【まるで韓国】カードにならないカードをきりまくる中国

最近の中国の外交って、「まさに韓国」と言えることが増えてきましたね。

 

利を重んじるはずの中国が……。

中韓は、所謂中華思想(中国大陸が世界で一番)の中に生きているため、思考性が良く似ていると言われています。

ただし、両国の思考性には一点大きく違う所があり、それは「利を重んじるか、否か」ということです。

中国は利を重んじる国であるため、自分が得するか否かということが行動の指針となります。

そのため自らの行動が得をしないと判断した時には、中国はさっと引きます。一方でそれができないのが韓国と言えるでしょう。

韓国の場合は、自らが望んだ目的達成に関しては、何でもありというのが普通であり、その行為が自らを不利に追い込むことに繋がったとしても、目的達成が優先されるがゆえに、それを止めることができません。

ですから、昨年のGSOMIA騒動のように、追い込まれるほどカードにならないカードを使うのが韓国です。また最悪の時に最悪の選択をするのが韓国の特徴でもあり、そういう部分が中国と韓国の一番んの違いと言える部分であったかと思うのですが、最近の中国はすっかり韓国っぽくなってきましたね。

【おさらい】GSOMIAは韓国がリスカブスを発揮しただけの話

2019年11月24日

 

香港国家安全法はそもそもカードにならないカード

中国共産党は6月末に香港国家安全法を可決させ、即時法を有効にさせました。

【消えた】香港の民主主義

2020年7月1日

香港を自由な立ち位置に置いておくことで最も得するのは、確実に中国であったはずなのですが、不安定な政権はその得を金繰り捨てて恐怖政治を実行し始めました。

つまり得するカードを自ら失ったと言えます。

またこの法案は、法の範囲が中共の主権が及ばない世界各地が対象となっており、世界中をドン引きさせました。

↓どんな法案かはこちらの記事で↓

【クレージーすぎる】香港国家安全維持法

2020年7月10日

 

つまり、この法案を実行することによって中共は、得するカード(自由な香港の存在によって得られる経済利益)を失っただけでなく、世界と対立する構造を敢えて作ったと言えるでしょう。

というよりも…香港国家安全法を実行することが、カードにならないカードを振りかざしているようなものだったのですが、カードにならないカードを使い始めた中共の行動はどんどんエスカレートしているとしか言いようがないです。

 

そのカード…自ら追い詰めるだけですけれども……が立て続けの中国。

先日の記事で、世界中からファーウェイが排除されることで日本企業に幸運が訪れるかもしれないという事を書きました。

↓これ↓

【吉報】ファーウェイ排除で日本企業復活か?

2020年7月19日

 

でこの処置に起こった中国はなんと…中国工場で作ったノキアやエリクソン商品を輸出させないとか言いだしているそうです(^^;)

これがカードとなると思ってるのなら、ガチでヤバイですよね(^^;)

 

工場が中国から離れるだけのことで、中国にとって何のメリットもないでしょう。

まぁそれでも5年前とかの話だったら、こういう威嚇に意味はあったかもしれませんが、今の時期にこんなこと言えば、より一層離れる気運が高まるだけですよね。

 

ちなみに中国政府高官は、日本に上から目線で「中国かアメリカか選ぶときがきた」とか言っちゃってますけれども、

↓これ↓

日本の唯一の同盟国はアメリカですよ。

しかも日本の領土に入り込み我が物顔をし続ける中国となんて仲良くできるはずもないでしょう。

 

日に日に四面楚歌具合がまして、おかしな事ばかりを言い続ける中国。

カードにならないカードを切り続けるスピードは、もはや韓国を超えたとしか言いようがないですが、宗主国さまですから、ここからもっと凄い頓珍漢ぶりを見せてくれるんじゃないかなと思ってます♪

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

4 件のコメント

  • 「道徳なき経済は犯罪であり実践なき道徳は寝言である
    」と、二宮尊徳翁が言っておられた。

    なくなられて164年たちますが、突き刺さりますよね。
    中国、朝鮮、偽スピ、民主党などなど、精進せんといけませんね。

    藤井棋聖は凄いって思います。若いですが尊敬できるお方です。

    • こんばんは!
      この言葉、すごく突き刺さりますね。

      私は日本の歴史に全く興味がなく長い年月を経て、ようやく最近になって日本の事を調べ直して驚愕することばかりですが、知れば知るほど、人間の道理は今も昔も変わらないということです。
      その道理を知らず、今の常識こそ全てと勘違いした人間たちが、おかしなことを繰り広げることなのだなと思ってます。

      藤井君は昔から、国防についての理解が深いですよね。私もあの年頃からそういう生き方ができていれば……なんて思ったりすることもありますが(^^;)、彼のような若い世代の生き方を見ていると、日本の根は腐っていないのだと実感することができます。
      健康的な根が育つ土になるために、頑張って生きたいなと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • >「道徳なき経済は犯罪であり実践なき道徳は寝言である
    >」と、二宮尊徳翁が言っておられた。

    >なくなられて164年たちますが、突き刺さりますよね。

    ファルさんのコメントに、ゆりこさんも「すごく突き刺さりますね!」。

    私もとても突き刺さりました。

    これが日本なんだと思いました。人として大事なことが、くどくど理由を説明しなくても
    分かるんですよ。素晴らしいことだと思いました。
    日本に生まれてよかった。

    • おはようございます。
      体感で理解できるから、ごちゃごちゃ言わなくても分かるわけで、その理由は祖先の生き方が無自覚の中でも引き継がれているからですよね。
      顕現し続けていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 三毛猫 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください