【やはり大朝鮮!】セルフ制裁で凍える中国

中国は現在大規模な電力不足に陥っているそうです。

冬はまだ始まったばかりですが、この冬乗り切れるんでしょうか。

 

オーストラリアへの制裁で凍える中国

つい1週間程前、中国は対中強硬政策を実施しているオーストラリアに対抗するために、オーストラリアからの石炭を全面的に輸入禁止にしました。

中国の電力の大半は石炭で賄われているはずなのに、またこれから中国の寒さも本格化するはずなのに、感情的になってライフラインを止めるようなことをしていいのかなぁと…眺めていたのですが……

やっぱり止めちゃダメだったみたいです。

そもそも、国内でどれだけエネルギーが自給できているのか定かではありませんが、とりあえず今電力不足で話題になっている地域(湖南省、江西省、浙江省など)は、どこもかしこも三峡ダムの電力供給範囲です。

今年度々起きてしまった洪水の影響で三峡ダムの発電が停止してしまているのではないかという推察もできますが、どうなんでしょうか…。

しかも、現在大規模な計画停電地域になっている湖南省は寒波がスゴイことになってしまっているらしく

↓下記動画参照↓

↑上記動画の動画説明欄に、現在の中国の寒波状況が書いてあったので引用します↓

12月14日、中国本土、桂州省、湖南省の多くの場所、雨と氷の天気、電力線の凍結、樹木が倒壊し、氷と雪が降った。

ただし、湖南・浙江では12月14日から年末にかけて停電が発生し、12月14日から年末にかけて市町村単位で3℃以下のエアコンを運転する必要があり、設定温度は16℃を超えてはならないなど。

長社停電、徒歩で登るサラリーマン30階建てのオフィスビル!突然の停電により、人々は暖房に電気を使用できなくなりました!通常の生活秩序は深刻な影響を受けます!

12月17日、浙江義武工場が停電に見舞われ、停電により多くの工場が生産できず、日中はスーパーが点灯できませんでした!

夜の街では街灯はつけられず、お店は電気がほとんど使えません!夜は街が暗い!

本土政府は、エネルギーを節約し、排出量を削減し、電気を整然と使用したいと人々に説明しました。

実際、中国がオーストラリアからの石炭輸入をボイコットして石炭輸入を削減しているため、発電所が緊急に必要とする熱石炭と電力の供給が不十分になっています。最近の中国での炭鉱事故と相まって、現在多くの安全検査が行われているため、国内の熱炭生産は不十分です!

いやはや…洪水被害に続き、冬も泣きっ面に蜂の状態が続いていることがよく分かります。

また中国北部の吉林省(元満州国)などは、電力をロシアから輸入して賄っていたそうですが…ロシアが電力輸出をストップしてしまったそうです。

中露の間に何があったのかは分かりませんが、ロシアが止めざるを得ない理由があったのでしょうね。

鳴霞(めいか)さんは「ロシアも寒くて多大の電力が必要になったため」と仰っていましたが、それ以外の理由もあるような気がしています。

 

 

一気に三重苦の中国…戦争できるの?

今年の中国は、今までの悪業の罰を天から一気に返されていると言っても過言ではないほど、災難続きです。

春から夏にかけて中国を襲った洪水と異常気象、そして蝗害によって、食糧難は必須の事態となりました。

そして秋になってからは、どうしてなのか…やたらと火災が頻発しました。

さらに冬の季節になってからは、大企業が相次いで倒産し続けております。

【超限戦の裏で…】潰れまくっている中国経済

2020年12月11日

それから、武漢ウイルスも再爆発をして封鎖になっている地域があちこちあるとのこと。

その上での電力不足です。

病院の運営にも電気は必須です。ますます感染が広がってしまうことでしょう。

それに中国の経済は工場によって回っていると言っても過言ではないのに、電力がなければ工場も動かせません。

そうすればますますお金がなくなります。

現在あちこちで労働争議が起きているそうですが、これもますます加熱することでしょう。

こんな感じで、中国国内は春から徐々に疲弊しながら回復することなく、ますます疲弊しきっているように見えるのですが…、こんな国内状態で軍は動かせるものなのでしょうか。

そもそも愛国心のない人たちが本気で中国共産党のために戦うのでしょうか。

しかも、中国共産党への求心力は何よりも金…。

その頼みの綱の金がなくなった中国共産党のために血を流す人たちがどれほどいるのか疑問です。

とはいえ、崖っぷちに追い込まれた人たちほど何するか分かりません。

そういう人たちがこのタイミングで日本に来やすくなっているのは如何なものかなとしか思えないんですがね…。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください