【 Claris Connect】上手く行かない時は、「確定」スクリプトを連打しよう!

パルプンテ(このブログ)の読者様には、全くご興味のない話を2連投することになり申し訳ないです。

【GoogleAdsense】突如広告配信されなくなったら、プラグインを疑え!

2022年2月3日

ですが、同じように悩んでいる人のために、いつか書いて伝えたいと思っていた話が実はまだあるので、この際2連投でお伝えさせて頂きます。

 

コネクトからファイルメーカーへの文字入力ができない?

昨年末まで、私を苦しめていたクラリスコネクト(Claris Connect)。

いろいろな苦難を乗り越えて、とりあえずリリースは済んだのですが、実は最近まで解決できないことが一点あったのです。

【七転八倒?】11転12倒でしょ???

2021年12月5日

それは、クラリスコネクトを動かして、ファイルメーカーに「完了サイン(完了を意図するテキスト)」を挿入する作業が上手くいかないこと。

正直スクリプト的に全く難しくなくて、っていうか本当に誰でも書けるくらいこのスクリプトは簡単なのに、なぜか上手くいかなくて、だからこの件については、クラリス社の方と共同で原因究明に当たり続けてました。

しかも原因究明にかかった時間、なんと二カ月!!!!!!

こっそり地味にメチャクチャ長かったんですが、ようやく何が問題か分かったんです。

ですから、同じように悩んでいるあなたのために、何が原因かお伝えします。

そしてどうすれば解決できるかも書きますので、是非読んでください!

 

コネクトは知らないうちに「レコードを掴んじゃう」みたいです。

私の場合、クラリスコネクトを利用して他者WEBAPI(クラウドサイン)の連携を行おうとしてました。

ファイルメーカーで作った書類を、クラウドサインに飛ばして、クラウドサインの作業が完了したら、ファイルメーカーのレコードに「作業完了」のテキストが入る仕組みを作ってました。

 

が、なぜだかこの最後の「作業完了」のテキストが入ったり、入らなかったりするのです。

システムの癖に気分的な作動を繰り返すんです。

 

ですから、どういう理由で入ったり入らなかったりするのか分からず、たまに入るということはスクリプト自体に大きな問題はないということなので、その理由をクラリス社と一緒に調査してたのですが……

 

どうやらですね、クラリスコネクトで幾つかの作業を行ったり、他者APIへの接続を行ったりするフローを作ると、

↓こういう感じ↓

作業している間に、「該当レコードが入力状態」に入ってしまうことがあるみたいなのです。

つまり、私が作ったシステムで「作業完了」のテキストが入ったり、入らなかったりしたのは、これが原因だったんです。

そのため、普段のスクリプトだったら不必要だろうと思われるくらい「レコード確定」のスクリプトをじゃんじゃん入れるようにし直してみました。

特にWEBHOOKや他社APIに接続するための「URL挿入」スクリプトの前には絶対「レコード確定」を入れた方が良いです。

このような感じで、普段だったらあり得ないほど、とにかく気になる場所、ちょっとでも不安を感じる場所に「レコード確定」を入れたら、気まぐれな作動はしなくなり、必ず「作業完了」のテキストが入るようになりました。

 

ですから、同じようにクラリスコネクトで悩んでいる人がいましたら是非「レコード確定」をじゃんじゃん入れてください。

 

それから、もちろんテキスト挿入した後には「レコード確定」をするのを忘れずに。

そうしないと、コネクトがファイル内に居座ることになるので気を付けてください。

 

それでは、お互いファイルメーカー頑張っていきましょう♪

 

追記

ずっと書きたいと思っていた内容だったので、書けてスッキリしました♪

ブログ最高!

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください