【気が付けば二極化】先行き不透明な情報からは、一旦離れよう!

ロシアによるウクライナ軍事侵攻も、気が付けば2週間を経過しました。

だからこそ、した方がいいと思うことがあります。

 

火曜の記事とは、これまた真逆ですが…。

火曜日の記事では、この紛争は日本の戦後を終わらせる可能性があることを書きましたが……

㊋急速に終わりを告げるかも?日本の戦後時代!

2022年3月8日

 

逆にこんな情報を目にしてしまったのなら、今まで以上にこの戦争にのめり込んでしまう人もいるかもしれません。

ですが、それをすると本末転倒になる可能性を含んでいるんですよね。

なので、火曜日とはこれまた真逆なことを言ってる印象を与えるかもしれませんが、追記というか補足記事として、お伝えしていきます。

 

のめり込むと、渦の中。

このブログを長く読んでくださっている方々は、俯瞰の感覚を随分身につけられているかと思います。

その証拠に、このブログのコメント欄は、意見は違えど互いを尊重しあう言葉が、他の情報交換の場と比べて圧倒的に多いというか、ほぼほぼそういう会話しか見当たりません。

これが、このブログを見続けてくださっている方々の見識の高さ(俯瞰力)であると、私は思っています。

 

ですが、これって一般的ではないんですよね(笑)

 

多くの人は、俯瞰しているつもりであっても、自覚がないうちにのめり込んでしまうものです。

それが一般的と言えるでしょう。

【今知っとこ♪】二元論も資本主義も共産主義も批判理論も、全て同じ穴の狢

2022年3月7日

 

特に今の時代は、自分が正しいと思った情報をピックアップすることが容易です。

それゆえ、知らず知らずのうちに自分の考えが先鋭化されやすいとも言えます。

また先鋭化に陥って何が怖いかと言えば……プッシュ型の情報発信のプロパガンダにもはまりやすいということでしょう。

 

↓情報のプッシュ&プルの違いを知りたくなったら、読んでください↓

㊊SNSが浸透する前と後で、こんなに違うマーケティング

2019年11月4日

 

ちょっとジャンルは違うので例題として不適切化もしれないのですが……これは…スピ系信者が教祖様の話だけが正しいと思ってしまう行動と似てるんです。

教祖様は、信者に向けてプッシュの連続をしています。しかしながら、信者はプル(自ら選んで)受け取ってると思ってるんです。

これと、ここ数年起き続けている現象はとても似てます。

たとえば、武漢ウイルスによって始まったコロナ禍、そして米大統領選、さらには現在起きているウクライナ・ロシアの戦争の話は、どうしようもなく情報が溢れかえります。

ですから、どうしようもないほど、情報空間がプッシュ状態になるんです。

でも受け取る側は、その膨大な情報の中から、敢えて自分が選んでいるとは思っていません。押しなべていろんな情報も取ってると思い込んでいることが多いんですよね。

だから受け取ってる側(信者)は、自分自身は先鋭化していると思っていないことが多いのですが…布教をありがたく受け取っているのと実は変わらないことが多いので、本人が気が付かぬうちに思考は先鋭化してくものです。

そして、気が付けば特定の人(教祖)の話しかピックアップせず、特定の人(教祖)の話だけが「正しい」ように見えてくることになります。

 

このような思考が板につくと、マスメディアの情報でも、自分の価値観と一致した情報だけをピックアップして「やっぱりそうだ」と確信を強めていくことになります。

これは本当にとっても危険です。

 

また、今回の戦争(ロシアとウクライナ)は、どうなるかは全く分からない状況が続いているこそ、メディアの情報発信も異常なほど増えており、プッシュの連続が続いているのですが……不思議な事に……情報が増えれば増えるほど、時間が経てば経つほど、より一層「分からない」ということも増えていますよね。

本来であれば、知れば知るほど理解が進み分かるようになって当然なのに、今の状態は本来の形から反比例する方向に物事が進んでいます。

俯瞰している人ほどその事実に気が付いているかと思うのですが、思想が先鋭化している人ほど、そう思わなくなります。

自分好みの情報も増えているので「やっぱりそうだ」と偏った確信を強めていくだけになっていると思います。

 

 

ですから、俯瞰できているという自負がある人であっても、ウクライナやロシア系の情報からは極力離れた方がいいと思っています。

っていうか、私は極力離れるように心がけてます。

だって、そもそも私たちは「冷静に理解した上で、眺めるにとどめることが最善」なのですから。

【波動解説】ウクライナ危機に見る、庶民の賢い対応とは?

2022年2月26日

 

それに離れようとしたって、これだけ膨大な情報が飛び交っていれば自然に情報は入ってきてしまうものなので、自らピックアップ&プルをする必要などないと思います。それに今の情勢に関して一番の真実を知ろうとする姿勢の方が、思想を先鋭化させかねないので、その方が危険だと思ってます。

また、この2週間である程度の学習は皆さんできたと思うので、後は事の成り行きは天に任せて、今自分のやるべきことに集中し直すことが必要だろうなと思ってます。

 

それから、のめり込む人は二元論でしか思考できない人が多いため、タイトルにした通り「二極化」とも言える現状を強めていくことになりますが、そういう人こそ座標で観るようにしたらいいのになと思ってます。

ってことで座標について話を進めていきたいとこなんですが、そこまで話すと長くなるので、座標の話は明日以降に書きます。

それではまたね。

春の香りが漂う穏やかな週末がやってきたことに感謝して、まずは目の前にある週末を楽しみましょう♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは。ご無沙汰しております。

    実は先日ついに武漢ウィルスに感染し、それまではただの風邪だとちょっとバカにしておりましたが、いざ自分がなってみると合計で6日間も高熱と咳と強烈な喉の痛みにやられ、これは高齢者が感染したら大病になるなと認識が変わりました。また、今回感染してみて有無を言わさず出勤停止になったりだとか、濃厚接触者の家族も隔離措置といった配慮は感染拡大のために逆にいい政策だと思えました。気づかずに無理をして出勤していたら更なる感染拡大を起こしていたと言えます。
    マスコミ、国は全て陰謀で、コロナ自体も嘘だと決め付けていましたが、自分で陥っていた陰謀論から見事に目が覚めた気分です。
    まずは日本においてはコロナの収束を願います。
    そして、ワクチンに関しても、どちらがいいのか分からなくなりました。ちなみに私は打たずに感染してしまったため、予後も悪かったのですがワクチン摂取済みの家族は全員無事でした。
    二元論に陥らないで俯瞰して物事をよく見て考えることが大切だと思いました。
    コメント失礼いたします。

    • おはようございます。
      それは大変でしたね。
      お見舞い申し上げます。
      人によって程度の差はあるようで、友人はワクチン接種後感染しましたが、はにわさん同様に大変だったそうです。

      ただ、どんな病気もかかれば大変なことが多い中で、この2年の対応は不自然だなと思うことはやっぱり多いです。
      しかし、この現象によってこれまで変えられなかったものが変わっているのは事実であり、それは良い面もあればやはり悪い面もあります。
      全部良いとか全部悪いとかみたいに一刀両断できることってないんですよね。

      その塩梅を見極めながら取捨選択していくしかないですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください