【愛知県民朗報】山尾志桜里が愛知県を去る!

愛知七区の代議士である山尾志桜里先生が、愛知を去る決意をしました!!!

 

 

山尾志桜里は東京比例区に鞍替え!

「愛知の恥」とも言われたあの山尾志桜里先生が、昨日の記者会見にて「愛知を離れ、東京比例区で出馬する」ことを宣言されました。

ちなみにこの会見で山尾さんは、愛知にゆかりも縁もなかった人だったのだなと初めて知りました。愛知の香りがしないなぁと思っていたのですが……それはこういう理由だったのかと。

またこういう事実を知る度に、地域に縁もゆかりもない人を地域の代表として選ぶ選挙制度ってどうなのかなって思ってしまいますが…まぁそこは今日は触れないことにしましょう。

 

とにもかくにも、「日本死ね」と言い放った愛知県選出の国会議員が愛知から駆逐されたことは、私にとっては朗報です!

【テヘペロ】終わらないで!山尾祭り!

2017年9月14日

とはいえ、最近の山尾さんは保守からも評価されていますよね。

 

たとえば、経済評論家の上念さんは、ここ最近山尾さんを持ち上げています。

 

確かに上念さんの言う事には一理あり、最近の山尾さんの発言はかつてのようなおかしさはなく、全うではあるとは私も思う部分もあるのですが…

【脱偽スピ】「ワクワクだけしよう」の先にあるもの……山尾編①

2018年3月30日

私は以前の思いを払拭することはできていませんし、最近発言が変わったからと言って、突如応援する気にもなれません。

ですから、彼女の方から愛知を出て行く決意を固めてくれたことはとにもかくにも朗報です。

 

山尾さんは共産党に勝たせてもらったようなものですから。

また今回、愛知から出て行く決意をしたのは、以前彼女自身が言っていた通り、野党系対立候補が立てられることが決まったからでしょうね。

↓これ↓

だって、前回の選挙で山尾さんが勝てた理由って、共産党が応援してくれた以外の理由なんてないですものね。

↓そのことについて書いた記事↓

【朗報】政局の枠組みから、なぜか自民が外されるwwwwww

2017年10月26日

 

ですから、このままの地盤では勝てる見込がないから、出て行くしかなかったんだと思いますが、愛知から消えてくれたことはやっぱり県民としてはありがたいです。

 

また今の感じで後10年続けてくださったら、ひょっとしたら好きになっているかもしれません。

頑張ってください。

応援してます。

 

 

追記

新しい山尾さんのポスター写真……いろいろ綺麗に見せようと頑張った結果、山尾さんと認識できない状況になっているのはどうにかした方が良いと思います。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • おはようございます。
    山尾さん、割と世の中のニーズを嗅ぎ取るのが上手くて、今の感じになっているのかもしれませんね。

    話は変わりますが、今の写真加工技術って凄いですね。携帯アプリで誰でも出来ますからね。
    自分もしてもらったことがありますが、我ながら、誰やねん、と思いました。
    実物見られたらガッカリされるでしょうに、若いもんの考えることはよく分かりませんわい。

    • おはようございます。
      山尾さんのニーズを嗅ぎ分ける力は多分高いと思いますよ。
      山尾さんのこれまでの選挙区は愛知7区だったので、「なぜ山尾が当選するんだ?」と言った会話がちょいちょい上がったりしたんですが、地元の選挙区での対応は機敏でとても良いとのこと。
      だから、どういう立ち回りが好まれるのか本質的に理解してるんじゃないかなって思います。
      こういう風見鶏系の人たちがこぞって「保守的じゃないと生きていけない」ってなってくれる空気感を世論が作っていけれたら良いですね。

      加工アプリの写真を見た後に、鏡に映る実物のゲンナリ感ってすごいですよね(^^;)…私だけかな。そのギャップのが辛いので、私は使わないようにしています(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください