【なるほど!】カモになるタイプがカウンセリングで求めること。

先日読者さんからオススメされた「あるニセ占い師の告白」も昨日読みました。

 

どちらの本も、私の視点にはなかったことです。

ここ最近珍しくスピネタが続いているのは、読者さんが2冊の本を教えてくれたおかげです。

↓そのことを書いた記事↓

【そうだったのか!】スピの生態はこういう風にできていたのか!

2020年9月23日

 

教えて頂いて読んだ本は「野の医者は笑う」と「あるニセ占い師の告白」です。

↓これね↓

既に「野の医者は笑う」は読み終えて、この本を読んで思ったことを数回に渡って記事にさせて頂きました。

【なるほど!】スピで生まれる箱庭感の根底にあったもの。

2020年9月25日

【スピと自己啓発】ハイテンションの理由

2020年9月24日

【分かった!】なぜスピは年々変な解釈を上乗せするのか?

2020年9月24日

それで昨日は「あるニセ占い師の告白」を読んだのですが、こちらでも開眼することがあったので、感想を書き残しておこうと思います。

 

なるほど…「言い訳のネタ」を探してたんだ…。

あるニセ占い師の告白」の告白では、ニセ占い師の占い手法を元に、どういうタイプの人が金をつぎ込むカモになるのかというが分かり易く書かれていました。

そしてこの本を読んでいたらまたしても…「信者と書いてカモ」のことが頭に浮かんでしまいました。

 

というのも「信者と書いてカモ」では、どういう人がカモになってしまうのか分析していたことがあったんですよね。そして「あるニセ占い師の告白」で書かれていた「カモになるタイプ」の特徴が「信者と書いてカモ」で書かれていた内容を思い出させたんですよね。

ですから…ちょっと抜き出しますね。

カモになるのはこんな人より

・「本当の自分はこんなもんじゃない」と思っている
若かろうがいい年した大人であろうが、心のどこかで「自分はこんなフツーの人生で終わる人間じゃないはずなんだ」という気持ちがどこかにあって、いつか何かの条件がそろいさえすれば、眠れる「本当の自分」が目を覚まし、新しい人生の第二幕が始まるという淡い期待を抱いています。

考えが甘い
だったら何か具体的な行動とかすればいいのに、地道な努力とか時間がかかることはキライなので、ぼーっと「一発逆転」を待ち続けます。その一発逆転も、○○ヒーリングとか○○セミナーとか、お金を払って座ってりゃ帰る頃にはすごい自分になってる、みたいな他力本願です。
そのため「本当の自分になる」とか「人生が変わる」という甘い言葉に簡単にホイホイされます。

自信がないのにプライドが高い
優越感と劣等感は表裏一体。現在の自分は、どうも「イケてないグループ」に属するようだ……というのはうすうす感じていますが、自分には切り札の「今は眠れる本当の自分」がありますから、どっかで周りの人たちを見下してます。
そして自分よりイケてる人たちに「チクショー今に見てろよ」と特に理由もなく謎の復讐心を抱いています。

・観察眼がポンコツ
カモは自分のことも他人のことも「客観的に見る」のがとても苦手です。なので自分のスペックを正しく認識することもしませんし、教祖さんたちの言動ではなく差し出す情報だけを鵜呑みにします。
ですから普通の人が「いやいやいやその記事、この前言ってたことと矛盾するよ?!」とか「自撮りしてる顔の目つきが明らかにヤバイよ?!」とすぐに分かることが、なぜか分かりません。

強欲
個人的に、これが一番の要素なんじゃないかなと思っています。もうなんか欲が深いとかそういうレベルじゃなくて、強欲。強欲なんです。たぶん普通の人の5万倍くらい欲が強いんじゃないかと思います。
私の場合はそれが「お金」でしたが、人によっては「有名になりたい、尊敬されたい」「異性にモテたい」「キレイだと言われたい」とか、それぞれです。

 

まさに体験者は語るですが…たこわささんは自分ときちんと向き合ったから分かったことです。

一方で、カモになるタイプの人はこういう事実から自分を遠ざけたくてカウンセリングを受けているようなんですよね。っていうか、無自覚のレベルでやっているから、こういう自分の事実にすら気が付いていないかも。

場合によっては、別のカウンセリングとかで躁状態に陥っていて、やたら自分の肯定感(ここで言う所のプライド)だけが大きくなっているかもしれません。ただし…その状態であれば、カモになる具合だけが高くなるというもの。

だって、結局のところカモになる人は、自分は特別な人であってほしいという欲求が滅茶苦茶高い上に、何もかもが自分のせいではないという環境を望んでいるのですから。

つまり「自分を肯定するための言い訳探し」のためにカウンセリングを使っているのですから。

私の感覚としては「それってもったいないよね?」としか思わないんですが、「あるニセ占い師の告白」を読んでいる限りどうもこういうタイプの人の方が多いようです。

ですからニセ占い師のような詐欺師に出会って、「自分は特別」であることを認識させ「今の自分が行けてないのは他人や社会のせい」と言ってくれる教祖さまに出会うとどんどん高額なお金でも出しちゃうんでしょう。

心屋さんなんてまさにその典型的なタイプですよね。そして、この考えで多額の財をなされたわけです。ですから、ここに需要が多そうなのは、なんとなく分りますよね。

だから、「やっぱりそうなんだ……」と思うと同時に、こういう受ける側の気持ちが変わらない限り、詐欺師と呼ばれるような教祖さまの出現は後を立たないんだなと実感させられました。だって「あるニセ占い師の告白」が発売されたのは2009年で11年前ですしね。

そしてこの本が発売された後に人気者となった心屋さんは先ほども申し上げた通り、まさに「あるニセ占い師の告白」の手法が使われているとしか言いようがない形で人気者になっていますしね(^^;)。

つまり、いつの時代も「自分を肯定するための言い訳探し」のために頑張る人たちは一定層いるということ。そして、そういうタイプの人たちは、そのためにお金を使うことは惜しまないということです。

ですから、消費者側の意識が根本レベルから変わらない限り、教祖は現れてしまうものなのだろうなと思いました。

教祖さまが悪い?それともカモが悪い?

以前から教祖と信者の関係は共依存と伝えてきましたが、信者側が望んで共依存するために、彼等(教祖さま)が存在するのだなとも思うようになりました。

残念なことではありますが、これが事実ですよね。

またこれを回避するには、自分の人生は自分が責任を持つ以外の方法はなさそうですが、なんやかんやでこれができない人が多いのも事実。

まずは、カモにならないように頑張りましょう。

またカモにならないために関する詳しいことは書籍に書いてありましたので、是非書籍で確認くださいませ。

あるニセ占い師の告白

野の医者は笑う

確かにここまで客観的にカモとなる人を冷静に分析されたのなら、足を洗うしかないと思うに違いないと思いますよ♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

12 件のコメント

  • >教祖さまが悪い?それともカモが悪い?
    騙す人間より、騙される人間が悪いのです。
    何故なら騙される人間が居なくなれば詐欺師も成り立たなくなるからです。
    無知を無知のまま自分で理解しようともせずに他人に頼ってばかり居るから簡単に騙されるのです。
    有里子さんのように自分の内なる声に耳を傾け、心に素直に生きていけば人を頼る事もなくなるわけですからね。

    • こんにちは。
      今までの世論の論調は、何事も「騙す奴が悪い」という形で行われていたわけですが、そろそろそれだけでは物事は解決できないと、庶民が気が付かなくてはならない時期に入ったように思います。
      そういう意見では、依存型で生きてきた人ほど厳しい時代がスタートしたと言えるのですが、人として生まれた以上誰もが自立してこそですからね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    ホントにもう・・・カモになる人の特徴がその通り過ぎて!(笑)
    自分を肯定するための言い訳探しも自分の人生に責任を持つころを極端に嫌がるのも、その通りですし、私の友人知人で偽スピ・偽心理学にはまった人は全て、たこわささんの書かれた特徴をコンプリートしています。

    色んなカウンセリングやセミナーに大枚はたいているけど、自分の聞きたい言葉しか聞かないし、自分の聞きたい言葉だけを信じていれば、それが自分の人生そのものになると勘違いしているんですよね。そのせいで転落人生を歩んでいてもプライドが高いから「すべては完璧。宇宙の采配」と言い聞かせてドツボにはまるんだと思います。

    指摘すると「クソバイス」と言われるので、指摘しませんが・・・。

    心や波動が変わると体験する現実は変わって行くのは事実だと思いますが、現実に変化が出るレベルまで自分と向き合い、自分の至らないところや認知の歪みを矯正して、エゴを正常化していくって、自分から目を背け続けてきたカモたちには一番出来ないし嫌いなことなのでしょうね。時間のかかることや辛いことからは逃げていたい人たちですから。

    誰の心にも隙が生まれることはありますからカモにならないように注意しなければいけませんね。
    私も気を付けていたいと思います。

    • こんにちは。
      「クソバイス」の意味が分るのに時間がかかりました(笑)

      小さい頃に植え付けられた「人間の可能性は無限大」とか「思えば叶う、夢必ず叶う」みたいな、デュープス育成のためのスローガンに踊らされ続けているという点もあるのでしょうが、それを素直に追い続けているのは見てて辛いですよね。

      身の丈をわきまえて、等身大で正直に謙虚に生きていた過去の日本人の生き方がどれほど道理に適っていたのか思い知らされます。
      危ないと思う時は、過去の偉人の話に身を馳せて、その背中から外れないように生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    過去の自分と重なって耳が痛いです。
    言い訳がましいですが、
    引っかかってしまうカモになってしまった身としては、まともな判断が出来ないくらい弱って立ち直れなくなってしまって何かにすがりたくなってしまった悲しさがあります。
    騙される人も悪いですが、搾取はやはり人としてクズだと思います。
    そしてたこわささんや、ゆりさんや、どら猫さんの様になにかの形で警鐘を鳴らして目を覚ますきっかけを下さる人たちに心から感謝します。

    • こんにちは。
      そういう時は誰にだってあると思います。
      でも、はにわさんは、きちんと向き合うことができたから抜けられたのだと思います。
      そこを互いに忘れないようにしていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 正直、私も耳が痛いです。
    私の場合、やりたいことがあって、でもそれは「特別」な人にしか許されない(と思っていた)ことで、
    挑戦して、失敗して、「あなたはそれができる人間ではない」と証明されるのが嫌で本気で挑戦することができず、
    だから、「あなたは特別だよ」「だからやっていいんだよ」と誰かに言ってほしくて、自己啓発本ジプシーに陥ってしまったことがあるので。

    色々あって、結局、ものすごく(自分にとっては)辛いことがあって、いっそ好きなことで苦労しようと思って挑戦したら、全滅の撃沈で、でも、撃沈したことによってはじめて、
    「あれ、別に、撃沈なんて大したことではなかった?」
    と気づいて今に至る・・・という感じです。

    多分、まだ、今もカモのしっぽ引きずっています。
    おそらく、だれでもカモのしっぽは持っていますし、中には、家族への心配から切羽詰まってカモになっちゃう人もいるだろうと思います。
    大切なのは、「自分もカモになる可能性がある。その弱さを持っている」と自覚し、ダメな自分ごとまるっと認める勇気、なのかもしれません。

    • こんばんは。
      その気持ち良く分かります。
      そして仰る通り、誰もがカモのしっぽを持っていて、その上で生活していると思います。

      特に以前の世の中は、詐欺師に利のある形で世の中が動いていたから、ふとした瞬間に誰もが取り込まれてしまう罠が張り巡らされていたように思います。
      しかし、その時代はいよいよ過去のものとなろうとしています。

      ここに気が付いた人から、自分を精一杯律することによって、自分の弱さも認め受け入れて、等身大で歩んでいきたいですね。
      多くの人が、同じように等身大で歩むことができるようになれば、詐欺師の土壌は消滅していきます。
      苦い経験を持つ私たち世代こそが頑張るべきことですよね。
      お互い頑張って生きましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 取り上げて下さり、ありがとうございます。
    「ニセ占い師」は11年前の本ですが、
    今だからこそ! 
    響く人が多くいるのでは!と思います。
    こころ辺りのある、40代、50代の方は是非読んで貰いたいです(^-^)

    取り上げて頂いた二冊の本を読んで、
    辛くなっちゃった方は
    東村あきこさんのマンガ
    「東京タラレバ娘」がオススメです(笑)
    …あの時代は終わったんだな…と
    レクイエム的な気持ちで読めて
    癒やされますよ(笑)

    黒歴史も恥ずかしい過去も、
    乗り越えてオトナの階段登って行きたいと思います。
    これからも記事、楽しみにしています。

    • おはようございます。
      こちらこそ教えてくださりありがとうございました。

      本当にこの10年は人の価値観が真逆になることが立て続けに起き、上昇志向の時代がすっかり過去の時代となりつつありますね。
      みんな上昇志向に染まった結果それぞれ黒歴史は抱えていると思うので、開き直って癒し、前向きに生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。10月7日の記事のリンクから訪れさせてもらいました。
    遅いレスですみません……。

    サムネイルのカモネギは私自身ポケモン赤緑の世代なのでそのネーミングはなんとも印象に残っています。
    進化しないのもありネタなポケモン扱いでしたが、去年の新作ではまさかの進化形が出てきていたので驚きました。

    >カモになるのはこんな人より
    スピ系などにハマりこんでしまう人ってカモがネギどころか鍋やポン酢まで背負っているような状態にも見えます。
    努力はしたくないからなんかキラキラしているスピ系の教祖や信者の書き込みを必死にフォロー。
    カモが自ら鍋の材料を持って人間(教祖)の元へ行って「さあボクを食べてください」と言っているようなものかと。

    客観性もなく観察眼も無いから言うこと全部鵜呑みして口先だけの教祖をまるで偉大な功績を残した偉人か聖人のように思いこんでしまうくせに、自らを省みれないから「おかしいな」と思っても「いや、この教祖様を信じていれば間違いない!」と盲信するか、上手く離れることが出来ても「騙された自分可哀そう」と思い込むだけで何も学習しないし、しばらくすると別なスピやエセカウンセラーに騙される……という人も少なくは無いように見えます。

    カモネギ(ガラルのすがた)は割と難しい条件をこなすことで晴れてネギガナイトに進化しましたが、スピにカモにされる人間って自分を顧みれない以上いつまでたってもネギを背負ったカモのままなのでしょうね。

    • こんばんは。

      実は私…ポケモン世代ではないので(^^;)、ポケモンにもカモネギっていうモンスターがいたんだーくらいに思っていたのですが、ネギガナイトに進化するというお話しを聞くと、奥深い考えのあるゲームなのだなと思わされます。

      また最近気が付いたのですが、現代日本人は学びと宗教心の区別がついていないように思います。
      スピリチュアルの教祖さまの教義に基づき、その考えを模倣するのは宗教心のなせる技であり、学びではありません。
      またこの傾向は、スピリチュアルだけのことに限らずあらゆる学問において横行していることです。
      ここを打破して、本来の学びの世界であり、人間が本来生きるべき事実の世界に戻っていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください