【個人的備忘録】こち亀かよ!と思った件

この記事は、超個人的な備忘録です。

 

何回見ても吹いて面白いから備忘録的に…残しておきます。

現在東京都知事候補として選挙活動している小野たいすけさんは、今日はなんと船から遊説されました。

 

このTweetが何度見てもどうにもこうにもおかしくて。

今メモ的にでも残しておかないと、後で見直したくても見直せなくなるから、1記事使わせて頂くことにしました。

 

私はこの動画を見た時に、無性に両津勘吉を思い出し、「こち亀かよ!」と思わず突っ込んでしまったのですが、この絵面って、なんかこち亀感あると思いませんか??

船の周りの赤い暖簾に見える物、スタッフポロシャツですよ。

ここら辺の手作り感が「両さんやりそう」という所を醸し出してて、

にもかかわらず大胆に、誰もやったことのない船上演説。

これまた両津勘吉っぽいよなって、個人的にはどうしても思えてしまいましてね。

異常にツボに入ってるんです。

 

ぶっちゃけ両津勘吉が都知事選に出たことがあるのかどうかは分かりませんが(もちろん漫画内の話)、両さんが都知事選に出たのなら、こういう事やるだろうなとどうしても思えて思えて仕方なくて。

何度見ても、もの凄く笑ってしまいます。

 

この私の中のほっこり感をどうしても残して起きたくて記事にさせて頂きました。

ほんと私のための備忘録ですみません☆

 

後で見返す時のために、これ関係のTweetなど、見つけたもの貼っておきます。

 

皆さんもほっこりしましたか?

私は何度も見てもほっこりしてしまいます。

ツボってます。

↓小野たいすけ関連記事↓

【赤い彗星か?】小野たいすけに嵌まりすぎててヤバイ(^^;)

2020年6月22日

【都民頑張れ!】次の都知事は、くまモンイケメンの小野さんで!

2020年6月13日

 

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

8 件のコメント

  • こんばんは
    記事と関係ない内容で申し訳ないですが、どうしても書きたいことがあったので書きます

    小学校の体育の時間に必ず体操着着ますよね
    その時になぜか下着を脱がされる学校があるそうなんです
    下着が濡れたら風邪を引くというのが理由で脱がせるそうなんです
    保護者が抗議してもなぜか改善してくれない学校もあるみたいです
    明らかにおかしいですよね?

    この事をネットニュースで知った時はびっくりしました
    私が子供の頃はこんなルールなかったし、今の学校は昔より自由になっていると思っていたのでショックでした
    私には子供がいませんが、月曜日になったら抗議の電話を教育委員会と文科省にかけるつもりです

    イライラが止まらないのでまた波動が下がってしまいそうです……

    • おはようございます。
      お話しを伺っただけでは、まずそれが事実なのかどうなのかが私は分かりませんが、確信の持てる事実であるのかどうなのかということをまずは吟味されるべきかなと思いました。
      (吟味された上での行動でしたらごめんなさい)
      確かに昨今の学校では私たちの学生時代よりも規制の厳しい校則を導入している学校もあるのは事実です。
      たとえば私の地元にある高校は、女子の下着は白と決められており、定期的に下着が白かどうかチェックするそうです(その高校に子供が通う母親から聞きました)
      母親は私の幼馴染みで、彼女もその高校に通っていたのですが、その頃とはあまりに変化してしまった校風に驚いたそうです。
      ちなみにその高校は以前は市内一とも言える不良が集まる高校ということもあり、その問題を解決していった挙げ句ここまでの規制になってしまったのだろうと思いますが……正直これは私もやり過ぎだと思うし、本質的な解決になるものとは思えません。
      ですが、教えてくださった小学校も何か理由があってそのような解決方法になっているのかもしれませんし、一部常軌を逸した先生方の判断によるものかも分かりません。
      ですから、抗議する前に、どのような事情でこのような事が起きているのか、まずは冷静に下調べをする必要性があると思います。
      それも分からずに抗議した場合、そもそもお門違いの話になってしまうこともあると思うのでお気をつけくださいませ。

      また抗議すれば世の中が変わるということもありません。
      何が問題であるのかじっくり考えた上で、目標地点はどこかも吟味しその上で行動しなければ、単なるストレス発散かもしくはストレスを増長させるだけの行動になることを知っておいてほしいなと思いました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • お返事ありがとうございます。
      リンクされた記事を読ませて頂きましたが、この記事を読んで感情的になって、文科省や教育委員会に抗議するのは如何なものかと私は思いました。
      まずこの記事だけでは、日本全体の話かそれとも偏った一部の話なのか、それとも記者の偏った思考性によって作られた記事なのかも分かりません。

      それでももしも私がこの件に対して問題意識をもったのなら、私ならまずは小学生の子供を持つ友人にリサーチをかけてこの状況が本当のことなのかどうかを確認します。
      その段階でニュースが偏った判断によるものかどうかが見えてきます。
      そして話を聞いた上で問題だと思うのなら、教職についている友人などに今度は先生側の事情を確認します。
      その上で自分なりの解決方法や本質的な問題点が見えたのなら、初めて行政(文科省や教育委員会)へ連絡し、対応の理由について確認します。(抗議するのではなく、こういう状況になっている理由を聞きます)
      またさらに話を聞いた上で、おかしいと思うこと改善するべき点が明確になったのであれば、その上で自分なりの発信をしたり、行政への対応を求めたりするでしょう。
      面倒臭いと思うかも知れませんが、諸事情をきちんと把握することは抗議する側の必須の行為だと思いますし、
      全体がよく見えないまま抗議をすることは、単にお門違いのガヤになるだけです。

      また抗議したらすぐに改善されたとなれば、抗議した側は気持ちいいでしょうが、これはこれで法治国家ではなく人治国家の助長をしているに過ぎず、別の問題点を作り出すことにつながります。
      その点ふまえた上で冷静に対応されるべきかと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、おはようございます!
    小野さんネタで居ても立っても居られず、連日のコメント投稿を失礼いたします!

    私も動画で船上演説をみて、斬新すぎる発想に驚きました!
    本当に「こち亀」にありそうなアイデアですね!
    対応力というか、何かあったらなんとしても駆けつけてくれそうな印象を抱く演説姿で、親子以上に年齢の離れた鈴木宗男さんとのコンビにも、本当にほっこりします。
    鈴木宗男さんの年齢を感じさせない声量ある力強い応援演説にも、毎度「さすがベテラン政治家」と感心しています。

    次は何をしてくれるのかしら☆彡

    • こんにちは!
      こち亀共感してもらえて嬉しいです!

      そうまた横にいるのが宗男さんというのも、なんつーか漫画の設定にありそうな感じのバランスで面白いです。
      宗男さんは、良いところもある(北方領土返還)反面、どうなのかなと思うところもある(アイヌ新法や北方領土利権)政治家さんではありますが、なぜか最終的には憎めないなぁと思わせる人ですよね。THE政治家であり、ここら辺に音喜多さんと同じものを感じます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 返信ありがとうございます

    子供たちには私たちの時のような理不尽な規則・校則や自虐教育の被害に遭ってほしくないといつも思っています
    抗議以外で何か解決策があれば是非、教えてほしいです

    • 抗議以外で何か解決策は是非自分で考えてみてください。
      自分の中でだした考えを自分で試して精度を上げていく他ありません。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください