【そもそも論】精神世界と向き合って、金持ちになろうって……。

昨日の記事で、知人の話を書いたのだけれども……

【スピ系とは真逆?】周りの10億円社長がたちがすること・しないこと

2019年11月29日

書いたらやっぱり、まだ書きたいと思うものですね。

ということで書きます。

 

「精神世界を操って金持ちになる」って……馬鹿なの?

スピ系というジャンルは、言わずもがな、スピリチュアル(見えない世界)を扱うものです。

でもね……なのにどうして?思う事が多いのが、この業界。

特に多いのが「金持ちになる系」のお話し。

確かにイメトレ、モチベーションなど、精神の状態如何によって、現実世界で得るものが変わるのは事実です。

ですから、TOPアスリートや実業家たちは精神を鍛えたり、イメトレを学んだりしているのでしょう。

ですが、精神世界を学んだら、全ての現実が変わるわけではありません。

変わるのは、今ある世界の延長線上にあるものに対する変化です。当り前ながら、別次元に行くものではありません。

それに、TOPアスリートや実業家たちは、とことんまでに見える世界の出来事に取り組んでいて、それだけでは足りない側面をさらに精神世界で補っているに過ぎません。

随分前に精神世界もパレートの法則と同じ事なんだなぁって書いたことがあるのだけれども、

未だに「まさにその通り」と思う次第です。

人事を尽くして天命を待つ

という言葉があるけれど、TOPアスリートや実業家たちがやっている精神世界の向き合い方は、この言葉に全て凝縮されていると言って過言ではないと思う。

やれるだけのことは、自分でやる。そして、目の前に起きていることから目を離さないし、誰かのせいにもしない。全てのことは自分の責任だと思って全うする。

その精神性を柔軟に養うために、精神世界と向き合っているTOPアスリートや実業家は沢山いると思います。

だけれども、スピ系の人々の多くは、まずやるべき目の前の事から逃げ出している人が多いですよね。

詳細記事↓

ちなみにこの記事↑は、去年の今頃心屋ファンに絡まれてブログが炎上してしまった時に書いたものなのですが、そもそも心屋にはまる人って、当り前の普通の事ができないことに気がついていない人が多いですよね。

他にもスピ系の嫌いな部分を書いた記事が山ほどあるので、せっかくだから貼っときます。

 

それから、これも前にも書いた事だけれども、精神世界と向き合っているのに、こういう人がわんさかいることに、精神世界に向き合いたての私はひどくドン引きしちゃって、

とにもかくにもびっくりしたのだけれども、そもそも論から考え直してみると、「どうして精神世界と向き合って金持ちになるとか思ってしまっているのだろう」って思うんだよね。

少なくとも私は真逆の気持ちでスタートを切っただけに、本当にびっくりなんですよね。

 

貧乏になる覚悟がなく、精神世界を探求するなんて。

ということで、私の心は、スピ系の人とは真逆でしたよ、精神世界とガチで向き合うと決めた時。

精神世界ととことん向き合ったのなら、今まで当り前に持ち合せていたものを手放して大変になるって思っていたから、真逆でした。

しかも私は、この世界と向きあう前の段階で、手に入れたかった現実世界の夢というか目標?っていうか、行き着いてみたかった所は、全部いけていたし、そのおかげでそれ相応の地位も肩書きも手に入れていました。いわゆる「人生の安泰」というものを考えたのなら、こんな危なっかしい場所に目を向ける必要なんて、はっきり言ってなかったです。

だけれども、私の場合はなんというか、お知らせみたいな見えない声が届いてしまいましてね、だから「やってみるか」で始めたんだけれども、その時点で、今まで築き上げた地位も肩書きも年収も捨てる覚悟で始めたよ。

繰り返すようだけれども、精神世界の探求とビジネスってどう考えたって真逆のものだから。

でも、もちろん早々簡単に捨てられるものではなかったです。

だって当時は既に30後半の年頃でしたから……、わざわざそんな荒波の、どっちに転ぶか分からない世界に足を踏み込むなんて、とことん勇気のいるものでした。

だけれども、先週の「いいね!」の記事で紹介したお釈迦様の本を読んで

㊌お釈迦様を知って、仏教ネタで騙されなくなる!

2019年11月20日

この道に向かおうとする私の覚悟だけは間違っていないんだなって思ったんだ。

だって、お釈迦様も全て捨てて歩んだから。

そして、お釈迦様など、先に歩んでくれた人たちの教訓があるのだから、その教訓を活かせば、もう少し合理的にそして現代的にその世界を探求することはできるだろうとも思いました。

もちろん、そんな世界に向かおうとするのだから、お金持ちになりたいとかいう現世的メリットなんて何一つ求めないことを私は心に決めたけれど、スピ系の人たちって、あれもこれも全部逆だよね。

精神世界を拠り所にすれば、現世御利益が与えられると思ってる。

事実は逆だよ。そもそも。

だって、お釈迦様だって真逆の気持ちで始めたのだから。王子という身分を捨てて世捨て人になったのだから。

それに、人間の本質的な道理だけを追い求めていけば、一時的にでも当り前に資本主義社会に彩られた金儲け主義を避けて通るようになるんだよ。

なのに、真逆の事象を混同しているんだよね、多くの人は。

 

社会的成功を治めたいのなら。

ただただ社会的成功を治めたいと望むのなら、精神世界に向き合う前に、がむしゃらに働けばいいだけだと私は思います。

そして、がむしゃらに働く中で、人として養うべき礼節や悟りというものは当り前に与えられるものだとも思います。

ひたすらに一生懸命やっている人を見ている人は必ず見ているし、そのような姿がある中で、全く持ち上げられないことなんて絶対にないとも思ってます。

前にも書いたけれど、「自分が認められていない」っていう不満を抱えている人って、実は仕事のスキルが足らないだけってことは多々あるのではないのでしょうか。

【経験談】身の丈に合う努力って?

2019年11月16日

それに気がつかずに「もっと認めて」ていう思いばかりが前に出たり、身の丈に合わない社会的権利ばかりを行使しようとするからおかしくなるだけなのではないのでしょうか。

仕事で認められたいのなら、とにかくスキルを身につける以外他ないのに、その努力をせずに、精神世界に救いを求めるからおかしなことになるのだけでしょ?

お金を稼ぎたいと思うのなら、「楽して簡単」という言葉はまず捨てないとね。それから、誰かに追従したら自分もお金持ちになるなんていう妄想は捨てないとね。

でも、それをできない人たちがスピ系になって、お金持ちになろうとしているんだよね。ちゃんちゃらおかしいよ。

そりゃカモになって当然だと思うよ。

だって、社会的に成功を治めている人たちは、寝ずに考えて、四六時中仕事して、その上でようやく芽が出るか出ないかのギリギリの時間をみんな必ず過ごしているのだから。そして、崖っぷちで行き詰まる気持ちを抱えながらも、誰かのせいにすることなく、全ては自分の責任だって腹を括って歩んでいるのだから。

そういう精神鍛錬は、目の前にある事象を乗り越えることでしか養われないはずのものなのに、瞑想や座禅やお祈りに没頭しさえすれば道は開けると思っている人に、現世御利益に満ちた未来なんてこないよ。

っていうか、精神世界なんてそもそも、お金の話とは無縁の場所にあるものだからね。

それにビジネスを運用していくということは、精神ではなく基本的に数字のロジックだから。数字と精神をごっちゃにしたらおかしくなるよ。

数字は数字。精神は精神って棲み分けしながら、運用しないとね。

祈ったら、数字が上がるとか、売上が安定するとか、ほんとないから(笑)

っていうか矛盾するような事を書くようで恐縮なのだけれども……実は私、精神世界に没頭しすぎて本当に働きたくなかった頃は、お金が必要と思った時に祈ると仕事が入ってくるというミラクルの連続のおかげで、なんとかその場しのぎでありながらの生活を数年していました(^^;)

本当に祈りの効力ってあるんだなって思わずにはいられない生活を一時期していた事はあるけれど、結局そういう生活の方が疲れるから(笑……切実な経験談)。当時の私は、精神世界に向き合うからこそお金と向き合えない気持ちが強くなっていたのだけれど、この世界に生きていてお金がない環境で生きていく方のが無理だから、小さい額であったとしても、きちんとお金を循環させるようにしないと、そっちのがストレスが溜まる事のが増えると思う。

それに……って言ったら申し訳無いけれど、私の場合は多少仕事するだけでそこそこ稼げるくらいのスキルと仕事を振ってもらえる人脈を、この世界とガチで向き合う前の段階で持ち合せてたからなんとかなっただけだと思うよ。

だから、スキルもない、ビジネスも知らない、さらに人脈もない状態だったら、本当に悲惨だったと思うよ。

でもはっきり言っちゃうけれど、スピ系の人ってそういう人多いよね。

スキルもない、ビジネスも知らない、さらに人脈もないのに、精神世界を探求して、さらには独立した状態で金持ちになろうとしている。

そもそもこの時点で終わってると思うよ。

だから、そもそもおかしいよねって、今さらながら思っております。

ということで、ちょっと支離滅裂な文章になってしまったけれども、言いたい事はとりあえず書ききったので……ではまたね!

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

4 件のコメント

  • 竹久さん、ご無沙汰しています。
    最近バタバタしてブログ拝見する余裕がありませんでした。
    久々に覗かせていただいたら、本質をズバリと突く記事にぶち当たり、
    とても運が良いなぁと一人喜んでいます。
    この考え方をたくさんの人が見て、一人でも多くの人が救われたら有難いことです。
    「お金持ち=幸せ」と考える人が、思ってるより多いのですね。
    精神世界を堪能するのは、あくまでも心の平穏と感謝を得るためなのにね。
    現実はお金が無いと肉体を維持することが難しいので、致し方ないのでしょうが、
    もう少し幸せアンテナの感度を敏感にしてほしいですね。
    啓示を受けられた竹久さんのような人が、情報発信して下さるのはとても有難いですね。
    お体十分ご自愛いただき、引き続き健やかにご活躍下さい。
    本当に感謝しています。

    • こんにちは。

      多くの人は、「お金が無いから心の平穏が保てない」=「お金があればお金の平穏が保てるようになる」と思っているのかもしれないですね。
      今の自分の状態で心が整わない限り、お金があればあるほどただただ大変になるだけなのに。
      スピ系教祖さまたちはお金に比例して責任が増えるという感覚は無いようですが、一般的には扱うお金の額や頂くお金の額が上がれば上がるほど、それに比例して責任は増えるはずなのですがね。

      お忙しい中コメントくださりありがとうございました。
      どうぞお体ご自愛くださいませ。

      これからも宜しくお願い致します。

  • アナ雪2の上映も始まってレリゴーブスが再燃して
    流行語大賞にならんだろうかと思う今日この頃です。

    売り上げ集客アップのヒーリングというのも見たことありますよwww

    • おはようございます。
      レリゴーブスもっと浸透してほしいですね(笑)
      売上集客アップのヒーリングとかがちでありそう(笑)
      考え物ですな。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください