【韓国大異変!】敵は日本じゃなく、中国になったのか?

昨日の記事で触れたかったんだけど、

【リスカブス韓国】桜起源の季節に、矛盾の自己否定炸裂に草!

2022年2月13日

触れる余裕がなかったので、別記事でお届け。

 

ついに韓国が、中国に牙を向け始めた!!

あの韓国で、まさか中国バッシングが始まりました!!!!!

お家芸である「他国の旗を破る」技を披露しました。

 

なんと中国大使館前で。もちろん破るのは中国の旗。

 

北京オリンピックにおけるショートトラックの不可解な判定に対する抗議とのことですが……やっぱり旗を破るのは、どこの国の旗であっても嫌なものですね。

 

韓国ってそういうメンタリティなんでしょうが、たとえそれが中国であっても嫌なものなんだなと、初めて知りました。

 

今まで日本に対して韓国はやりたい放題で、事あればこんな感じで日本の旗をメチャクチャにしてきて、

そのたびに嫌いだわ、と思っていたけど、それは日本に対してされるからだと思ってたけど、

たとえその相手が中国であっても嫌なんだなと、初めて気が付きました。

 

とはいえ、韓国の矛先が日本から中国に変化してくれるのは、正直ありがたいです。

宗主国と属国で揉めるだけ揉めてほしいと思ってます。

 

それにしても、この変化はとても大きなことです。

これも波動の変化がなしえたことのように思います。

波動乖離が進むと、低波動同士でしかエネルギー交換ができなくなりますからね。

その現象が顕現されたように、私は感じています。

 

参考になりそうな記事置いとくので、興味がある人は読んでみてね。

【言った通り】波動乖離したら、低波動は低波動しか攻撃できないって

2019年5月29日

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください