㊋反転する現代!近かったはずのものが遠くに、遠くだったものが近くに。

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

遠くのものが家に入り込める現代の反転現象。

最近パチンコ店が軒並み閉店しているのが、話題になってますね。

パチンコ規制による出玉の変化や換金メリット減によって、来店客が激減しているのが主な原因と言われていますが、

何より大きい出来事は、新型コロナパンデミックによる行動自粛でしょうね。

コロナ禍によって、パチンコに行く習慣を失われたパチンコジャンキーが大量発生したことでしょうね。

 

大阪では、ここぞとばかりに知事がパチンコ店名を上げて恫喝してましたものね。

行くに行けないですよね。

 

その上店が閉まってしまっては、ギャンブラーたちの行き場もありません。

もちろんあの時期はどこもかしこも店を閉めてたので、パチンコ以外のギャンブルもできようもなかったですが、だから言って彼らの衝動は止まるはずもありません

きっと家の中でできる唯一のギャンブル=スマホゲームに彼らはのめり込んでいたに違いないと思います。

さらにその後も緊急事態は続き、かれこれもう2年も外に出ずらい環境が続いています。

そんな中「競馬などの公営ギャンブルが、家の中でできる」というインフラの変化は、彼らにとってこの上ない楽しみの一つになっていても不思議ではありません。

だって、昔は競馬場に行かなきゃ買えなかった馬券が、繁華街にあるウィンズで買えるようになり、さらにはオッズパークみたいなネットで簡単に買えるようになったんですもの。

近いどころか、自宅内ですからね(笑)

距離としては、パチンコよりも近いです(笑)

 

となれば、ギャンブラーがパチンコから乗り換えるのも必然なわけで、このような社会環境がパチンコに大ダメージを与えたのは言わずもがなでしょう。

 

現在、一気に消滅の一途となっているパチンコ店ですが、そこにもインフラの変化と、それを後押しする社会環境の変化があったと思うと感慨深いですね。

 

っていうか、パチンコ店に限らず、こういう逆転現象って実はそこらかしこにあるって気が付いてました?

 

スーパーより、アマゾンが近く感じるのもその一つ

私自身が最近そうなんですけど、スーパーよりアマゾンのが近く感じる瞬間が増えてるんですよね。

スーパーは、少なからず自分から出向いて行かなきゃいけないんだけど、アマゾンだとポチっとしたら家に届く。

どっちが近いかと言えば、断然アマゾンになる訳で、感覚としての逆転現象がそこらかしこで起きている実感をもってます。

本当の近さで言えば、近所のスーパーなのに、自分が買い物する距離という意味で置き換えると、近いのはアマゾンになっちゃう。

この便利さには、やっぱり甲乙あるもので、その便利さに溺れて本当に大事なものを失うこともあるわけで……気を付けないといけません。。

 

とはいえ、パチンコ店がこの現象によって沈んでいくのは、国家においてはプラスに作用することは多いと思うけど……。だけど、そうでない部分にも同様のことが起きていることをそれぞれ認識していかなきゃなと思います。

 

何事も一長一短ですが…。

ただ、私のような個人で仕事をしているタイプの人間においては、実はプラス作用の方が大きいと感じています。

私はおとな塾という、月一セミナーをやってるのですが、これもネット環境があるからできることです。

ネットを開いたら講座が見れる近さが実現できてるから、個人であっても、しかも需要がほとんどないニッチな内容でも、黒字運用できてるんだけど、ネット開催できなければ、大赤字です。

だから、このような家の中に入り込めるネット環境は、私の事業においてはありがたいことだらけですが、それには別のマイナス面もある。

そこを認識し直して、また反転している事実もふまえた上で、今後を考えていけたら良いなと思ってます。

 

 

ということで、今日の話はここまでです☆

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

それでは今日も張り切って働きましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください