【極不快】中国が「日本のせい」にし始めてる!

先日、「海外は誰かのせいにすることに長けてる」とお伝えしましたが、

【新型コロナウイルス騒動対策】世界は「誰かのせい」に長けている事を認識して!

2020年2月22日

あろうことか中国がこれをやり始めてます。

もういい加減この国と綺麗さっぱりお別れしたいです!

あり得ないはずの事が、あり得る情報戦

昨日の虎ノ門ニュースを見ていてびっくりしたのですが、中国は感染源を他国(主に日本)に擦り付けようとしたり、「日本や韓国よりも中国の方が良い対策をしている」という宣伝に熱心なようです。

参考Tweet①

参考Tweet②

また坂東さんの読みによると、「中国は感染を抑制し検査キットも送って助けたが日本が世界に拡散させた」というプロパガンダをこれから広め、最終的には日本からの賠償金を取ることを画策しそうとのこと。

参考Tweet③

実際問題として、戦後の日中及び日韓は常にこんな感じの流ればかりですから、あり得ないと思う事の方がお花畑ですよね。

そして、これもふまえた上での毅然とした外交が必要ですが、習近平を国賓で呼ぶかどうかについても中国の判断を待っているばかりですし、一体どうなることでしょう。

議員が「中国さまさま」の論調で対応すれば、このプロパガンダが容易く実現されそうで、それが怖いです。

参考Tweet④

野党議員がこういう発言するのはいつものことですが…

参考Tweet⑤

韓国に対してはあそこまで毅然とした対応ができた政府が、中国のこととなるとここまで及び腰なのが不思議でならないです。

中国からの観光客は97%遮断できているそうですが…

それから、中国からの観光客は中国が止めたこともあり、現在日本に来る人はほぼ0%と言える状態にはなっているそうです。

参考FB⑥

参考tweet⑦

それでも有本さんはお怒りのようですが……多分これは800人入ってきている事実とは別の所にあるんだろうなと思います。

参考FB⑧

つまり、日に800人が入ってきてしまうことよりも、「中国人を遮断してます」とはっきりと宣伝できていないことのを問題視しているんじゃないのかなと私は思いました。

今までいまいち有本さんの怒りの理由が分かっていなかったのですが、多分有本さんの怒りはポイントはここなんだろうと推察してます。

参考FB⑨

 

っていうか、現在外国人お断りの看板を掲げる国は増えておりますが、看板を掲げながらも「全てが防げてる」とは、どこの国も言い難いんじゃないかなと思います。

しかしながら、「遮断している!」と強く言うことで、世界は「遮断している」と認識します。

それが大事なんじゃないかなと思いましたが、それが日本は出来ていないですよね。

この件だけじゃなくて全てにおいて丸腰というかものの言いが柔らか過ぎると言うか……

既に中国は、日本や韓国からの渡航者を2週間隔離する処置に出ているのですから、それを受けた対応をこちらもしっかりする必要があるのではないのでしょうか。

 

国内にいる外国人に対する対応があまあま

それから、ぶっちゃけ外国人への厚遇はどうかなと思ってます。

参考tweet⑩

参考tweet⑪

それでも日本人がパニックを起こさない事が大事なので、下手に病院に行かない方がいいとは思いますが…(っていうか病院は普段よりすいてるらしい)

↓この事について書いた記事↓

【気をつけよう】日本の医療崩壊を狙う人たちの言論とは?

2020年2月26日

外国人への厚遇はどうなのかなと思ってしまいます。

だって「どうせ仇で返されるだけなのに、する意味ある?」って思ってしまいます。

東京マラソンも最初中国人だけ厚遇されてましたよね。(中国人だけ来年参加する場合、参加料免除ということで)

多分よっぽど批判があったのか、この話は撤回されましたが…

この機に媚びる必要なんてどこにもないですよね。

中国のせいで日本経済がパニックになった」と日本人みんなで大合唱して、中国から賠償金をせびるくらいの気概が今必要なじゃないかくらい思ってます。

そういう意識で対応した方が、中韓の攻撃を上手く対処できるんじゃなかろうかと思ってます。

中国のせいで日本経済がパニックになったから、習近平の国賓は中止!」と声高らかに宣言してほしいです。

この一言と断交処置で、随分政権批判はなくなるとは思いますが、この一言を安倍政権は言えるんでしょうかね。

全ては3月にかかってますね。

もちろん国賓が決定され時、安倍政権も終わるでしょうね。

国民感情は受け入れられないでしょうから。

全ては3月にかかってますね。

みんなで頑張りましょう。乗り越えましょう。

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

8 件のコメント

  • こんばんは。

    わたしも、感染拡大を止める目的ではなく
    今後の関係性を見直すために
    中国および韓国だけではなく、全世界にメッセージを発信するために

    中国と韓国からの往来を止めて欲しいです。
    習近平の来日そのものにも反対です。

    これを機会に媚中派議員(与野党問わず)も一掃して欲しいんですがねぇ。

    こちらのニュースもとっても残念です。

    https://this.kiji.is/606334359483565153
    トヨタ、中国にEV工場建設へ
    1300億円を投資

    • おはようございます。
      私もそう思ってます。

      トヨタね……身近にトヨタのこの中国工場に関わっている人がいるのでいろいろ教えてくれるのですが、笑いが止らないほど中国で売れているんですってよ。
      しかも、一緒に働いている中国人がみんないい人だそうで、それもあって「中国は日本より良い国だ」と思うようになってしまる感じが伝わってきます。チャイナスクールに入った人たちの意識改革ってこういう感じなのかなぁと思って眺めてみたり、かつての松下電器もこういう感じだったのかなぁと思ってみています。
      とりあえずトヨタは中国で売る分を中国で作っているので、こっちの工場とは別立てなので、国内工場が空洞化することは無さそうですが、そのうち技術が奪い取られるんじゃ無いかなとか思ってますが、どうなるんでしょう。
      またトヨタの事で米トヨタでトラブルが起きなきゃいいんだけれどもと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • こんにちは。

        トヨタの件は、そういう理由なら分からなくもないですが
        媚中、親中ではなく、用中であって欲しいなーと思います。

        >それもあって「中国は日本より良い国だ」と思うようになってしまる感じが伝わってきます。
        ↑ここが気になるところですね。

        先日の動画、わたしも2000年までは大阪におりましたので、中津ネタは萌えました(笑)
        今日発見した動画です。
        https://www.youtube.com/watch?v=cA25JBNOxvY

        • こんにちは!
          用中意識なのかどうか、話を聞いてる限りは分かりませんが……とりあえず媚中ではないにしろ、親中であることは間違いないなと思ってます。
          王者トヨタだからなのか分かりませんが、分かり合える確信を持って動いている感じを話を聞いている限りでは受けます。
          ちなみに中国で作っている工場も、最初から日本に資産を持って帰れないことを前提に作っている感じですよ。そしてその資産を渡すことになっても余るほどの売上が出ているのが現状みたいですが……どうなるんでしょうね。

          中津ネタ共有できて嬉しいです。

          教えてくださった動画も面白かったです。編集レベル滅茶苦茶高くてびっくりしました!

          それでは今日も穏やかにいきましょう♪

  • こんにちは。
    しかしながら、安倍政権が終わったところで次に誰がなるのか?それを思うとかなり不安になります。😭一般国民にこういうとき出来ることはなんなのでしょうか?主権は国民にあるかもしれないけど、それを発動するにはどうすればいいのか?私たちの選んだ国会議員だから、その人たちに託すしかないのかな?今更政治に関心を持ってしまったので、意識を向けるといろいろ気になることが…。意識を向けていない間にこんなことになっていた、国民の一人として私の責任も重大だと感じています。反省しても仕切れないですよね。でもあの頃に政治に関心があったら、逆に共産主義にドップリ浸かっていたかもと思うところもあり、悩ましい毎日です。(笑)

    • こんにちは!
      一般国民にできて、一般国民にしかできないことは、メディアの情報を鵜呑みにしないことと流されないことですね。
      10年程前までは、日本の民主主義は民主主義に見せかけたマスメディア独裁主義でした。
      今その脱却をしているところです。
      そして、政治の基本的な事をきちんと学んでいく姿勢をこれから保つことが、5年後10年後の日本に違いが出てくると思います。
      確定申告の作業が終わったら、政治本の執筆を再開して、4月か5月には発売できるように今頑張っているので、宜しければそちらの本も読んでみてください。
      私たち世代が政治についてポイントにするべき部分を網羅して書いています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • そうですよね、マスメディアの情報を鵜呑みにしないよう流されないように気をつけます。今から学んでも遅くはない!政治本の発売、楽しみにしていますね。あ、そういえば、これは私の記憶違いかもしれないのですが、以前、神道について本をご紹介されてなかったでしょうか?勘違いなら申し訳ないです。

        • こんばんは!
          神道の話はよくしているし、本も紹介した事があるかもしれません。
          ただ申し訳ない事に、ピンとくるものがないです。
          また思い出した折には、ご紹介差し上げたいと思います。
          これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください