【激戦州】2転3転で分からなくなってるけれど、2転3転の現象から分かること。

激戦州(ジョージア、ネバダ、アリゾナ、ペンシルバニア、ウィスコンシン、ミシガン)は、話が2転、3転…4転、5転とクルクル決断が変わっており、決まったと思ったらひっくり返したり、ひっくり返されたりの繰り返し。

しかもメディアの情報もあてにならない上に、早いスピードで物事が動いているため、どの情報が最新で確実なのか誰もが分からなくなりつつありますが……この現象から確実に分かることもありますので、それをお伝えしたく思います。

 

なぜ、2転・3転が起きるのか。

決まったと思ったらひっくり返る事が続いている激戦州の動き。

その結果、今の現状がきちんと把握できないのは皆さん同じかと思いますが…超当り前のことですが…ここから見えることは「揉めている」ということ。

しかも、「尋常じゃないレベルで揉めている」ということ。

当り前過ぎて、逆にイラッとした方もいるでしょうが、まず押えておきたいポイントです。

また、今の現状が分からなくとも、どういう内容で揉めたり反転しているのかを見ていくと、ある一定のパターンがある事が見えてきます。

 

一番分かり易い例は、ジョージアのドミニオン押収の件でしょう。

ジョージアでは、ドミニオンが不正選挙の温床になっていることを明らかにするため、ドミニオンを検査することになったのですが、州がそれを突然拒否したり、やっぱりOK出したり、はたまたデーターを急遽消すと言い出したりと……ぶっちゃけ今、ジョージアのドミニオンがきちんと押収されたのかどうか分からない状態ですし、データが消されてしまったのかどうかも私の方では把握できていません。

が、見られてまずいものがないと言うのならば、ここで揉めることなどないでしょう。ましてや、急遽データを消去するという判断をすることもないでしょう。

 

そういえば、先日のペンシルバニアの公聴会では、ドミニオン社員から話を聞く予定だったのにもかかわらず、ドミニオンはブッチしましたよね。しかも本社ももぬけの殻になっていたようで……HPでは「私たちのサービスに不正はない」と仰っていたようですが、そうであれば逃げる必要などそもそもないはずですし、変ですよね。

 

それから、昨日行われていたアリゾナの公聴会では、沢山の不正の報告がありまして…なんと退役軍人が「ドミニオンは確かにフランクフルトと通信していた」という証言も行いました。

 

またこの公聴会白熱に白熱を重ねて、なんと10時間超えるものになったそうなんですが……その真っ最中に、州務長官が選挙結果の認証手続きを強行突破認定しちゃったそうです。

この後、この認証手続きがひっくり返ったのかどうかよく分からないのですが…州法によると「公聴会後にしか認証手続きはできない」らしいので、多分この強行突破は阻止されていると思うのですが…あまりに非常識過ぎる州務長官の態度に唖然です。

だって、選挙結果認証しちゃったら、なんのための公聴会なんだって話ですし、しかも公聴会の最中にやるなんて考えられないですよね?と思うのですが…今回の法廷闘争では、こういう非常識な行動が頻発されております。

また非常識な行動をするのは、反トランプ&バイデン側に着いた人間(共和党でもいますでして、彼等の力技の行動によって2転・3転が起き、より一層揉めてしまうということが起きています。

そして2転・3転している場合はだいたい上記例題のように、約束を無視した強引さが現れます。

 

では次に「なぜ彼等は強引にならざるを得ないのでしょうか」、ここを考えてみましょう。

答えは簡単ですよね。

まともに議論したら勝てないんですよ。

だから、力に頼るしかない。

つまり、彼等の行動は「自分たちが不正をしている」ということを自白しているとも言えるんですよね。

まぁ今回の選挙も「力に頼りまくった結果」であることは言わずもがなですが、少なくとも今回の法廷闘争によって、その事実はしっかり炙り出されそして国民にその事実が届いているものと思われます。

ただ、ここまで不正が明るみになったとしても、それでもトランプ大統領が勝てるかどうかはまだ分かりません。なぜならどちらが正しいか決めるのは裁判官ですから。その裁判官を含めた司法の腐敗の実態も今回明らかになっているので、どう判断されるのかは分かりません。

そこが悩ましいところですが……少なくともまずは民意が「めっちゃ不正があった」事実をしっかり認識して、メディアのフェイクに踊らされないようにしなきゃですね。

そういつつ私も昨日フェイクに踊らされましたが(^^;)

【速報】オバマ前大統領が逮捕されたみたい!

2020年12月1日

まぁこの件については、フェイクの可能性が高いと分かりつつも、どうしても乗っかりたかったので、すみません(^^;)

 

それではまた♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください