【凄嬉】カールルイスに褒められたぞ!!!!!!!!!!

やばい!めちゃめちゃ嬉しい!!

 

大好きだよ!カール!

昨日知ったんですが、あのカール・ルイスが日本を褒めてくださっていたんですね。

こちらの記事は読売新聞のものです。オンラインでも似た記事ありますが、誌面最後の方に書かれている「日本への称賛」はオンラインでは省かれてます。

ちなみにこちらが動画!最近のカールが見たいというあなた是非こちらでカールをチェックを♪♪

 

いやーーーーそれにしてもこれは嬉しいです!

 

だってあのカールルイスが

今大会のヒーローは日本の皆さんだ。大会成功の為にコロナ対策を怠らず、献身的な取り組みを通じ、この素晴らしい機会を世界中のアスリートに与えてくれた。本当に心から感謝の気持ちを伝えたい」

って言ってくれたということは、

そのうちの一人に私も含まれるって事でしょ??

小さい頃からカールルイスが大好きだった私としては、本当にもう滅茶苦茶嬉しい。

誰に図々しいと言われようとも、私も褒められたということにしたい!

それくらいカールが大好きだし、その大好きなカールに褒められたことが嬉しいです。

 

はぁ滅茶苦茶嬉しい。

オリンピック開催してくれてありがとう。

そして関係者の皆様良き大会を運営してくれてありがとう。

本当にありがとう。

 

ちなみに私がカールルイスの事を好きになったのはロサンゼルスオリンピックで、小学2年の時。

 

一番忘れられない試合は、私が中3の時に東京で行われた世界陸上。

この時現場インタビューしていたのが長嶋さんで、長嶋さんが「カール」って何度も呼ぶから、カールルイスはアメリカのインタビューに答える前に長嶋さんのインタビューに答えちゃって、アメリカから怒られたんだよね。

こちらの動画で当時の長嶋さんの様子も少し見れるよ。カールにインタビューしてるところは残ってないけど。

 

当時私はこの試合を見たことで感化されちゃって、高校時代は陸上の短距離をやっていたんだ。

そんな憧れの人に、日本人の一人として褒められたことがとてつもなく嬉しいです。

ホント嬉しい!!!!!

カール!褒めてくれてありがとう。

私、何もしてないけど、本当にありがとう!!!

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • 竹久様、お久しぶりです。東京オリンピック、無事に終わりましたね。開会式、閉会式、コロナパンデミック「茶番」による各方面からのネガティブキャンペーン!賛否ありますが、開会式、閉会式、電通の脚の引っ張りにも負けず、この最悪の環境でやり遂げてくれた事を心から感謝しております。デーブスペクターや反日の工作員がピーピーギャーギャー下げ記事を書くという事は日本の完全勝利だった証拠です。日本代表サッカーが急遽時間帯変更で多くの国民の応援を受けられず、銅メダルを逃したのは痛いですが。世の中の流れが、少しでも良いほうに行く事を祈ります。

    • こんにちは。
      開会式や閉会式は、クリエイティブ的に問題のある利権屋たちに奪われてしまった感があるものの、基本運営はめちゃくちゃしっかりしていましたよね。
      だからこそ、運営の部分で大きな問題や事故が起きることなく無事に終えれたのだと思います。
      だいたい左翼とか反日の人が騒いでいる部分って、そもそも話題にするほどでもないことや捏造が多いし、実際に問題があった部分(批判があった部分)って自分たちの仲間が入っていって崩壊させた箇所なじゃないかなぁと思いながら見ています。
      特に開会式や閉会式の微妙な所って、後参入の電通クリエイターやいわゆるSDGsの思想を取り込んだ箇所だと思うんで、そう見えてしまいます。
      案の定オリンピックが終わったと思ったら、再度コロナ不安を煽るニュースばっかりになりました。
      既にオリンピックが懐かしいですが、オリンピックで久々にテレビを見る習慣が戻ってきてしまった影響も大きいと思うので、テレビを意識的に見ないようにして対応していこうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください