【靖国報道の季節】「中韓の反発」ってもう時代錯誤じゃね?

毎年この時期、靖国神社に参拝する国会議員を非国民のように扱う報道が多発します。

現在、例年通りそれが繰り広げられてますが、報道を受け取る側の空気感が去年とは全然違う気がします。

 

中韓の反発?どうでもいいんですが(笑)になってません?

終戦日が近くなると、靖国批判が過熱する日本のメディア。

そして日本の英霊が眠る靖国神社で祈るのは、まるで非国民であるかのような論調を繰り広げるのがお決まりの事。

先ほど岸防衛大臣が参拝されたのですが、案の定な定型文でそのことがニュースになっていましたので、ご紹介します。

岸防衛相が靖国参拝

 岸信夫防衛相は13日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。防衛相の参拝が明らかになるのは2016年末の稲田朋美氏に続き2例目。靖国神社には第2次世界大戦のA級戦犯が合祀(ごうし)されており、中国や韓国の反発を招きそうだ。

 

……中国や韓国の反発を招きそうだ。

 

ですって(笑)

 

安定の時事通信って感じですね(笑)

 

今となっては、全国民が「どうぞ、どうぞ…ご勝手に」って感じになってますが、少なくとも去年くらいまでは、このフレーズなんやかんやで威力あったんですよね。

これって、怖くないですか?

あんな非礼で無礼でコミュ障としか言いようがない国の意見に従わされ続けていたなんて、怖くないですか?

 

 

とりあえず、武漢ウイルスのこともあって米国および欧州を中心とした先進諸国全般が、中国と対立することを明確にしたから、ようやくこの空気感(中国を怒らせてはいけない)が消滅しましたけど、それまではずっとこの馬鹿馬鹿しい論調が世の中正しいとされていたんです。

 

改めて振り返ると、怖いなぁと。

 

それから、その空気に染まっている時は、なんらそれをおかしいとは思わないけれど、良く考えてみたらそのおかしいと思えない空気の方が怖いですよね。

 

ちなみに、武漢ウイルスが世にのさばるようになってから、それはそれでおかしなことばかり続いているのがこの世の常なんですが、そっちの空気のおかしさには気が付かない人が多数です。

空気に飲まれるってこういうことなんだよなぁって、今と過去を比較しながら考えております。

 

後になってみたら、きっと今も変だと思うこと満載なんだけどね。飲まれている時は気が付かないって情けないよね。

 

まぁそれでも、日本の国民世論が完全に特亜になびかなくなっただけ成長としておこう♪

 

それではまたね♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

 

6 件のコメント

  • こんにちは

    来ましたね。
    「○◯議員が参拝しないことで、日本国民の反発を招きそうだ。」
    (○○はまだ参拝されてない議員)

    と書いて欲しいですけどね~。

    • こんにちは!
      本当にそうですよね。
      せめてこの論調が消えてくれることを祈るばかりです。

      それではこれからも宜しくお願いします!

  • こんにちは!私も先日靖國神社に参拝したところです。
    英霊の方々のご家族に宛てた手紙に込められた決意と愛に、いつも胸が苦しくなります。英霊の方々が守ってくださった日本で、これからも幸せを噛み締めて、これからに繋いでいくと小さく約束します。遊就館の刀剣の特別展もどストライクで、刀鍛冶のビデオは見入ってしまいました。

    上京したての若い頃初めて靖國参拝をしたときは、悪いことをしているような気がしましたが、見たこともない大きな鳥居に圧倒され何故か涙ぐみ、謎の罪悪感が薄れた記憶があります。

    メディアと中韓の方がおかしいという論調になってきて何よりです。靖國参拝が日本人の日常で自然なことになり、メディアもわざわざ誰が参拝しただの報じなくなるとよいですよね。

    • こんにちは!
      私も同じです。
      初めて靖国神社に行った時は、メディアの論調を完全に信じてたので参拝することが悪いことくらいに思ってて、よく分からない後ろめたさがありました。

      遊就館は何度足を踏み入れても、胸が締め付けられますが、そういう自分になれたことは過去の自分との大きな違いのように感じてもいます。
      昔の私なら、ただただ毛嫌いしてましたから。

      一歩ずつですが、日本らしさを取り戻していると実感できることが増えましたよね。
      もっと増えていきますように!

      それではこれからも宜しくお願いします!

  • おはようございます!
    PCの早い回復を祈りつつ、コメントします。

    ほんと、中韓の反発って何でしょうね?
    昔はそう思わなかったんですが、今は「ただの内政干渉じゃね?」と思ってむしろ腹立たしく感じました。
    「戦争を美化している」のではなく、「戦争で命を落とした皆様をお祀りしている。ただそれだけ」なんですよね~

    こうした理解もゆりこさんのブログを再び読み直したからだと感じています。
    ありがとうございます。
    今月中には靖国にお参りに行き、親子丼を食べたいと思っています(←最後は食い意地(笑))

    • こんにちは。
      デスクトップは残念ながらデーターが全部飛んでしまいましたが( ;∀;)、もうすぐ帰ってきます。
      ただ最近は結構クラウド上に残しているので、そんなに害はなくて済みましたが、寂しいですね( ;∀;)
      この際だからさっき新しいノーパソも買ってしまいました。
      前から買わなきゃと思っていたので、良い機会かなと。

      少なくとも、中韓の反発に「何言ってるんだ!」と普通に言えるようになった世の中になってよかったと思ってます。
      前はこんな当たり前のことすら言えず、言えばレイシストと言われていましたからね( ;∀;)
      そう思えば徐々にですが普通になってるんだと思います。

      ぜひぜひ親子丼食べてみてください。泣けますよ♪

      それではこれからもよろしくお願いいたします☆彡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください