらい、クリアな状態になって、いい意味で「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」、「これやりたい、あれやりたい」って思いが沢山溢れるようになりました。

もちろん全てのことは自分の奥から湧いてくるものなので、誰かにせっつかれてるとか追われているゆえに湧いて出てくる気持ちじゃないです。

ですから、社会人時代の仕事が忙しい時に感じていた「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」とは全く異質で、「これやりたい、あれやりたい」と思うからこその「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」が湧いて出てくる感じです。

そして、毎日が良い意味での「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」をやり尽くして終わる感じ!……いいですね。

ほんと良いですね。

素直に今日も頑張った!って思える感じ!

いいですね。

 

こういう感覚は、今までもたまにあったんですよ。

たまにあったんですけど、1カ月以上もこんな感じが続いたことはなかったです。

でも、5:55に毎朝起きて、そしてモーニングページをつけるようになったら、

【新たな試み】モーニングルーティン始めてみた☆

2022年2月3日

たまにしか得られなかったあの感覚が、ルーティーンになってきてます。

 

これは本当に凄いことだなと思ってます。

 

特に私の場合、のらりくらりとした生き方をしてきただけに、さらに在宅ワーカーという環境もあるだけに、常に活き活きするって、意外と難しいんですよ。

会社勤めの方は、個人で自由にやってる方が活き活きしやすそうと思うかもしれないけれど、常に自分で自分を律するって、案外難しいんです。

特に私はぐーたらな側面が強く、しかもそれは大人になっても全然治らなかったので、なおのこと難しかったんです。

 

だから、仕事をせっつかれない時期は、とにもかくにも暇暇で、浴びるほど暇暇に生きて、ただただボーっとしてることが多かったんです。

そして今も……今までの私の日常から見れば「暇暇ゾーン」なはずなんですが、なんと!最近の私は「暇じゃない」んですよ(笑)

 

毎日あれやらなきゃ、これやらなきゃ、これしたい、あれしたいが溢れてくるので、「暇じゃない」んです!!!!

 

つまり

 

あんなに毎日暇が当たり前だった私だったはずなのに、「暇」という漢字が私の中から消えたんです。

 

これってスゴイなって思ってます(笑)

会社辞めてからかれこれ10年、いい意味で「暇じゃない」っていう感覚が続くのって、初めてじゃないかなと。

っていうか、会社勤めてる時の「暇じゃない」は、ただ単に仕事に追われて忙しいの連続だったので、いい意味での「暇じゃない」という感覚は、多分生まれて初めてだと思います。

ひょっとしたら幼少期に同じような感覚はあったかもしれません。

そしたら幼少期ぶりにこの感覚に還っているわけで、それはそれで凄いなと思うわけです。

 

まさか朝の始まりをほんの少し変えるだけで、ここまでいろいろと変化してくるとは思わなかったけど、こんなに変われてしまえたのは、素直にありがたいと思ってます。

 

また「充実」という感覚は、「追われるもののない暇と呼ばれやすい場所にこそあるもの」なのかなぁなんて、思ったりもしています。

それではまたね♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください