【やっぱり!】教祖さまは自分の事しか考えていない!

いつも通り興味を持ったら、そこから興味が外れないヲタクぶりを発揮していてすみません(^^;)

幸福の科学の教祖である大川隆法さんのご長男の告白を聞いてたら!「やっぱり!やっぱり!そうでしょ?」と思うことだらけで、記事書きたくなって書いてます。

お付き合いの程宜しくお願い致します☆

 

やっぱり教祖さまが考えるのは自分のこと。

今思い返せば、去年の今頃は躍起になって偽スピの事情を自分なりに調べて暴き続けていましたよ。

その大元の理由は、ここに嵌まる人が沢山いたら世の中が俄然悪くなると思ったからに過ぎません。

【啓蒙促進】偽スピが作り出す社会問題を顕在化させよう

そして、調査と同時に啓蒙活動を平行するようになって、随分私も教祖さまが持ち合せている心情が理解できるようになってきたと思っています。

観察してきて改めて確信したことは、「これはビジネス!」ただそれだけでした。

信者を幸せにするなどの思いを、教祖は根本的に持ち合せておらず、信者は教祖にとって単なる金だということをまざまざと味わい続けました。

信者と書いてカモ

 

そして、金集めの手法、教祖の自己顕示欲を満たすための手法として、思想というものが悪用されてしまっていることを、この一年間まざまざと目撃してきました。

【考察】スピ系ビジネススキームのパターン

 

そして、分かった答えはこのブログを通して書き続けてきましたが、神の子として生まれ神の子として育てられた大川隆法さんのご長男である大川宏洋さんも同じ答えであったことは、素直に嬉しかったし、素直に自信になりましたよね。

 

ちなみに宏洋さんも、教祖はやはり自分の事しか考えていないと仰っています。

一番身近で親の言動を観察できる子供の言葉ですから、これが宗教家の真実でしょうね。

 

宗教の危険性

先にリンクした動画で宗教にはまってしまった人に向けて大きく3つの事を宏洋さんは提言されてます。

これがもう共感しまくりで!!!!

ざっくり言うと↓この3つ。

ぜひぜひ上記にリンクした動画で情報を確認してほしいのですが、彼のチャンネルは何度も垢BANされているので、もしも見られなくなった時のために、ざっくり私の方で宏洋さんが仰っていたことを要約しておきます。

 

①オカルトに頼りすぎるな!

スピ系なんて、ほんとオカルトの宝庫ですよね。

波動とかいうものに興味を持ってしまった私は同じ穴の狢として見られがちですし、それを否定する気もさらさらありませんが、個人的に彼らと違うと思うのは、私はきちんと現実を受入れ現実を見定める目を失ってしまっていないということです。

日々の積み重ねを大切にしています。

同じ事を宏洋さんも仰っていました。

そこが彼らと私の大きな違いです。同じように見られるのは仕方がないことですが、私と彼らは全く違います。

大事なのは日々の積み重ねで、それを大事に生きています。

日々の積み重ねを無視してオカルトに頼る奴は、宝くじ当てようとして必死になる人の行動原理と同じで、言わば廃人。

 

名言だなと思いました。

 

②教祖は無責任で何も考えていない!

私は大川隆法さんの事を全くと言って良いほど知らないので、どのようなお考えの元に宗教活動を行っているのか分かっていなかったのですが、やっぱり教祖たるもの行動原理はみんな同じなんですね。

ちなみに隆法教祖が考えていることは、
どうやったら自分の所にお金が入ってくるか?
どうやったら自分が神として崇め奉ってもらえるか?
どうしたら総理大臣になれるか?

だそうです。

 

彼の行動原理を分かり易く言うと、自己利益を追求するタイプの人!なだけだそうでwwwwwww

今時流行のスピ系教祖さまと行動原理は一緒だなと思いました。

こういうタイプの人は、一般の感覚を持ち合せている人からみたら常軌を逸した行動が多々見受けられますが、それを「深謀遠慮のあった上での言動なのかもしれない……」と信者であればあるほど慮ってしまうそうなのですが、やはりそう思うのは間違いだそうですよwwww

単に一般庶民とは別次元の自己利益を追求するタイプの人!なだけみたいです。

 

③自分の人生は自分で決めて、自分で責任を取れ

幸福の科学には「全てをエル・カンターレに委ねて、あなたは判断しなくて結構という考え」があるそうで、この考えこそが最も危険だと洋さんは仰ります。

ちなみにエル・カンターレとは

エル・カンターレ

 

結局こういうことを実践すると「自分で考えなくなっちゃう」ので、それが危険なんですよね。

こういうことは、最近のスピ系でも多々ありますよね。

顕著にこの傾向が見られるのは心屋さんでしょう。考えを奪われた人たちは最終的には、教祖にご奉仕するだけのロボットに成り果てていきます。

しかも、自分で判断しなくていいから、自分で責任を取らなくていいし、不測事態に遭遇した際には「何かのせい」にできてしまいますし、スピリチュアルな事を日頃からネタにしている団体であれば、証明できないもののせいにできるので、自分の失敗を省みなくなります。

そのため、脱出するためのきっかけすら失われてしまうのです。

心屋さんに近づいたら幸せになれると思っていたはずなのに、多くの人がおかしくなってしまうのも頷けますよね。

人間として非常に危険な状態ではなく、考えを奪われた時点で人は人間ではなくなる。

そしてロボットになる。

 

宗教に入らずとも、日々生きる上での自分の責任を省みない人は増えています。

だからこの世はロボットにしか見えない人が増えているのだと思います。

 

だから……

 

どうか、考えましょう。

自分で考えましょう。

そして、全ての自分の言動に責任を持ちましょう。

生きるためのこれが最初の第一歩です。

人として生きるためのこれが最初の第一歩です。

これを幼少期のうちに教えられるのが当り前だった日本だったはずなのに、教えられなくなったからこそ世の中がおかしくなっていることに気がつきましょう。

そして、気がついた人から、自分の言動に責任を持ち、自分の人生に責任をもち、自分で考える癖をつけましょう♪

 

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

【無料講座】スピリチュアルに没頭しても幸せにならないのはどうして?

ネット配信も行いますのでどうぞお気軽に参加してください。近隣の方は是非会場で供に学びましょう☆

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

14 件のコメント

  • 今晩は
    私もひろしさんの動画は当初から応援しております。
    彼のいちファンですが、彼も度々のbanで、
    最近は少々 テンション下がりぎみなのかな、
    負けずに頑張って欲しいところです。
    当初、
    ひろしさんが、あの!あの 隆法氏から 生まれたとは想像出来ない程
    至極 真っ当な 思考に驚いたものです。

    何故 ひろしさんは 隆法の元に 生まれてきたのか、
    と、考えたとき、
    それは、隆法の目を覚ますため、
    偽宗教を潰す為の使命だとマジで思ってます。
    彼は宗教からの目覚めのキーパーソンだと思います。

    • おはようございます。
      当初私は、大きな組織にありがちな単なる内紛だと思っていたのですが、彼の動画を拝見してそうではなく至極全うな思いの上に決裂されたことが分かって驚きました。
      彼の発言はジワジワと宗教界全体に影響を及ぼしていくはずですよね。

      私も微力ながら応援し続けようと思います。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    いつも記事を楽しみにしております。
    つい数ヶ月前に、知人からいただいたアマーリエさんの本を読んでいたところ
    大川隆法がエルカンターレ、仏陀の生まれ変わりだと出てきたあたりから
    一気に胡散臭くなりスピリチュアルという世界が?????だらけとなり
    そこからゆりさんのバシャールさようならに辿り付き
    今に至ります。
    そのような経緯もあったので今回の記事も
    ものすごくスッキリさせていただきました!

    もし差し支えありませんでしらた斎藤ひとりさんについての
    ゆりさんの見解を教えてください。
    この人はどうかと判断するのはやはり自分自身で考えるべきであると
    ゆりさんのブログからも学び、お聞きするかどうか迷っていましたが
    大川隆法の流れで聞いてしまいました。。。
    ひとりさんに傾倒している訳でもないのですし
    スリムドカンを愛用をしている者でもありませんが
    彼もまた善人なのか教祖なのか、商人なのか。

    ところで、以前の記事にもありました小桜姫物語の現代語訳が
    web上にありましたので読ませていただきました。
    ニュアンス等が変わっていたりするのかなと思いますが
    精神世界の存在を肯定しながらも
    今をきちんと生きることの必然性のようなものを
    また学べたように思います。
    ありがとうございます。

    • こんにちは。
      斎藤ひとりさんですか……。
      私は可もなく不可もなくという感じに捉えています。
      幾つか本とか動画とかを拝見したことはあって、実生活に取り入れられるなと思う所は取り入れさせてもらっていますが、じゃぁスリムどかんとか飲んでみよう!まるかんショップ始めてみようとは思いません。
      ただ、ひとりさんのその活動を否定する思いも一切ありません。世の中に特段の害を与えているとは全く思わないし、良いヒントを下さっている人ではないかな?と思います。
      同じ事は江原啓之さんなどにも言えます。

      後は、受け手側次第なのではないかなと思います。その情報で暴走してしまう人はもちろんいるでしょうし、崇拝してしまう人もいるでしょう。また組織内部では本で語っている実情とは違うという現状に直面されている方もいるかもしれません。
      ただ、それは発信側の問題かというと、多くは受け手の問題ではないかなと思うことが多いです。

      スリムドカンを目にしたのは、自分が中学とか高校とかの10代の頃からだと思うのですが、かれこれそこから四半世紀くらい経過した今でも、商品に対してのトラブルの話は聞いたことがありません。人によって効果の違いはもちろんあることでしょうが、ロングセラーとして愛されている実情から考えてみると、やはり良い商品と言えるものなのではないのかなと思います。

      ひとりさんの見方は、受け手によって変貌する人だとも思います。私は善人でもあり、教祖でもあり、商人でもあるように思いますが、根本で言うと単に普通の人なのではないのかなと思っています。

      上手に説明できたでしょうか……。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • お返事をいただきありがとうございます!
        受け手次第ということになるほど納得です。
        私も動画でひとりさんのお話を聞きますが
        言われていることを取り入れてみたいなと思いながらも
        周囲の教祖を崇めるような雰囲気が少し不気味で
        どうも自分はそこに新興宗教的なイメージを受けてしまいまして。
        確かにゆりさんのおっしゃる通り
        他の新興宗教のような被害者はいないですし
        商品もロングセラーですね。
        そういった部分も判断基準になりますね。

        宏洋さんの動画も拝見しました。面白いです!
        また言われていることもしっかりとしていて想像以上でした。
        今まで、子どものなりたい職業がyoutuberだなんて
        世も末と思っていましたが
        初めてyoutubeの功の部分を感じました。
        宏洋さんを応援したいです。

        • 確かに周りの崇拝ぶりにひくときはありますよね(笑)あそこまで崇拝されている割には、普通な感じを貫いてらっしゃるのは逆にすごい事かもしれませんね。

          私もヒロシさんきっかけで、政治系ではない一般的なyoutuberを色々旅できる環境になったのですが……(youtubeでは政治系しか見てないので、オススメにも普通のとかが上がってこない(^^;))
          結構みんなしっかりしていて、良い意味で世間を冷めた目で見ている上に、今の社会で使えるものを有効活用しようというアグレッシブさを感じて頼もしいなと思いました。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。
    大川広洋さん面白いですよね!とはいえ幸福の科学ネタではないコメントにて失礼致します。

    以前スピリチュアルに傾倒する医師の診療を受けたことがあります。
    病院のホームページでは浮ついた感じで愛や奉仕などを熱弁していたのですが、実際はまるで医師自身の自己愛(身勝手?)を満たすための道具にされたような結果で迷惑を被りました。
    患者の増員のために愛や奉仕などの偽りのポーズを謳っているのならば、私は糾弾するつもりはありません。もちろん美しい行為ではありませんが、現実を正しく認識出来ている人は他者を酷い迷惑に巻き込むことはあまり無いからです。
    ですがこちらの医師のブログから察するに、ご自分がやっていることは本当に善行であり、それが患者のためになっていると妄信し盲進しているようです。
    (要は自分は善人で価値があると信じ込みたいエゴが凄まじいのだと思います。)
    結局本人のエゴを満たすための一方的な愛や奉仕です。私の症状をご自分に都合よい内容に巧妙に歪めて診断しました。
    こちらの意見を一切遮断し、迷惑に思う私の気持ちを察しようともせず、ひたすら自身の治療方針を説明もおろそかに高圧的に押し付けて来ました。
    しかもその治療の責任からは上手く逃れようとしている画策が狡猾で、姑息さや保身の念を感じて不愉快でした。

    愚痴ばかりで申し訳ございません。。
    私の主観なのかもしれませんが、この医師は愛や奉仕という名目で自分を正当化し、人や物事を思い通りに操る万能感に酔いしれ、そうやってご自身の心の闇やエゴから目を背けるのに取り憑かれているように感じました。
    まさに宗教団体の教祖様のような異様な雰囲気で、おかしなスピリチュアルの悪影響を受けているように思えました。
    このようなタイプは世間一般では淘汰されることが多いです。
    ですが医療機関はどうしてもパワハラ(ドクハラ)が通用しやすい環境です。
    医学の知識もない患者が、間違った信念を持つ暴君のような医師に振り回されるという負担は計り知れないです。
    必要以上に人に介入して世話を焼こうとするのを許されるのは、理性的な判断力、柔軟性、そして相手の立場でものを考える想像力などを持ち合わせた方でないと難しいと思います。
    それと真逆とも言えるタイプの奉仕の精神ほど恐ろしいものはありません‥。
    医師はまっとうな常識、人間性、責任感を必要とする職業だと心から実感致しました。

    以上、かなり辛辣で独断的な意見であろうことは自覚しております。
    ですが歪んだスピリチュアルの恐ろしさを伝えたいモヤモヤに勝てず、コメントさせていただきました。
    文中に誤った解釈をお感じになった際は、その旨ご指摘いただけましたら幸いかと存じます。
    (こんなにも相手をおかしいと感じる自分もおかしいのではないか?という疑問もあるので‥)
    長文お読みいただきありがとうございました。

    • はじめまして。コメントありがとうございます。

      悪気なく、本人の中ではすこぶる善いことをしているつもりで仰るような行動パターンに嵌まってしまう人って多いですよね。
      医療もそうですが、相手を容易に誘導できてしまうお立場の人が、そのような行動パターンに無自覚に嵌まってしまうと迷惑の量が変わってきてしまうのはよく分かります。
      これは、二元論による錯覚の感覚によって引き起こされていることが多いと私は思っていまして、気がついた人から自分の中に蔓延る二元論からの脱出を試みることがそういう人を減らす一番の原動力になるのではないかなと思っています。
      二元論に縛られしている人って、必ず相手のことが見えなくなるんですよ。自分の正義が正しいという思い込みが無自覚のうちに強くなるから、相手を従わせることしか考えられなくなるんですよね。
      気がついた人から日々の言動を変えていくことによって、こういった二元論に縛られていた世界は必ず緩むと思います。そしていくうちにそのお医者様も自分が二元論に縛られたゆえの行為を善行だと思い行い続けていたことにいずれ気がつくのではないのかなと思います。
      また自身の日々の言動を二元論に縛られないように努力していくと、このような人に出会った時もきちんと自分の意見を伝えることができるようになっていくと思います。

      どうぞこれかも宜しくお願い致します。

      • ご鞭撻ありがとうございました。
        自分には到底たどり着けない見識をいただけまして大変勉強になります。

        私は二元論を詳しく理解出来ておりませんが、柔軟性に欠ける性質なので二元論思考が強いのだと思います。
        それで診察時に多大なストレスを感じたのかもしれません。

        ですが医師の言動がキラキラスピリチュアル特有の不自然で歪んだものに感じたのは視野の狭さ故ではないように感じます。
        とは言えそこばかりを槍玉にあげ、医師と悪徳宗教団体の教祖様を容易にリンクさせるような浅はかな思考をしたことに気付き反省致しました。
        教祖様認定することで、相手に怒りを向けて良いという免罪符を自分に与えてしまったようにも思います。

        同時に怒りなどの負の感情との付き合い方にも十分注意し、間違った消化の仕方をしないように気を付けようと思いました。
        最初のコメントでは、自分の嫌な経験を社会的に意味のあるものに昇華したいという幼稚な欲望に負けて記載しました。
        ですが冷静になった今、結局のところ負の感情の発散をしただけなのではないか?と思い後悔しております。
        ゆりさんはじめ、不快感を感じられた皆様にはお詫び申し上げます。

        • おはようございます。
          医師の言動に不自然さを感じられたのは当たり前だと思いますし、視野の狭さゆえに起こったものではないであろうと私も思います。
          そのはがゆさは言いたい時に言える場所で言ってみた方が良いと思います。
          今思っている感情を素直に出さないと次の視点というのは見えなくなるし、モヤモヤしたまま受け入れたらもっと分からなくなるので……。

          どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん、お邪魔致します。
    いつも読ませて頂いております。

    自分で考える、自分の言葉に責任を持つ。
    当たり前の事なのですが、ぐっときました。
    ありがとうございます。
    おやすみなさい。

    • おはようございます。
      こちらこそいつもお読みくださりありがとうございます。
      当たり前のことをきちんと身に着けて日々を送っていきたいですね。
      お互い精進してまいりましょう。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します♪

  • はじめまして。
    いつもブログを読んでいます。

    大川広洋さんのこの動画だけを見た感想です。

    幸福の科学の職員さんの話をしているのですが、
    言っていることは、このブログで書かれていることだと思います。

    なんというか、うまく言えませんが、
    人生の心得というか、生活の心得というか・・・
    表題にあった言葉を使うとしたら、
    「同一の世界観は、違う言葉でも同じ言動を創り出す」

    個人的には、面白かったので他の動画も見てみます。

    • はじめまして!いつもお読みくださりありがとうございます。

      確かに「同一の世界観は、違う言葉でも同じ言動を創り出す」ですね。
      求めている答えが同じで、その答えに縛られている時、いわゆる同一の世界観は生み出されるものであり、そして違う言葉なはずなのに同じ言動になっていくと、そして画一化されたロボットにもなりやすいということかなと思います。

      本当にひろしさんのyoutube他のも確信ついてて面白いので見てみてください。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください