【同じとこクルクル】小林麻耶夫妻はデラシネの典型。

あのやり方じゃ、先行き見込みがないことに気がついたのでしょうか。

 

國光真耶になりました。

こんなニュースが目に入ってしまいました。

どうやらお騒がせな暴露系youtuber路線は封印して、戸籍も入り直して(再婚して)、そして二人でやり直すみたいですよ!

 

前に記事を書いた時から↓

【子宮系の末路】小林麻耶の言動が狂気過ぎて……思い出す泰葉…。

2022年3月27日

このやり方長続きはしないだろうなぁとは思ってたんだけど、想像以上に早い展開でそうなった。泰葉さんより長続きしなかった(笑)

 

その理由は、単純にアメブロに喧嘩売ったからだろうなって私は思ってる。

【知ってた】小林麻耶夫妻の言う愛とは?……ww

2022年5月12日

 

アメブロの広告収益が安すぎる!おかしい!って、2人は4月末に声を荒げて啖呵を切って、発信場所をnoteに移したんだけど、

引越してみてようやくアメブロの発信力の強さに気がついたんでしょうね。

noteで有料記事書いてるけど、アメブロの広告料の足元にも及ばない程度のお金しかならなかったんだろうなって思ってる。

だから、今月からしれっと麻耶ちゃんもアメブロに戻って発信を始めてて(笑)、こそこそ小遣い稼ぎしてるよ。

 

さらに、あのやり方では人脈伸ばせないって気がついたんだろうね、昔のコネを使ってやっぱりタレントでやり直すみたいだよ。

 

だけど、きっとこれまた喉元過ぎればな感じで、トラブル作りまくるんだろうね。

【ね!】小林麻耶の降板&クビは、政治発言じゃなかったでしょ。

2020年11月19日

 

だって、トラブルの元凶は全て旦那だからさ、再婚して、さらに旦那が社長となった芸能事務所でトラブルなしに進むってことはあり得ないよね。

 

とりあえず再出発することにはなったけど、数カ月単位で凶変すること必至な感じがする。

 

今思えばアナウンサーだけが天職だったのでは。

國光真耶(小林麻耶)ちゃんが夫婦で出演したっていう番組がyoutubeにも置いてあったから、チェックしてみたよ。

 

これ観て「麻耶ちゃんってアナウンサーが天職だったんだろうなぁ」って素直に思ったよ。

声のトーンも間合いも良いし、プロフェッショナル。

本人はいろいろ悩んだと思うけど、彼女に一番合うお仕事はアナウンサーだったんだろうなぁって改めて思う反面、自分の得意に自分こそ気がつけないものなのかなぁなんて思ったりした。

それから、この番組旦那も出てたんだけど、旦那やっぱりキモイな。

どうしてキモイかは動画を見てくれれば分かる。

登場してすぐキモさが沸き立つ。

この感じが収録以外の場所でも続くんだから、結局麻耶ちゃんを使う業界人はそんなに増えそうもないだろうな。

そしてそういう事が続いたら、こないだみたいなトラブル量産型の炎上系に変わるんだと思うわ。

おとなしくなって、炎上して、おとなしくなって、炎上の繰り返し。

多分この循環をずっと二人は続けることになるんじゃないのかなぁって、今思ってる。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

2 件のコメント

  • 6月30日夏越しの大祓にピッタリな案件ですね。
    世の中、間違ったピュアが蔓延しても困ります。
    祓い清めたいものですね。

    水無月の 夏越しの祓い する人は
    千歳の命 延ぶというなり

    • こんにちは。
      この記事が祓い清めのきっかけになればいいですけど。
      まぁ幸いにして、この数年で庶民の情報リテラシーは目覚ましく進化しているので、こういうまがい物の選別がシンプルに行われるようになったのは良きことかと思っております♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください