【閉幕間近!】いっとこ♪おなか一杯になれるゴッホ!《770》

今週のアーティストデートは、ゴッホ展に行ってきました♪♪

 

あまりに寒すぎて……美術館に避難です(笑)

先週も名古屋に行く用事がありまして、行ったついでにどこかへ散歩に行こうと思っていたのですが……

この日の名古屋は、完全に寒の戻りでして…、とてもじゃないけど散歩する気分になれませんでした。

桜は咲き始めてたんですけどね。

咲き出したんだけど、全然春の陽気を感じられなかったんです。

 

なので…

どうしたもんかなと悩んでいたところ、栄の看板(工事中の中ビル前)でゴッホ展をやってることを知りました。

↑写真は中ビルの看板じゃなくて、美術館前で撮ったものです。

 

最近の私は、山田五郎さんのyoutubeの影響でゴッホに親しみを感じていたので、この際だから行ってみようと思って、行ってみました♪

 

 

 

そして向かう美術館。

すると現れる、この景観……昔から大好きです。UFOみたいなのがいきなり街の中に現れる景観大好きです。

 

ちなみにこれは美術館じゃなくて、科学館。 科学館に美術館は隣接してるの。ちなみに丸いのはプラネタリウムです。

しかも、最近こうなったわけじゃなくて、昭和の時代からこのフォルムです。←思い違いだったことに最近気が付きました(22/05/25訂正)→

すみません( ;∀;)

 

 

ってなわけで、科学館を通り過ぎてやってきました美術館!

 

残念ながらここから先の写真はありませんが、想像以上に楽しかったです。

 

一生分の生ゴッホ見れたなって気分でした。

 

また冒頭に申し上げた通り、最近私は山田五郎さんのyoutubeに嵌っていたため「ゴッホがかまってちゃんであった」ことも、完全に腑に落ちるレベルで事前に理解していましたが、美術展を見るに当たり、これが功を奏したなと思ってます♪

 

いろいろ事前に腑に落ちていたからこそ、ゴッホの絵の変化もその時の心の情景も絵を見ることで沸き立つように感じられて、凄く良かったです。

それもこれも、山田五郎解説のおかげです。

 

そして最後にポスターにもなっている糸杉に辿り着いた時には、感無量でしたよ。

感無量過ぎて、ついつい

元乃木坂46・堀未央奈さんが「プレバト」で詠んだ俳句

「独立の夜やゴッホの星月夜」

が頭に浮かびましたよ。

 

ゴッホの星月夜はこちら↓

糸杉と星月夜は違う作品だけど、漂うニュアンスが近いのを分かって頂けますでしょうか。

またどうしてこういうタッチになってっいったのかも、山田五郎さんの話で分かると思うので、是非皆さんも五郎さんのyoutube見て見てください。

 

その上で、ゴッホ展行くと、相当楽しいと思います。

それに、ゴッホ展では絵を描き始めた当初のゴッホの作品も沢山あるので、当時の繊細さも見れて楽しいと思います。

しかも、高校生は4/4まで無料です。(土日は除くので、明日金曜日と来週の月曜日が無料)

高校生のお子さんがいる皆さん、是非お子さんと一緒にいってみてください♪

※3月22日(火)から4月4日(月)までの平日(3月28日[月]を除く)は、高校生は無料です。日時指定予約不要ですので、チケットはご購入せず、当日美術館の受付で学生証をご提示ください。チケットをご購入した場合、払い戻しはいたしかねますのでご注意ください。

 

おなか一杯以上に、良い絵画があって凄いです。

 

それからゴッホ展だからゴッホしかないと思ってたけど、中学の美術教科書に載ってたルノワールやミレー、そしてピサロの作品も見れて嬉しかったです。

 

ほんと良かったですよ。

閉幕間近なので、気になる方は是非、名古屋市美術館へ行ってみてください♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください