【気がつけ!自民党&政府】生きるお金に困っている人がいる

先ほど、自民党が経済対策として和牛券を配るという話をしているというニュースを見て、頭がクラクラしました。

 

和牛以前に、生活費が枯渇している国民が多数おりますが?

自民党の経済対策の内容が、もうてんやわんやの感じですよね。

現金給付だと貯蓄に回っちゃうから意味がないとか、じゃぁ商品券にしようとか、それから高所得者は外さなきゃとか、さらにはこの時期に旅行券配ろうとか………。

もう!って感じ。

急げよ!

まさかこんなに長引くとは誰も思っていなかったし、日本以上に海外で広がるとは思ってなかったから、みんな困ってますよ。

だから、あーでもない、こーでもないと選択肢を選ぶ時じゃないです。

急いで!一杯支援してください!

それに、普通に収入が無くなって一番困るのは、まずは家賃や光熱費とか通信費などの固定でかかる支払いをどうするかということでしょう?

そんな状況の中で「和牛ただで食べれて嬉しい~♪ワーイ」なんて暢気な気分に浸れるのは、今回の経済被害を受けていない方々であって、経済被害を受けている人にはそんな余裕はないですよ。

もうすぐ月末の支払いのタイミングで、一体どうしたらいいんだと頭を悩ませている企業の社長とか沢山いると思いますよ。

それから、武漢ウイルスの影響で働きたくても働けない状態に陥ってしまった人も、同様に月末の支払いに頭を悩ませていることでしょう。

働きたくても働けない、働く場所がないと言っている人たちは今、沢山います。

そういう人たちは、消費以前の問題として「生きるための生活費」が枯渇しています。

まずそこに対する緊急支援が必要でしょう。

それは商品券で賄えない部分がありますから、当然現金支給した方が良いに決まってます。

っていうか、現金支給も、商品券も、減税も、全部やっちゃえば良いと思いますよ。

はっきり言って財務省は変なロジックに固まりすぎ。

これを機に日本の財政を高橋先生みたいな有能な人からの助言を用いて、一から見直して、全部やり直した方が早いような気がします。

 

こんなタイミングであまりに無能な財務省の言う事を聞くなんてコリゴリです!

 

維新の提言、全部聞いちゃえばいいじゃない。

ちなみに、この経済対策に対しては、維新が圧倒的にまともだと思います。

昨日維新が出した提言を見てください。

↓これ↓

経済部分の所だけスクショさせてもらったので掲示しますね。

ほんと、これ全部実行してほしいです。

っていうか、選択肢を一つに絞るんじゃ無くて、全部やれそうなことはやってしまえば良いと思います。

まずは国民を助けてください!

そして国民を安心させてください。

その上で鎖国状態でも生きられる状況を早く作っていきましょう。

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

20 件のコメント

  • こんにちは

    わ、和牛!?
    この案はおっさんの考えなんですかねえ。
    これは和牛に失礼ですよ。

    細かいことは抜きにして、
    消費税ゼロ%がわかりやすく、嬉しいと思います。
    消費税は平成元年から始まったんですね。

    • こんにちは!
      当然そういう反応になりますよね?
      和牛畜産家も大変だと思いますが、今回大変なのはとある地域とか、とある業界とかの問題に限られないはずですが、議員の息がかかっている所を手厚くしようみたいな流れがあるように感じてしまいます。

      消費税も無くすべきだし、現金給付も、商品券給付もして、とにかく非常事態による心労的困窮をまずは外してあげるのが大事だと思います。

      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    私も政府のやってること見てイライラしてました。
    日本全体がコロナでストレスたまってるのに、それを逆撫でして疲労感を増長するような案ばかりですよね。困窮したことのない人たちが鉛筆を舐め舐めいくらあげようかなぁと焦らすようにやってて、こどもの小遣いじゃないんですよ!もうホントに早く困ってる人たちに10万あげてよ!と腹の底から叫んでました。日本政府って海外にはポンポンお金あげるのに、そのお金を収めてる国民が困窮したら出し惜しみするってどういう人種なんですかね??
    安倍さんもとにかく国民に10万素早く出せば国民も政府を信頼して支持率も士気も上がるのにこれ以上ガッカリさせないでほしいですね!
    あ、興奮しちゃってごめんなさい。
    竹久さんのブログだから書きますけど、国会議員の波動ってぶっちゃけ低いんじゃないの?って思っちゃいました。

    • こんにちは!
      現金給付も1万2千円とかしょっぼい額の話で揉めてましたよね?
      1万2千円なんつーお小遣い程度もらったってなんの効果もないわ!って素人でも分かりそうな話ですよね。
      ほんと、この期に及んでどこの国に在籍しているのか分からない無国籍を手厚く保護し始めるんじゃないかと、私もとても心配してます。

      国会議員の波動は一般人よりも低いのが普通ですよ。
      波動が高すぎる人はあの罵詈雑言の場にいられないですよね。ですから我がそれなりにある人じゃ無いといられない場所でもあるため、そうなっちゃうのですが……国民全体の波動が上がっているからこそ、野党の体たらくが目に余るようになっています。まずはあの低波動を排除せねばと思いますが、気にせず高い志のある施策をどんどん投下してほしいものです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • こんにちは。
      国民全員で財務省と戦わなきゃですね。
      財務省と日銀がまともだったら、もっと日本は楽に良い国になってると思います。
      あっでもダメなのは財務省だけじゃなかった、文科省、農林水産省、外務省もダメダメですよね(/_;)
      逆にまともな省庁ってどこなんだろう……防衛省くらいなのかな。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちは。
    いつも興味深く拝読させていただいてます。
    和牛券、そしてお魚券も話題にしてましたが(笑)
    もうままごと遊びで政治をやってるのかと…
    頭痛がしてきました(笑)
    時は刻々と過ぎていくのに、何をもたもたしてるのでしょうか。
    生きるためのお金、それが受け取れるということが決まるだけで国民の不安は多少なりとも少なくなると思います。
    のらりくらりは本当に勘弁して欲しいですね。

    • こんばんは!
      ほんとびっくりしちゃいますよね!
      肉とか魚が買えるとかで何とかなる話じゃ無いですよね!
      まだまだ行動制限が続くのは目に見えていますから、さっさと国民を救出する策を打ち出して、実行してほしいです。
      後先よりも、今が大事な時ですよね!

      これからも宜しくお願い致します。

  • さすがのアベ信者さんも、そろそろまずいと感じて手のひら返しで自民批判ですか。
    真っ当な本当の保守の方々は、
    「移民法」「水道民営化」「種子法」そして消費税強行などをやらかし続ける安倍政権をとっくに見限って鋭い批判をしてきたのですがね。
    あの百田さんですら、中国からの移動を速やかに制限しなかったことで見限っていたし。
    波動で物事の本質が見抜けるんじゃなかったんですか?
    脳内お花畑の愛国者もどきもどきさんww

    • おはようございます。
      コメントありがとうございます。
      しかし残念ながら、分析ポイント間違っていますよ。
      二元論を基点に考察していると、視野が狭くなり、戦略というものが分からなくなるものなのだなと思いました。
      二元論から脱出して、戦略視点を持てるようになると良いですね。

      応援しています!

  • こんにちは。
    ブログを楽しみに拝見させて頂いてます。
    こちらのブログの影響で政治や経済の事を色々調べ始めました。でも恥ずかしながらまだまだわからない事だらけです。
    今回はこちらに初めてコメントさせていただきます。
    なにぶん不慣れなのでなにか失礼がありましたらすみません。

    初めてネットで和牛券やお魚券の話題を見たときは、政府の偉い人達はそこまで庶民や貧乏人の追い詰められた状況がわからないものなのか!?それとも国民を舐めてるのか!?と思いました。

    ただ色々ネットで調べているうちに、「業界内でこんな陳情があって、それに対して部会でこんな議論があって」というレベルの話をマスコミや一部のまとめ掲示板が「内閣がこんなことを真剣に議論してる!」と言い出して炎上しているという情報を見たり、「政府の経済政策、よくよく見ると極端に変なことはしてなくて
    [1]今すぐ手元資金が尽きる人は政府が保証人になるから指定の公的資金を借りてくれ、最悪貸し倒れても来年度以降の予算で処理する
    [2]早めにGDP10%相当の給付をぶっこむ
    [3]その後来年度予算で終息後も見据えた産業別対策を作る
    よーく見ると「本当に困っている人に今すぐ手を差し伸べて」というのはすでにやっているのだが、全然周知されてない。
    で、終息後も見据えた~とかいうのんびりした対策だけが報道ベースに上がってきている。これでは本当に困っている人に情報が行かないのでは?」という意見を見たりしたら、何が正しい情報で、それぞれの情報に対してどう処理するのが正解なのか分からなくなってしまいました。

    また、このドサクサの間に日米FTA交渉で日本の畜産業界などが打撃を受けることが確定したという意見も見つけてしまい、もしこれから先、和牛券やお魚券の話が現実になったとしても、それはコロナで困っている庶民に向けた政策というよりも、FTAで崩壊に向かっている各業界を少しでも生きながらえさせる為なのかな…?など思ったりします。
    (でもそもそも日米FTA交渉の事がよくわからないので、この日本が打撃を受ける情報が正しいのかどうかもわからないです。
    今は色々調査中ですが…とても難しいです!もしお時間と余力がありましたら、ここら辺の事もいつか取り上げて解説していただけるとありがたいです。)

    ただ国や政府がどのように動こうが、私個人ができる事は相当に限られているので、今はひとまず目の前の生活を落ち着いて淡々と送っていきたいと思います。

    勉強不足によりズレている部分が多々あるかと思いますが、最後まで読んでくださってありがとうございます。
    これからもブログを楽しみにしています!応援していますね!

    • こんにちは!

      調べ始めた頃は、どの情報がどのような意図を持って発信されているのか分からなくなるため混乱しやすいと思いますし、プロパガンダに乗せられやすいので気をつけましょう。
      また、政治の経済対策に関してはまずは、高橋洋一さん、上念司さん、安達誠司さん、田中秀臣さん、渡邉哲也さん、飯田泰之さん辺りの情報を得ながら、基礎的な事から学んだ方が問題の本質のポイントが掴みやすくなると思います。

      このタイミングだからこそと思って勉強し始めたら意外と数ヶ月くらいで、経済の軸とするべきことが分かってくるんじゃないのかなと思います。
      応援しています!

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 早速のお返事ありがとうございます!

        ひとまず教えてくださった方々のTwitterや、出演されているYouTubeのチャンネルを登録させていただきました。
        少しづつ時間をみつけて動画を見ていきたいと思います。
        またそれぞれに関連がある書籍も、時間がある時に最寄りの図書館などで探してみたいと思います。

        プロパガンダに引っかからないよう気をつけながら、少しづつ勉強頑張ります!
        お忙しい中、親切に教えてくださってありがとうございました!
        これからもよろしくお願い致します!

        • こんばんは!
          とんでもないです。

          私自身がどの情報をどのように捉えていいのか分からず悩んだ時間が長かったのですが、適切な知識を与えてくれる人たちの話を満遍なく聞くようにしていくうちに、経済で軸として捉えるべきものが見えてきて、それからはその軸に沿って見れば「大ざっぱに答えは分かるな」と思える状況になりました。

          経済は難しく捉えられがちですが、軸となるポイントを抑えてしまえば、何がプロパガンダで何が事実に即しているものか見分けやすいと思います。

          ですから軸を押さえてみてください。ご紹介した人たちは、私でも分かる話をそれぞれしてくださっているのできっと腑に落ちやすいはずですし、また単に不安を煽るだけでなく、どうするべきかという行動軸もきちんと整えてくれると思います。

          いろいろな情報を受け取れる時代ですから、確かな人からの確かな情報をきちんとキャッチしていきたいですね。
          それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コロナショックって本当に、
    全ての人の人間性を炙り出していると思って見ています。

    普段立派なことを言っていても、
    隠し切れない本音が顕れてしまうというか。

    芸能人やスポーツ選手まで感染拡大してますし、
    チャールズ皇太子ですら感染してしまったということで
    上流階級とか一切関係なく人類平等にリスクがある訳で
    ある意味一人ひとりの死生観、人生観を突き付けられてますよね。

    例えば国会議員で一人でも感染者が出たとして
    国会や予算委員会は開かれるのか?って考えたら、
    普段「国民の生活が第一」とか言ってても
    自分優先の人は会議なんて出席しないんでしょうね。

    本当に国のために死ねる覚悟があるかどうか試されますね。

    そしてこれは有名人だけでなく、
    全ての人に当てはまると思ってます。

    欧米人の本音の行動も炙り出されていますし、
    日本人だって煽られたり慌てたりする人もいて
    普段考えていることが透けて映し出されちゃってます。

    コロナの名前の由来も
    太陽コロナに似ているからつけられたそうで、
    今までの時代で隠せていたものが
    太陽の光で隠せなくなったんだろなと。

    人工ウィルスって話もありますが、
    コロナショックは神様が仕組んだものだと結構マジで捉えています。
    (ちょっとスピっぽい解釈ですが苦笑)

    そう言った意味で言えば
    自民党も財務省も学校の成績は良かったかもしれないですが
    その程度の発想してできないことが国民にばれてしまいましたし、
    一番まともな政策出せるのは維新・・・って考えてもいいのかもですね。

    • おはようございます。

      本当に炙り出しが凄いですね。
      コロナが太陽が由来で名前がつけられてたとは知りませんでした。
      神しくみをそとかしこにどうしても感じてしまうのは、私も同じです。

      心に偽りのない正直な形で生きられるのか、また利他を重んじた生き方が実践できているのか、それぞれに問われていると思います。
      その機転がトラブルを抜けられる軸だよと、早く中枢の人たちにも気がついてほしいですが……しがらみに囚われている分、そこに気がつくのは時間がかかりそうですが、とにかく官民一体となって切り抜けれるようにお互い協力して頑張って生きたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。

    まだ何も決まっていない噂レベルのことをマスコミが報道しているようですね。
    私もそれに踊らされそうになりましたW
    とは言え、そのような発言が自民党側から政府に申請したこと自体は、話半分としてもイラっとしてしまいます。
    この期に及んで利権や搾取でしか物事を考えられない人達がドンドン炙り出されていますが、平時に戻った際にそのような人達のことを忘れないようにしなくてはと思いました。

    それにしてもホント、マスコミの情報は胡散臭いです。
    元々信じてはいませんでしたが、最近は特に印象操作が酷過ぎます。
    しかしながら、この世界的緊急事態を乗り切った暁には、日本人の情報リテラシーは一段ステップアップしてるんではなかろうかと密かに期待しています。

    • こんにちは!

      確かにそうみたいですね。
      ただ財務省によるアドバルーンの可能性も高いなと思ったので、上念師匠見習って噛みついときました(笑)

      確かに、今回のことを乗り越えることによって、情報リテラシーが高まりそうですね。
      まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、何とか乗り切りたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • デマを拡散する記事はさすがにアウトかと。もしかしてコメントでとても丁寧に指摘されてるのに気がついてない?
    多少なり影響力があるのですから、トレーサビリティをきちんと示す練習はした方が良いと思います。
    さすがにどこのソースで誰が発信したのか検証していれば公開前に添削できたのに。と残念に思いました。
    ミイラ取りがミイラになるような姿は見たくないですよ。一時期かなり危なげだったので、もうちょっと安定して欲しいです。一応毎日読んでます。

    • こんばんは!
      毎日読んでくださりありがとうございます。
      何をデマとご指摘されているかは判断できかねますが、時事通信が出している記事に基づいて思うことを書かせて頂きましたよ。

      心配してくださりありがとうございます。
      どうぞご自愛くださいませ。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください