【ロシアvsウクライナ】情報を立体化させる技術を習得できる最高の時!

相変わらず、ロシアとウクライナの問題は、日毎激しさがますものの、事実の真意が全く分からないまま物事が進んでいっていますが……

だからこその学習の機会である側面もあるんです。

全ては一長一短!

せっかくだから学びましょう。

 

【波動解説】ウクライナ危機に見る、庶民の賢い対応とは?

2022年2月26日

 

これは二元論終焉のお知らせなのか????

相変わらずロシアとウクライナ問題は落ち着きを見せませんね。

数日前から停戦合意のための話し合いが続いているみたいな報道が出ていますが、上手くいってないどころか、更に戦闘が激しくなっている様子です。

っていうか、あのような過激な侵攻があった後で、すんなり合意など到底できないはずであることは、私たち民間人でも理解できます。

それゆえ、揉めるのは当然なのですが、

今回の出来事で特筆すべきことは、日本の保守系言論人の回答も全くもって千差万別であり、もちろん全会一致ではないところにあると言えるでしょう。

 

ちなみに、このような一致できない事象は、2020年の米大統領選挙の時にもおきましたが、

㊋一枚岩になれない保守言論!これは市場拡大の兆しです♪①

2021年5月11日

 

あの時は、完全二元論で分離してしまうことになりました。

【自業自得】上念司のDHC(虎の門)降板は、保守分断?

2021年1月6日

 

しかし今回は違います。今回は問題があまりに複雑すぎて、二元論では回答できない事態に陥っています。

 

これは、私たちの見識&俯瞰を高めるためには、ものすごい学習材料なのではないかと思っています。また俯瞰の視点を多くの人が手に入れることができたなら、国内の揉め事も外交の揉め事も随分減るのではなかろうかと思っています。

ですので是非読んで頂きたいのですが……、今日の記事も長いのでページを分けます。

本題読みたい人は「次のページへ」を押してね♪

 

6 件のコメント

  • 武漢ウイルスから注目がウクライナとロシアの有事に切り替わった世間を見ていると、20年前のSARS→9.11→アフガニスタン報復攻撃とイラク戦争と似ている気がします。
    あの頃も一方的にアフガニスタンとイラクの全部が悪い!みたいな風潮でしたが、暫くしてアメリカ軍の捕虜に対する虐待映像が流出した事件があり(軍用犬に食い殺されそうになっている捕虜の映像だった筈です)、世間の評価がひっくり返った記憶があります。

    一方がよくて一方が悪いという見方ではなく、多種多様な視点の点と点を繋ぎ合わせ、全体像を浮き彫りにするのが重要ですね…。
    プロパガンダの他、エコーチェンバーやスラックティビズム等の、感情優先なノイズにも惑わされない様に気を付けたいです。

    • こんにちは。
      仰る通りです。
      まぁ双方には双方の正義があり、双方の言い分があるものでしょうが、民間人を虐殺するのはあってはならないですよね。
      本当のことは何十年経たなければ分からないけれど、それでも民間人を殺してはダメでし、街をあんな風に破壊して正当性が担保されるはずもありません。

      また今回は隣国ロシアが仕掛けた戦争であるため、今後の日本の攻撃や対策もふまえた上でそれぞれが冷静に対処することが何より求められますよね。
      感情的に正義を主張するのは簡単ですが、それでは結果なんの成果も得られず、日本はまたもやロシアに侵略されかねないので、冷静に対処していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • やっと俯瞰の時代が来たのかと、うれしい気持ちがあります。
    子供の頃は「そういう考えもあるんだね!」「そうなんだ!?」と新しい視点をみんな楽しく聞いてくれたのに、年々偏見が強くなり、ネットでも両極しか賛同がない状況に途方に暮れておりました。

    こちらのブログはそれを努めて避けて冷静に多視点であろうとしている方が多いので、ほっとして読んでおりますが

    よそだと「こうだろ!」と責められ、その人の意見にグッドがいっぱいついてるけど
    「私同じこと言ってるんですけど?」
    ということがしばしば起きます。

    他視点を交えながらの意見は、他視点を擁護する意見と受け止められるようですね。行間読めやと思うのですが

    この記事のおっしゃるようにこれからそれが混迷を極めて、達観して「そういう意見もあるんだね」という価値観に目覚める人が増えれば、会話がやっと成り立つようになりそうで、歴史ってすごいなと感じます。

    ウクライナには募金したいけどしていいものか、二の足をふんでしまいます。募金によって戦争激化につながるのではないかと。
    渦を外側から見る、という竹久さんのアドバイスに則るなら、かわいそうだけど渦が消滅するまでは募金も控えて、トンガ募金を優先してようかなぁとか。
    ウクライナの被害の少ないうちに解決するといいですね…。

    • おはようございます。
      何よりこの戦争において打撃なのは、ロシアへのSWIFT排除の制裁だと思います。
      募金云々は落ち着いてからで良いと思います。
      危惧されている通り、戦費は今必要かもしれませんが、戦費によってだらだら続く可能性もあります。
      既にロシア国民は現金引き出しに焦っているようですが、それすらうまく機能していないようです。

      またロシアがこのような状況となれば、北方領土返還の千載一遇のチャンスもごっつぁん的にやってきます。
      日本が北方領土を取り返せれば、それは世界の安定に繋がることにもなるので、私たちは遠くの戦禍よりも、今日本人としてやるべきことをきちんとやり抜くことが必要だろうなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんにちは。
    プーチンはNATOがロシア周辺の国々を欧米側に勧誘することに対しての反発から、ウクライナ侵攻している。と思いがちですが、こちらの動画の考察も勉強になりました。一度聞いただけではなかなか理解出来ず何度も聞いてますが、自分の言葉で説明や紹介が出来ないので、よろしければ一度見てみてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=Gpt0k-lZdss&t=136s
    この動画では、プーチンの思惑は「イエズス会がこの紙幣システムを維持する為に侵略行為を続けている。」という考察をしていました。正しい間違いで情報を読むのではなく、竹久さんの書かれていたこと→→→
    私たちの見識&俯瞰を高めるためには、ものすごい学習材料なのではないかと思っています。…がピッタリの事が現実になっています。その為には感情的にならず冷静に情報収集したいと思います。

    「戦争反対」に声をあげる人達についての動画は共感しましたので紹介させていただきます。
    https://www.youtube.com/watch?v=wKWckEzYAng

    おまけ(≧▽≦)
    さっきーさんのチャンネルの登録者数が3万人超えて人気チャンネルになってますね~。あのマスクとTシャツのイラストがほのぼのしていて癒されます^^;そして何よりわかりやすいし気さくな雰囲気がまたいいですねー。

    • こんにちは。
      動画教えてくださりありがとうございます。
      今回の戦争は始まりがあまりにセンセーショナルだったこともあり、また加害者被害者の構図が分かり易かったこともあり、感情的になる人が多かったように思いますが、こういう感じの発信をしてくれる人も増えていますよね。
      ちなみにカナダ人ニュースさんも似たような方向性の動画を上げてます。
      https://www.youtube.com/watch?v=TU2uACCCjJ0

      ただ、そうは言っても世の中はワク信VS反ワクみたいな二元論が主流になってしまうんでしょうけど、気が付いた人からそことは別次元で対応していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください