【新聞の実力】まともに英語を読む力すらない。

事実を事実として伝えてくれれば良いだけなのに…。自分たちの願望を混ぜると、シンプルであったはずの情報がこんがらがるという実例をお伝えします。

 

トランプのtweet全文出せば済む話なのに…。

昨日トランプ大統領はこのようなTweetをしました。

 

英語の苦手な私でも、さすがにこれくらいの文章なら読めます。

でも私の訳だと拙くなるだけなので、トランプ口調の訳でご紹介しますね。

このTweetをしっかり覚えておいてくださいね。

そして、この2つのTweetをどうやらネタ元にして、日本のクオリティーペーパーが掲出した記事がこれです。

こちらが共同↓

「仕組まれていたので勝った」とトランプ氏

【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、ツイッターで、大統領選で勝利が確実となった民主党のバイデン前副大統領について「選挙が仕組まれていたので彼が勝った」と書き込んだ。敗北には触れていない。

こちらが朝日↓

トランプ氏「彼が勝利」ツイート 「不正選挙」としつつ

 米大統領選をめぐり、トランプ大統領は15日、「彼が勝利したのは、選挙が不正だったからだ」とツイートした。「不正選挙」という留保をつけたが、バイデン次期大統領の勝利に初めて言及した形だ。

 トランプ氏は、FOXニュースの司会者の「バイデン氏は自分の努力で(選挙の勝利を)獲得していない。彼は実際には選挙運動さえしなかった。彼は(選挙に)負けると思っていた」という発言を紹介するツイートを引用して投稿。バイデン氏の勝利に言及したうえで、「選挙の監視員が認められなかった」などと続けた。ただ、米メディアが「バイデン氏の勝利を認めた」と報じると、トランプ氏は約1時間30分後に「我々は勝つ!」「彼(バイデン氏)が勝ったのは、フェイクニュースメディアの観点からだけだ。私は一切敗北を認めていない!」などとツイートし、引き続き敗北を認めない姿勢を取った。

 バイデン氏は7日に勝利を確実にしたが、トランプ氏はそれを認めず、大統領選で慣例となっている敗北宣言を拒否してきた。このため連邦政府はバイデン氏の政権移行チームにも協力していない。

 トランプ氏は「不正選挙」を訴えて各州で訴訟を提起したが、具体的な証拠を示せず、次々と敗訴している。13日には、全50州での勝敗が判明し、バイデン氏が過半数の270人を大きく上回る306人の選挙人を、トランプ氏が232人を獲得することが決まった。トランプ氏は一時、「(大統領選を)大差で勝利した」と主張していた。(ワシントン=園田耕司)

共同に言いたいのは、Twitterの言葉なんて短いのに、それでも切り取るのかということ。

全文訳して「トランプ大統領は『○○(twitter全文)』と発言しました」と言うべきでしょう。これでは論点が分かりません。っていうか分からなくさせたいだけでしょうが……なんとか切り取って、トランプが「バイデンが勝った」という言質を悪質な切り取りで報道したいだけのように思います。

朝日に至っては、トランプ大統領お怒りのTweetが「バイデン次期大統領の勝利に初めて言及した」ということに変換されるから驚きです。

しかも、朝日の記事には幾つものミスリードとフェイクが後ろに書かれています。まず一つ目はまだ大統領選の勝者は決まっていません。これこそが「He only won in the eyes of the FAKE NEWS MEDIA. 」です。そして、そう見えてしまう根底にある理由は「He won because the Election was Rigged. 」だからです。

どんな疑惑でも一生懸命取り組むのがメディアの仕事と言い張るのが朝日新聞だったはずなのに、重大な疑惑や不正には、今回でも明らかなとおり一切目を向けません。

 

 

集会に集まった人数も超少なめに報道。

昨日の記事で紹介させて頂いたトランプ支持者の集会

【感涙】米分断はFake!不正退治で米国民一致団結中♪

2020年11月15日

滅茶苦茶人が集まっていたことは一目瞭然でしたが、かなり少なめの人数で報道されたそうです。

2015年の安保の時、滅茶苦茶少ない人数でも10万と言い張っていたはずなんですけどね…

↓証拠画像↓

自分たちの気に入らない方向性だと、勝手に人数は減らされて報道されるようです。

ホント残念すぎますよね。

ですが、これが日本のクオリティペーパーです。そして、この解釈を信じているのが知識人とされてしまう世の中に私達は住んでるわけですが…、どれだけ程度が低い社会のかと思ってしまいます(-_-;)…残念ながら。

とはいえ、これをふまえた上で戦っていくしか仕方がないです。

まず私たちはメディアを通して情報を得ることによって、極シンプルな話もこうして混乱させられていることに気が付いて、情報を得るようにしていかなきゃいけませんね。

それでは良い午後を♪

追記

昨日の集会が終わった後、ご老人や女性、そして子供など弱者を狙って、アンティファやBLMが暴力をはたらいたことは皆さん既にご存じかと思いますが…トランプ支持者たちは被害にあった家族に国歌で励ましたとのこと。

素直に涙がでました。悔しい涙も出ました。

心優しい人たちが平和で自由に生きられる世の中を、私は望みます。

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

4 件のコメント

  • ゆりさんこんにちは。
    私も連日のTwitterに上げられる真実を見て
    トランプ大統領再選を願うアメリカ国民の方々の想いに感動しながら
    マスコミの虚偽報道やBLMの非道な姿に悔しい思いでいっぱいです。
    それに輪をかけて、このタイミングでのRcepへの参加に日本政府への怒りがこみ上げてきてしまい
    どうも心がそわそわしてしまいます。
    こんな時はどうやって心を静めて、凪の状態を保ったら良いのか
    ゆりさんはこの波乱の世界情勢の中どうお過ごしでしょうか。

    まだページを開いていませんが
    こんな時だからこそ日本の歴史を学び直そうと
    ゆりさんおすすめの、竹田恒泰さんの天皇の国史を購入いたしましたが
    ついついTwitterに目をやってしまう毎日です。

    トランプ氏の再選とゆりさんのおっしゃる和の世界の実現を願います。

    • こんにちは。
      心がそわそわして落ち着かない時は、まず心がそわそわしてしまう程の事があったと受け止めることです。
      心が揺れることは誰しもあって、それは悪い事じゃないです。普通のことです。
      ですが、それを悪と受け止めしまうと、悪循環に陥るので、揺れるほどのことがあったとまずは受け容れ、その気持ちと向き合うと徐々に揺れは治まると思います。

      頑張ってください。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • トランプ大統領支持者達の
    国家斉唱…!
    涙が出ました。
    どうか、どうか、アメリカの皆さん頑張って…!
    応援しています!

    • こんにちは。
      泣けますよね。
      私たちも応援していきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください