㊊面の時代、空中戦の時代。

さぁ!新しいWeekday♪が始まりました。

月曜日は、週の始まり!お仕事の始まりです!

ですが……月曜の朝はちょっと憂鬱っていう人も多いかもしれませんね(^^;)

ですから、そんな憂鬱を吹き飛ばし、少しでも皆さんの仕事が楽しくなったらいいなと思い、月曜日は「今日から使えるマーケティング講座」を曜日企画としてお届けしております。

また、少しでも気持ちいい出勤時間のお供になったら良いなと思ったので、「今日から使えるマーケティング講座は朝7:00に更新しています☆

是非今日からの仕事に「今日から使えるマーケティング講座」を使ってください。宜しくお願いします☆

 

今週も点と面のお話しです。

先々週からマーケットの点と面についてお話しをしております。

㊊安室とアユで考える、点と面

2020年6月8日

㊊面から始める人、点を繋ぎ合わせていく人

2020年6月1日

今週も相も変わらず、マーケット視点の点と面の違いとは何かをお伝えしていこうと思っています♪

宜しくお願い致します。

 

面の威力とメディアの威力。

先週は安室ちゃんとアユを題材に、点と面の違いをお伝えしました。

自分軸かマーケット軸かということを基点にお話ししました。

 

今週は地図に対する視点の捉え方から、この違いをお話ししていこうと思います。

 

ということで、本題に入っていきますね♪

 

以前より私は、マーケティングにおいて一番大事なのは現状把握だとお伝えしています。

そしてこれが必要な理由は何よりも、自分の現在地を知るためだとお伝えしてきました。目標としている自分との距離や、そこからの生き方をしっかり認識するために現在地をしることこそが一番大事だとお伝えしてきました。

↓このことについて書いた記事↓

㊊意外と簡単!現状把握をする方法

2019年10月28日

 

 

 

しかしながら、メディアの影響力があまりに強かったこの半世紀は、自分の居場所など知らずとも目的地がどこなのか分かっていたのなら、なんとかなった時代でもありました。

どうしてそうなってしまうかというと、あまりにメディアの力が強かったからです。

メディア戦略のことを政界では「空中戦」と呼びますが、その空中戦を制してしまうだけで、それまで自分がどこにいたのであろうとも、目的地に辿り着けるというワープソーチが少し前の時代には確実にありました。そしてこれは、政界に限らずとも、起きていたことです。

また、それを駆使して躍り出れたのがアユであり、小池百合子だっただろうと私は思います。

 

つまり、どこに自分がいたとしても、メディアと供に風を味方につけたら勝てる、ということです。

とはいえ一生涯メディアを味方につけれるかどうかは誰しも分かりません。ただし、メディアを一時的にでも味方につけたのなら、ワープ方式で一気に目的地に行けてしまうという空中戦がまかり通っていたのも事実です。

そしてこれが、この半世紀の時代のことでもあります。

 

またこの半世紀メディアの力は、全知全能と言える程の巨大な力でもありました。

 

しかしながら、その空中戦でなんとかなる時代はもう終わりを迎えています。

 

今空中戦は無風でリスキー。

今はSNSという庶民の言葉(地上)が力を持ち合せているため、空中戦と呼ばれるメディアが発する威力も少ない上に微力となりつつありあます。

そして些細な風で風向きが変わってしまうくらいの微力に、メディアが様変わりした現代だからこそ、マーケットを上から眺めて、空中戦に挑んでしまうのは危険なこととなりました。

ですから、安易に空中戦に参戦するのは危険です。

しかし、もっと深刻なのは空中戦がなんなのか分からないままに、同じような感覚で物事を眺めている人が多くいることです。

マーケットを上から眺めて、上から制することができる人たちは、それ相応の知名度と圧力と権力を用いてできることです。

にもかかわらず、その実情を理解せずその真似事をする人たちが沢山います。

上から制することができる人たちは空中を理解し、空中を制することができるだけの武器を持っている人ができるだけのこと。

 

しかも、その空中戦も時代錯誤になりつつあります。

 

だから面で世の中を捉えることは今や危険なのです。

地上にいる自分の居場所をきちんと理解した上で、そこからの目的地の距離を測った上で地道に歩み寄れるかが、大事になってくるんです。

 

そこを知っておいてほしいなと思っています。

 

そして今日は地図を基点として点と面の違いを書こうとしたのに………面の危険性しか書けませんでした(>_<)

ですから、来週はこの視点を元にした、点にもフォーカスした記事を書こうと思います。

ということで(笑)、まだまだ点と面の考察は続きますので宜しくお願い致します。

 

 

 

それから「今日から使えるマーケティング講座」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊊今日から使えるマーケティング講座」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

またマーケティングに関して他の記事が気になる方は、ページ右上にある検索窓や🔍で「マーケティング」と入力してみて下さい。

 

それでは来週月曜日の7時にまたお会いしましょう♪

4 件のコメント

  • こんにちは。
    今日もとても分かりやすい記事をありがとうございます^^

    空中戦・・・私が教わったのは正にこちらでした!
    SNSでのいいね!の数=読まれている数=人気の指数=だから、いいね!がつきやすい記事を書けと言われていましたし、私の目指したいものではないものを目指させられましたし、メディアを味方につけることが近道!メディアに出て有名人になることが大事!そのために印象操作をしましょう!みたいなのも・・・正直、今の時代には古いのかなぁという印象で。

    離れてみて気づいたのは、やはりプロモーションありきはうまくいかないということです。
    実際にそこから離れている人ほど、確実にファンを掴んでいて、有名人でなくても確実に利益を生み出して、楽しんで仕事をしているなぁという印象ですね。

    ゆりこさんの記事を読んで、自分の信念に反することはしないと決意が固まりましたし、虚像を追うことなく、お客様と長く続く景色を楽しんだり喜びあいながら仕事していきたいなぁと本来の軸に戻ることができました。

    次回の点の話も楽しみにしています^^

    • こんにちは!
      多分そういうことを安直に人に指導してお金がもらえる人たちって、その先にあるものを知らないからだと思うんですよね。
      有名になるまではある程度メソッドの流れを使えばできるものの、そこから先のが大変なんですよ。
      人気を維持させる方のが(笑)
      だからみんな一瞬飛びでて一瞬で消えるし、有名になったら今度はネガティブリスクと常に付き合わなきゃいけない。
      こっちのがしんどいですし、売上が大きくなりすぎればその分スタッフも抱えなきゃいけなくなり、そういう定額コストの維持のが大変だったりしますよね。
      そこら辺ふまえて指導しているかどうかと言えば、全く考えずに指導していると思うんですよね。

      普通に地道が一番、急がば回れですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • その先にあるものを知らない・・・まさに、そのとおりだと思います!
        確かに認知度が上がって有名になるまでは、印象操作諸々で出来るとは思うのですが「人気」を維持するって本当に大変なんですよね・・人気は操作できないですし。(笑)

        メソッドを使って有名になった人を何人か知っていますが、変な人が寄ってきたり、同業者に妬まれ絡まれたり、ネガティブリスクとの付き合い方に悩んでいるのを聞いて、利がない上に下手すると自分がダメになってしまうのだなぁと実感しています。

        普通に地道が一番で、それが一番楽で簡単な方法なんだなぁと改めて思います。
        お陰様でブレない軸を取り戻すことができました。

        こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

        • こんにちは!
          足場固めず有名になったところで集まってくるのは、結局自分の器の範囲内に限定されますし、同じ穴の狢と呼ばれるような人が集うようになり、気が付けば自分の立ち位置をその人たちに奪われるということだってあります。
          有名になれば華やかな立場の仲間入りができる分、デメリットも沢山あるんですよね。
          何事も一長一短であることを理解して、穏やかなな流れの場所を確保したいですね。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください