※追記あり【POWMIA】就任式ではためいていた不思議な旗のこと。

昨日の記事で、違和感のある就任式であったことをお伝えしたのですが、今日はその続報です。

【不思議だな…】浮かない顔の就任式

2021年1月21日

2021/01/22 14:35追記しました☆彡

国旗の下ではためくPOWMIAの旗の意味とは?

マッカーサーJrさんのTweetで指摘されていたPOWMIAの旗に興味を持ったので、自分なりに調べてみたことを今日はご報告します。

まず調べたのは、この旗がディープフェイクか否かについて。

調べて見たところ、この旗は確かに存在しており、テレ東の動画でもやはりこの旗がはためいていました。

またネブラスカ州警察の公式Twitterでは、掲げましたとの投稿がありましたので、この旗は警察や軍などの組織による行動なのかなと思いました。

それから議事堂のホール内にでも同じ旗が掲げられていました。↓

私は旗の横にある逆五芒星の国旗の置き方に目がいって見てなかったですが、なぜ国旗ではなくPOWMIAの旗が掲げられているのでしょう。

 

でも、これが異例な事なのか、慣例的なことなのかが分からなかったので、2009年からの就任式動画をチェックすることにしました。

これが2017年の写真でトランプ大統領が就任した時です。遠目過ぎてみにくいかもですが…国旗だけがはためいておりPOWMIAの旗はありません。

動画はこちらで確認を♪

 

そしてこれが2013年のもの。オバマさんの二期目の就任式です。

こちらがその動画

 

さらに遡って2009年。オバマさん一期目の時もやはり国旗だけでした。

こちらはその動画。

ここまで見ていけば、あの旗の存在が異例であることは間違いないようです。

 

追記

アメリカ人の夫を持つ読者さんから、ご意見頂戴しました。

去年の2月にこの旗を常に掲げるように法律が出ているそうです。

またこの旗は「罪人というより、戦争で捕虜になった人や行方不明になった人に敬意を払うものの」だそうです。

ですから、この旗=囚人ということにはならないようです。

教えてくださったMM様ありがとうございます。

 

パレードも異例の形であったことは間違いないよう

それから、この旗のチェックをしようと思って、いろいろググってたら、トランプさんの時のリハーサル風景に出会いました。

この映像を見るだけでも、如何に昨日の就任式が奇妙であったか分かると思います。

 

既にいろいろな方が就任式のおかしさについて言及されておりますが、私が気になっていたのは軍のこと。

このまま軍が居残るのか立ち去るのか気になっていたのですが……なんと国防軍が追加でDCに入ってきているとのこと。

↓詳しくはこちらの記事で↓

 

なんとも不可解ではありますが……やはりメディアやバイデン陣営がやっていることは「単なる既成事実」であって、事実は全く別の所にあると解釈するのが妥当でしょう。

それからホワイトハウスの執務室はセットではないかと言われておりますが、これに関してはその説が濃厚のように思います。

嘘で嘘を固めていく彼らを見ていると哀れというか、可哀そうとしか思えなくなってきますね。

それではまた♪

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

4 件のコメント

    • こんにちは!
      教えてくださりありがとうございます!
      あぁぁぁ!なるほどです。
      記事に追記させて頂きます!

  • 竹久さん、いつもブログでいろいろ学ばせてもらっています。ありがとうございます。

    就任式は録画疑惑があり、テレ東の「ノーカット動画」で見ると、2時間51分11秒のところがおかしいと聞き、確認してみました。

    私はアメリカの中継ライブを見ていたので、それとの違いに驚きました。テレ東にはない場面がありました。恐らくそこが、テレ東ではカットされている場面だと思います。
    私が見たのは、バイデン氏が席に座った後、さっさと冊子(?)を開けて、中を確認するのです。そしてまた戻したりして、とても落ち着きがなく、変だなぁと思ったのでよく覚えています。
    そしてしばらくしてから、3冊にサインしました。最後は係の女性がペンと冊子を片付けていきました。バイデン氏が使う前のペン入れのペンは、横向きに並んでおり、最後は女性が縦向きに並び変えて持ち去ったので、並べ方が違うなぁと思ったので、とてもよく覚えています。

    普段ぼーっとしている私がなぜこの場面をこんなに覚えているのか謎ですが、妙な違和感があったからかもしれません。みんなソワソワしてるなぁと感じたのです。

    ちょっと驚いたのでコメントしました。すみません。

    何が事実なのか見極めるのか難しく、いろいろなことに振り回されやすい状況にありますが、一番大事なのは自分の目の前にあることであり、竹久さんのおっしゃるとおり道理を大事にして、毎日コツコツと生活していきたいと思います。

    これからも、ブログ楽しみにしています。

    • こんばんは。
      私もその部分を呈示していたTweetを見ました。
      今はそのTweetを見つけられないのですが、明らかに変でしたね。
      昨日はリンウッド弁護士は言い過ぎかも?と思ったのですが……言い過ぎと思った後に、やっぱりそうなのかと帰結する事態が今日も起きています。
      リンウッドさんは煽り担当と言わていますが、彼によってショックが和らいでいるのは私にとって大きなことですし、何よりもう一度注意深く見直そうという気持ちにしてもらえることが有難いです。

      911の時の映像も散々CGだと言われていますが、あの頃はそれを瞬時に判別したり、さらには世界中で協力して見直すことすらできない環境でした。
      でも今は皆で協力すれば、そこに気が付ける手立てが沢山あります。
      私たちだけでなく、世界中の民が騙された環境の中にいました。
      そこをみんなで協力して打破していきましょう。
      でも、一番大事ことは仰られる通り、道理の中で生きる事。
      それを第一にしながら、この虚像を打破していきましょう。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください