㊋終わる!ゲームの時代、復活!道の時代。

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

ゲームストップ株騒動から見える、マネーゲームの終焉

週末からネットニュースで話題となり続けている「ゲームストップ株騒動」を皆さんご存じでしょうか。

ご存じではない方は、下記動画や記事で騒動の内容をまずはご確認ください。

 

 

この騒動は超ざっくりまとめると「庶民vsDSの戦いで、庶民が一泡吹かせた」と言えるもの。

しかも、今まで負け無しだったDSの土壌であるマネーゲームで、庶民が一時的にでも勝ったというのは、歴史に刻まれるであろう一大事です。

だって、マネーゲームという枠組みこそが、DSがDSたる所以でもあり、またマネーゲームの中にいる限り、誰もDSを倒せることなんて不可能だったのですから。

しかし、今回はどう頑張っても倒せるはずもないと思われていたDS側を、庶民の力が覆しました。

とはいえここからDSも決死の対抗をしてくることは想像に難くないですが、微力な集団が巨大な力に勝った事実は私たちに大きな自信を与えることになるでしょう。

そして、やりたい放題だったマネーゲーム史上の秩序の変革も起きてくるでしょうし、そもそも虚像で成り立っていたマネーゲームがこれを機に崩壊していくのではないかと私は想像をしております。

 

そもそも、道具であるお金がゲームになることがおかしい。

今の時代は投資や株で一儲けするマネーゲームでお金を稼ぐことは庶民でも行う普通の行為となっておりますが……そもそもお金って「便利で合理的に人々が暮らしていくための道具」です。ですから、ゲーム化してしまうことがそもそもおかしいのです。

しかしながら、私たちの生活を見回してみると、実は似たような事例は後を経ちません。

スポーツもそうですよね。

遊びだったり、また心身を鍛えるといった道義があって始まったものが、競技となり、それがお金を生み出す興業に発展していきました。

こんな感じで、身の回りを振り返ると、本来ゲームにする必要のないあれやこれやが「ゲーム」として存在していることって沢山あると思います。

ぶっちゃけ、一般的なビジネスですら、もはやゲームみたいになってますよね。金儲けゲームになってる側面って強いですよね。本来、誰かの役にたつために仕事や職業はあるはずなのに、自分が金持ちになるために仕事をしている人って沢山いますよね。これももちろんゲームですが、振り返れば振り返るほど、私たちの身の回りに存在している物事ってあれもこれもゲームですよね。

ですから、私たちは知らず知らずのうちにゲームに没頭し、そしてDSが作り上げたゲームの内側の住人となり、その枠内で勝った負けたと笑ったり、泣いたり、はたまた言い合ったりすることを繰り返させられてきました。

しかし、そんな時代は最近何度もお伝えしている通り、終わりました。

㊋やって来た!虚像の社会が一気に崩れる時代!

2021年1月26日

終わっているからこそ、彼等が負けるような事が一時でも起きてしまったのです、

そこに気が付いていきましょう。

そして本格的に終わらせるために、私たちも意識して生きていきましょう。

ちなみに、本格的に終焉させるために必要な部分こそ、日本人の出番です。

本格的に終演する方法は、日本人だけが普通に実践できます。

そこを是非自覚して、日本人らしい生き方を実践してこの時代を本格的に終わらせてほしいと私は願っています。

では、その本格的に終わらせるために、日本人だけが普通に実践できることとはなんでしょう。

 

復活!道の時代

「日本人は何事も”道”に捉えてしまう民族性がある」と、親日派の人たちや海外から帰化した日本人はよく言います。

たとえば、ラーメン一つとっても、日本人が真剣にやり始めるとそれは「道になる」と彼等はいいます。

どうして「道になるか」と言えば、「追求や探求を止めないから」とのこと。

どうしたらもっと良くなるのか、美味しくなるのか、はたまたラーメン職人としてあるべき姿は?など、利益度外視で追求&探求し続けていく姿勢は、日本人ならではらしいのです。

そしてこのような姿勢は、金持ちになりたい、権力を身につけたいといった、ピラミッド世界観の中で生きてきた人たちにはない姿勢であり、この姿勢こそが「道」であり、日本人であるのならば誰もが普通に実践できる特異であり得意なことです。

先ほどスポーツはゲームになってしまったという話を書きましたが、こと日本人においてはスポーツ界にいたとしても、大いに「道」の傾向が発揮され続けているように思います。

たとえば、イチロー選手の生き方は「道」ですよね。同じように、一流選手と呼ばれる人の生き方には「道」を感じます。

そして、これからの時代は、古き良き日本の「道の美学」こそが復活してくると、私は感じています。

ですから、私たちもそれぞれ選んだ「道」の中で、美しさを発揮していきたいですね。

そして、道を実践することこそが、新しい時代を生きる手本となり、道標にもなるんです。

つまり、ゲームの時代を本格的に終わらせるための原動力になるのです。

ですから、それぞれ選んだ「道」の中で、美しさを発揮していきましょう。

ちなみに私は「波道(波動)」を「道」として選んだので、その「道」を今後とも極め探求していきたいと思っています。

【波道を志す方へ】道理を会得し、道理を活かして生きてください。

2017年10月15日

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

 

2 件のコメント

  • こんばんはm(_ _)m
    私は神社仏閣巡りが趣味でして、最初はパワーやらエネルギーなんちゃら目的の本当に頭のユルいオバハンだったのですよ(;´Д⊂)
    でもでも。ちょくちょくとお参りしていくうちにお社寺の由来、歴史、日本人の信仰、文化etc.に目が向くようになりまして、アレコレと調べたり勉強しておりました。気が付くと自分の視野が広がったように思います。
    もしかしたら神様が私に「道」を作って下さったのか、と思うと本当に有り難いです。
    「お前さんはこつこつ働いて、こつこつ勉強して、一生懸命自分の人生を歩きなさいよ」
    …などと神様は私に仰っているように思いました(*´∀`)ノ

    • おはようございます。
      私も同じような感じです。
      ある日神社を巡り始めてことがきっかけでこういう道に繋がってしまうとは思いもしませんでした。
      はたらくことが生きがいで、善と思える価値観で生きているのは、先進諸国の中では日本だけです。
      これが日本の強さであり、欧米&大陸(中国)とは異次元の世界観である所以です。
      そこをしっかり取り戻し、日本人らしく生きていきましょう。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください