【N国党】二元論で考えると振り回されるはず

さっきの記事で、「どういう視点でN国党を捉えるかで、賛否は大きく変化するとも思っているので、次の記事ではその点お伝えしたいな」と書きましたので、忘れないうちにそのこと書いておきます。

 

正しい、正しくないで観ると混乱するよ

参議院選挙が終わってから、かれこれ2ヶ月。

まぁまぁこんなにもと思うくらいの話題を振りまき続けているN国党立花さん。

多数派工作に精を出したり、マツコさんに喧嘩を売ったり、崎陽軒の不買運動をしたり、文春を攻撃したり、さらには青汁王子を引っ張り出したりと……、行動の一点一点を真摯に捉え考察していこうとすると、何が何だかという気持ちになる人が多いと思います。

さらに、立花さんが利用されている手法というのは、今までマスメディアが使ってきた手法の逆張りというか、上手いこと自分が被害者ポジションを獲得しながら、認知&人気を獲得していくという、ポピュリズムを上手いこと刺激したやり方を散りばめているので、そういった部分を認知すると辟易する思いに駆られる人も多いんじゃないかなと思います。

それから、民衆の中には、立花さんにスター性というかHERO性というか、カリスマ性を感じてしまう人もいるため、立花さんの言動にいとも簡単に促されて狂喜乱舞してしまう人がいる一方で、いわゆるこの集団にカルト宗教的な要素を見つけて冷めてしまう人もいると思います。

このようにN国党は人によって思うことが違って当然な言動が繰り広げられているので、何が正しいということはもちろん言えないのですが、近視眼的な二元論の考え方に縛られている人ほど、熱狂するか冷めるか、好きになるか嫌いになるかのどちらかの両極端な意見に落ち着きやすいのではなかろうかと私は推察しています。

なぜなら、二元論に縛られていると、目の前に起きていることに対して正しいか正しくないかという事に執着しやすく、そこで生じた感情がプラスであろうとマイナスであろうと、その言論の中に収まりやすくなるからです。

4-1.二元論が無ければアダチルは生まれなかった?

2019年4月18日

N国に関しては、プラスとかマイナスとかの観点ではなく、楽しく見守るのが一番ではないかなと私は思ってます。

また、N国党を「楽しく見守る」という事を意識すると、自分の中にある二元論の考え方に気がつきやすく、その考えから脱出できるきっかけにもなるんじゃないかなと思ってます。

 

ピラミッド、どこから観るか議論

私はN国党を観ていると、いよいよ「ピラミッドどこから観てるの議論が始まったな」という気分になります。

「ピラミッドどこから観ている」のという事について昔書いた記事↓

この図でもざっくり説明しているのですが、

(図の詳細は、生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本で)

今までの時代というのは、波動の高低が混ざりあう社会で、だからこそどんどん低波動に引きずられてしまう社会が形成された結果、湖を前にして「これがピラミッドです!」と言ってしまうような、虚像であるものを真実だと思い込んでしまう社会が形成されていました。

しかし、双方の波動の差が大きくなり、社会がパラレルワールド化してくると、高低の波動が混じり合うことのない社会が形成され始めます。

(図の詳細は、生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本で)

そして、高波動によるコミニティや社会が形成されていくに従って、湖を前にして「これがピラミッドです!」と思い込んでしまう気持ちは失われていき、ピラミッドではなく目の前にあったのは湖だったことに気がつけるようになってきます。

そして、気がつけるようになると、ようやく本物のピラミッドの前で話し合いができるようになっていきます。

ただし、こちらの図↓でも説明させて頂いたとおり、ピラミッドはどこから観ているかによって、正解が異なります。

ですから、ここからの議論は正論や正解を探すのではなく、情報を重ね合わせて立体的にして、みんなで目標に近づける事が必要かなと思ってます。

少なくともNHKに問題があるのは間違いがないのですから。

とはいえ、立花さんをHERO扱いしている人の中には、現実が見えないままに、「立花さんのすることが何でも正しい」と思い込んで過激な行動に出てしまう人もいます。N国党否定論者の中に、そういう行動に対する懐疑心を持ち合わせる良識的な方も多くおられると思います。

また、昨日N国党を離党されたまっすぅさんの動画を見ている限り、内部においても同様の問題は多く抱えられているようにお見受けしましたが、そこを二元論で判断せずに、立花さんが到達したいと思っている場所と現状の距離、それから道のりを確認するようにした方がいいんじゃないかなと思ってます。

すれば情動は荒げられることなく、彼の行動が客観視できますし、今まで当り前だった「正しい、正しくない」の判断から抜けることができるだけでなく、「NHKスクランブル化」の実現が早まります。

立花さんは「NHKスクランブル化がすれば、解党」と仰っていたので、批判するのなら、それから(目標達成して解党のはずの公約が守られなかった時など)で良いかなと私は思ってます。

みんなで早く目的到達してN国党が解党されることが、国民にとって一番の良い形だと思っていますし、今N国党に熱狂している人も、目的が終わればその実態がなくなるのできっと普通に戻るんじゃないかなと思ってます。

ですから私はN国党のあれやこれやがあんまり気にならないのです。とにかくNHKスクランブル化を一目散に到達させて、早く解党させてあげたいと思ってます。

長くグダグダすればするほど、こういう政党は腐りやすいですから、勢いに乗ってやり遂げてくれさえすれば良いと思ってます。

また、N国党が今空中分解して誰が一番喜ぶかといえば、それはもちろんNHKだったり、マスメディアだったり、新聞社だったり、それから大手広告代理店や、メディアと結託している政治家や官僚、利権屋であるはずです。

私は、彼らこそが「この国の癌」だと思っていますので、その癌があぶり出され、そして本来あるべき形に戻るまでは、少なくとも「NHKスクランブル化」まではN国党に頑張ってほしいと思ってますし、逆にこの仕事はN国党しかできないだろうなと思っています。

少なくとも現在においての彼の功績は、NHKの実態を公に話しやすくなったということ。さらに、メディアの問題点も公に話しやすくなったこと。

この世論環境が作られなければ、国会で話し合うことも審議することもできないまま、ただただメディアの利権が強くなり、メディアに従わなければ抹殺される事態が続くだけです。

それから、彼が常にぶっちゃけで話すことによって、選挙の裏側やお金事情が分かるようになって、政治に興味を持ってくれる若者が増えていることも、もう一つの功績と言えるかもしれません。

とはいえ……こんなことを言っている私でも…立花さんを見ていると……正直、「これはやり過ぎじゃ……」、「あぁ~、そこ上手くやれば良かったのに……」なんて思うことは多々ありますwww

が、私がそんな風に思うことでも、最終的には美味しいポイントに変えていくのが立花さんだなと思うことも多々あります。

先日立花さんとホリエモンが対談したyoutubeが人気1位を獲得したそうなんですが、

ホリエモンが対談してみようと思ったきっかけは「マツコさんに噛みついた」からなんですね。

世論がどうであろうと、本人は目的を一歩ずつ達成しているようです。

こういう所が、いちいちドラクエっぽいと私が思ってしまう所以でもあります。

【N国】ドラクエしてる気分になる。

2019年8月14日

ちなみにこの件の解説はDaiGo君がオススメです。

 

まぁとにもかくにも、N国党を始めとしたここからの議論は、今までの善悪、正不正な論議に囚われることなく、どうしたらみんなで良い世の中が作れるのか、立体的な視野で見ていく必要があると思います。

そして互いの良いところと悪いところを認め合った上で、それぞれの良さが発揮できるように協力できる形を作るためにはどうしたらいいのか?という思考性を持ち合せないと、混乱するだろうなと思っています。

 

ちなみに、私がN国党の行動には比較的大らかで、「れ新(山本太郎)」に対しては全て否定する理由は、こういう部分にあります。

「れ新(山本太郎)」は湖を前にして「これがピラミッドです!」と言っているとしか思えないので、全否定であり、N国党はピラミッドの前にいると思うから、大らかに見守っています。

違いはここにあります。

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

11 件のコメント

  • こんばんは!
    ゆりさんが波動についてこの様に体系化し、解説し続けて下さっているお蔭で、私もN国の立花さんの動向を「一種のエンターテイメント」として、引きの視点で見ております。

    目紛しく変化し続けていく情勢だからこそ、二元論的に物事は見るべきではないですよね。
    特に「見る→考える→俯瞰する」をせずに短絡的に決めつけを行う事は、結果的に自分の足元を掬う事態になり得るので、気をつけたいものです。

    • こんばんは!
      N国党は、引きの視点で見られるかどうかで、判断が大きく異なると思ってます。
      彼の言動は、全て目標達成の為というある種半島メンタル的な部分を持ち合せているため、いちいち考察すると沼に嵌まるはずだと思ってます。
      彼の言動を機に、二元論から日本人が脱却する契機になれば良いなと私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

  • 毒には毒をなんでしょうか?
    出てこなきゃ進まなかったと思いますが
    NHKは問題に思ってたので投票しようかな?って思ってたぶん
    がっかりと幻滅が大きいです
    マツコさん好きなんで

    でも嫌いですけどね
    やっぱり

    • 多分なのですが、そういう考えで物事を見ると分からなくなると思います。
      そこではないもっと広い視点の俯瞰した違う考えで、見た方が分かり易いんじゃないかなと思います。

      • 別にわかる必要性が
        メディアとかに勤めててメッセージを配信しなきゃいけない立場ならダメですが
        別に好きか嫌いかで考えていいかと。嫌い、興味もないお終いです
        そういうのがダメって言われるんでしょうけど
        マツコさん移行、嫌いすぎてyoutubeも見てないですし もうN国に興味もない
        イライラするだけなんで
        見たと言ってもマツコさんの部分だけですが
        売名のやり方に全く好感がもてないので
        有名人とはいえ一国民にやっていい範囲超えてると思うので
        N国全体をわかる必要性を感じてないんですよね
        彼がいいことをしても、全体として嫌いで終わりますね 二元論がそもそもよくわかってない
        わかったふりしても仕方ないので
        こことか、Yahoo!ニュースでみるぐらいなんですよね
        もうちょっと良識がある団体に利権解体してもらいたいですが
        現状無理なんだろうなとも思います
        ばれないようにやってたのを彼がばらしてやってるだけだとは思いますが
        マツコさん関係ないでしょ
        嫌われたらお終いだと思います
        分析するのも、情報収集するのも面倒くさいので
        イライラするので精神衛生上よくないので
        別に嫌いでいいと思ってますまた興味持ったら調べますが
        嫌いって思いながら調べた方が、ゆりさんのいう
        二元論の結論にしかいかないと思うので
        わかってないことが多すぎて
        最近ニュース女子すらみてないのに、N国の優先順位は低いです

      • 横から失礼します。
        仰る様に、感情的に判断する事の危険性は、「お隣さんが自業自得の例」を目に見える形で指し示してくれてますよねw
        立花さんの動画のコメント欄のアンチの人も、殆ど論理破綻して感情的なコメントをされていますが、同時に盲目的に手放しで立花さんを支持している人ほど、感情的に反論しているんですよ。
        そういう中にあって、立花さんの動向が読めずとも、早急に結論を出さずに見守っている方も案外、見受けられます。(経過観察中では、殆どの支持者が冷静に見ている印象を受けますね)

        要するに先程のコメントと重複するのですが、何事も大局的に俯瞰して見る視点を持ち得なくては、今、世界中で起きている情報戦にも勝てないという結果を、手にしてしまうのではないでしょうか?
        そういう意味では常に冷静さを忘れないようにしたいと思います。

        • そうですね。
          立花さんに関しては、性急に判断しない方が良いと思います。
          そして、性急な判断ほど感情にほだされて、視点が狂う事態に陥ると思うので、今の所は静観が安パイかなと思います。
          まぁ言ってもワンイシューですから。とにかく冷静にが必要ですよね。指示する側も指示しない側も。どちらにせよ感情的になった段階で飲み込まれるものなのですから。

          • どんなに、頭がよくていいことをしてても個人攻撃をできる人間性は理解できません
            その時点で人格を疑うので
            その手のタイプの人間は遅かれ早かれ、問題行動を起こしてトラブルになるので
            どんなに優秀でも雇いません
            私が会社経営者、なにか人を扱う立場なら速攻切ります(あの行動を簡単にできる人っていません)
            切って、訴えられていくらか賠償しなくちゃいけなくなっても
            切りますね、問題おこしてからだと遅いので
            マツコさんの部分は動画をみてるので優秀さは理解してるつもりです
            仕事はできても、優秀でも人格疑うような行動をとれる人は問題を遅かれ早かれだすので
            こういうのは、早い段階で結論を出した方が正確だと思います
            まぁ、感情的な判断に見えるかもしれないと思いますが
            自分のこういう判断能力は正確なタイプだと思ってるのでたぶん間違ってないと思いますよ。
            結論が出るのを待ってたら、会社がつぶれるなり精神的なり金銭的な大きなトラブルに巻き込まれます
            タイムロスはあるかもしれませんが
            かなり、マツコさん騒動の比ではない問題行動を起こして表に出れなくなると思います
            たぶん正確な判断だと
            普通人格疑われるような行動とる人ってあまりいないので

            むしろ、かなり危険な行動をとってる彼に甘い判断をしてると私は思います
            結論出てないからって待っていると
            大けがしてからだと遅いと思います
            何事も最終的には人間性が問われると思ってるので
            人間性っていう根本が間違ってると、どんなことも結果は同じだと思います
            途中までうまく行きそうでも多少行ったとしても
            最終的には身内に切り捨てられるんじゃないでしょうか?
            結果がでるまで判断を待ってる間に、かなり人としてやってはいけないことに手を出したら
            どう責任をとるんですか?かなりその危険性をはらんでる人物だと思ってます
            かなり早めに、相手にしないって結論を出した方が民衆のためだと思います
            危ないと人格を疑われるような行動をとった時点で彼がダメだと思います

            直観的な判断を嫌いって言ってしまうのであれなんですが
            冷静に分析しても結論は一緒ですね危ないから関わらない方がいいです

            嫌いって端的に言ってしまったのでよくなかったと思いますが
            こういう自分の判断には結構自信があります
            政治的な利権的な判断はゆりさんに及びませんが
            もっと別の視点で大局に見てると思っています
            それを裏打ちする、政治的な知識の基盤がないので説明できないのがもどかしいですが
            結論が出てしまえば、答えしか興味がないので
            数学の証明はすっごい下手だったんですよね
            どんなに、答えの出し方を勉強しても結論までの道筋は違っても
            答えって一つなので

            答えって動き始めた時には出てるものだと思うんですよ数式と一緒なので
            答えが出てて動き始めてると思ってます
            計算の解き方が複雑になろうが簡潔になろうが一緒なんですよね
            答えを出るのを待っててもいいですが
            結論って同じだと思います
            子供の時から思ってたのですが、私は答えはわかるのに計算式が全く分からないので
            説明ができないんですよね 自分では天才肌なのだなと思ってますが
            まぁ、数式がわかるタイプには一向に理解されません そしてそっちのほうが頭がよく見える

            私の中で結論が出た以上N国の優先順位は低いです
            遅かれ早かれ、かなり色んな人に迷惑をかける答えが出ると思います
            国民にも迷惑かけるんじゃないですか
            答えが出るその前に、利権に潰されてしまうと思いますが

            根が腐ってたらやっぱダメなんですよ

          • れいちゃんはれいちゃんの意見で良いと思いますよ。
            それではこれからも宜しくお願いします。

  • こんばんわ。HP画面の雰囲気が明るくなって女性らしい感じがしていいですね^^
    新規リニューアルおめでとうございます。

    話変わりまして、私 NHKの受信料は払っていますが 立花さん面白くて好意的にみてます。
    竹島問題が炎上して後 桜井誠さんとの対談でも 
    桜井さんから「貴方は愛のある左翼だ。」とお褒めの言葉をもらっていました。
    好意的な発言で 仲良くまとまっていて 橋下さんの時とは大違い、立花さんてやるな~
    という印象でした。ホリエモンとも上手くやってるのも関心しましたが。

    マツコさんの件に関しては 立花さんは確か動画で 今 TV界を牛耳ってるのは電通ですから
    反日である電通は ちからがありすぎて倒せないので 電通のお気に入りである 
    今や TV界で一番儲けて 寵愛をうけている
    マツコさんを打倒することが 電通へのダメージになると言われたような記憶があります。
    マツコさんはCMや 数字を持っているだけでなく 影響力があります。
    電通は マツコさんをお金を通じてうまく利用しているのです。
    例えば お菓子が上手いと言えば 売り切れ続出 女子アナをイジれば その女子アナは人気が上がる。
    視聴率があがる。だから n国党をディスれば 気持ち悪いとか、カルト集団のイメージがついたわけですね。意図的なのです。 それを逆手にとって マツコさんにダメージがあれば 視聴率が落ちる CMで扱いずらくなるということをしたようです。立花さんにとって マツコさんは アテンションで 
    実は 電通への攻撃なんです。
    それを 知らずに表面上で 立花やりすぎ、マツコさんが 被害者という印象があったりもするわけですね。全ては 計算でやってるんですよね。ダイゴさんも褒めてましたね^^
    どこまでやれるのか 見届けたいですね~ まあ 興味本位だけですが。とにかく凄いと思います。

    • こんばんは!
      新しいデザインお褒めくださりありがとうございます。
      愛国心があるかないかは、今後の胆だと思ってます。
      多くの左翼は、口で綺麗ごとを述べておりますが、土地を守らなくてはならないその意味が理解できておらず、自分さえ助かればそれで良いと思っているように見受けられます。
      しかも、そのような綺麗ごとによって起きた問題の責任の所在は必ず他者へと流れます。
      日本が戦後何より失ったのは、「愛国心」=「この国を継続するための上の考え」だと思われ、それを失ったままに綺麗ごとを並べる人の声など聞くものかと数年前から私は思うようになれましたが、世の中全体もそのような感じになってきたように思います。

      仰る通り、何より焦っているのは電通でしょうね。
      今回自分がこのHPに広告を入れることにしてみたことによって、如何に電通がこちらの世界(ネット)では入り込めなくなっているか肌で感じられるようになりました。
      誰も逆らえなかったあの影響力は格段に落ちているとみられ、過去に影響力を持ち合せていた人々はどれもこれもとにかく焦っていると思われます。
      とはいえ、電通の社員のほとんどはお人好しな人たちばかりです。これはテレビ局やラジオ局にも言えます。(個人的な経験談から言うと、新聞社は微妙)
      ですから、持ち合せていた影響力とそのプレッシャーによって、おかしなことになってしまった人たちも、これから普通に戻れると良いなと思ってます。
      ここから数年これらの人々との攻防は激しくならざるを得ないでしょうが、どう考えても彼らに勝ち目がないことは今の時点で分かることなので、それぞれが熱くならず冷静に対処すれば良いのかなと思います。
      ちなみに、世間の情動を掻き立てるような面倒臭い作業を立花さんが張り切ってやってくれていると思うと、単純に有難いなと私は思ってます。
      そこにのめり込む人ももちろんいるでしょうが、早期に解決すれば、カルト化する可能性は低くなるので、ささっと行って、一目散にN国党解散となれば一番なのになと、常に私は思ってます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください