【全問不正解!】ゼレンスキー演説の希望と現実!

想像以上に外しまくってて、清々しさすら感じています(笑)

 

希望と現実を確認しよう

一昨日の記事で、個人的にゼレンスキーさんに言ってもらえたら嬉しいと思ったことをまとめておきました。

【今日はゼレンスキー演説】どうか!言ってほしいこと!!まとめます!

2022年3月23日

まずは私がどんな希望を持ち合わせていたのか確認ください。

①日本がロシアに北方領土を奪われたことに対する言及

②第二次世界大戦の大空襲&原爆投下の被害

③日本が核放棄した危険性&憲法九条の無意味さ

④日露戦争の勝利

です。

 

そしてこの希望について現実はどうだったのか確認しましょう。

その前に…ナザレンコさんの翻訳が一番分かり易いと思うので、いまいち演説内容が分からないという人はこちらを確認ください。

 

そして、ナザレンコさんの翻訳を確認した結果は以下の通り。

①日本がロシアに北方領土を奪われたことに対する言及……△

②第二次世界大戦の大空襲&原爆投下の被害……×

③日本が核放棄した危険性&憲法九条の無意味さ……×

④日露戦争の勝利……×

 

領土を奪われたという点で、北方領土の部分は言ってくれたと言えるかと思うんですが、私の期待と比べるとかなりマイルドでした。

 

それから、演説当日の速報で「日本はアジアで初めてロシアに圧力をかけた」と出てたので、

私この見出しでうっかり「日露戦争のことなんだな」と思い込み、そういう風にニュースを読んでたんですが……( ;∀;)

原文見たら全然そんなこと言ってなくて、自分の勘違いにぶっ倒れました。

 

左翼の皆さんはゼレンスキーさんが「アベガー」と言ってくれることに期待してたそうですが、まぁどっちの期待もお門違いだったということでしょうね。

 

ゼレンスキー大統領が日本に合わせたと思われる演説内容は、「原発事故」「サリン」「海上封鎖」「領土度侵略(北方領土)」だそうです。

また国連について熱く語った理由は、日本もウクライナも国連での影響力が少ないからかなと思いました。

 

 

それからめいろまさんに言わせると、演説内容はこうなります。

 

西洋各国に向けた演説と比べると、とかく日本はマイルドでしたね(笑)

 

西洋には具体的な軍事支援を求めていたりしましたが、日本は終戦後の復興に期待を寄せる言葉だけでしたね。

まぁ、日本はマイルドな方が国民性的に丁度良いので、これで良かったんだと思いますが、ドイツなどでかなりカチンコチンな演説をしてたので、妙な期待をしちゃってたんですが、とりあえず空振りに終わりました。

個人的な期待や希望で物事見たらダメなんだな、と改めて思いました。

反省します!

それではまたね♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

    • おはようございます。
      節目の時に立ち会われたことで日本を理解してくださっている側面も大きいのでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください