【w】どうしてもアセンションしたい派たちが、右往左往で草

普通に自己努力をし続けてたら、大いなる変革に気が付くはずなのに、西洋スピリチュアルにかぶれている人たちはみんな、その事実に全く気が付けない状況になってるんですね。

 

教祖様も立ち往生みたい(笑)

年末、ゲート教祖の並木さんもようやく「ゲートは閉まりました」と明言し、

【アセンションゲートビジネス】荒稼ぎの額がえげつない件

2021年12月22日

彼らの言う「アセンション(人類解放)」っていう事象が、分かりやすく起こって当然の状況になっていると思うんだけど、

どうやら、その界隈の人々が、全くもってその実感を得ていないことが下記の動画で分かりました。

この動画は、オーストラリア在住のチャネラー、ブロッサム・グッドチャイルドさんのチャネリングを和訳したものなんだけど、ブロッサムさんの言葉から、全くもって「アセンション理解してない」ということがありありと分かります。

 

ちなみに、ブロッサムさんは、2012年のアセンションの頃から活躍しているチャネラーさんでして、私も初心者の頃に、彼女のチャネリングを幾つか読んだことがあります。

また当時(2011年~2012年)、アセンションに関する海外のチャネリングは山のようにあったのですが、ほとんどのチャネリングは「う~ん…おかしくない?」と思うものばっかりの中、グロッサムさんのチャネリングは素直な言葉に感じたので、信用できるのかもしれないと当時は感じました。

ただ、自分自身が理解と実践を深めていくと、その思いは変化したというか……「いつも同じこと言ってんな」としか思えなくなり、つーか繋がってるのハイアーセルフというか自己対話に過ぎないんじゃないのかな?という風にも思うようになり、存在すらすっかり忘れていました。

 

ですが、たまたま見た動画でお久しぶりにこの名前を拝見し、興味を持ったので動画を確認させて頂いたんですが……残念でしたね~。

 

ブロッサムさんって、私がアセンションという事象に気が付くずっと前から、その達成を夢見て頑張ってチャネリングし続けてるのに、未だ成果らしい成果を手に入れられてないですもの。

 

しかも、どうして手に入れられないのか、本人は全く理解できていないよう………だけれども……私は分かりましたよ(笑)

 

チャネリングに依存する前に、自分を整えればいいのにね。

だって、チャネリングに依存していたら、できるわけないじゃない(笑)

それはブロッサムさんもだし、その言葉を信じている人も同じ。

そしてブロッサムさんは、チャネリング情報を広めることでアセンションの達成に近づくと思い続けているようだけど、それも間違い。

 

だって、アセンションって個々の努力によって生まれるものであって、情報共有で達成できるものじゃないから。

そして、彼女がやってることは、ただの布教。

それでアセンションなんて達成できるわけないじゃん(笑)

でも、西洋系の宗教観の中で生きている彼女にとっては、この無意味さはきっと分からないだろうな。

 

そして、この宗教観(アセンション宗教)にはまっちゃった人も、理解できない状態になってるだろうな。

 

まぁ、そう思っちゃうのは仕方ない。

それに、彼らがどう思おうが、どう行動しようが、もう随分前から本格的なアセンションは始まってるし、彼らがどう行動したとしても関係ない(影響を与えることはない)状態に入っているから、彼らがどうしようといいんだけど………ただ、可哀想だなとは思う。

だって、ブロッサムさんはお金目当てとかじゃなく、素直に頑張っているタイプの人だなとは思っていたから。

でも、そうなってしまうのも仕方ないと思う。

彼女の言葉の節々を見れば明らかな通り、彼女は西洋系世界観(ピラミッド型・カースト型世界観)の中で全て物事を見ているから。

彼女のチャネリングでは「契約」ということばが度々出てくるんだけど、「契約」という考え自体がキリスト系宗教観に過ぎず、道理ではない。

また西洋系の価値観は常に「人間が主人公である(個人が主人公である)」という考えが軸にあるんだけど、地球の道理はそもそもそうなっていない。

アセンションとは、人間の幸せのために行われるものではない。

地球人のために行われるためでもない。

地球のために行われるものであもない。

宇宙の総意があって行われているもの。

つまり、太陽系を含む宇宙を整えるために行われているだけのこと。

 

それを次元だのなんだのってややこしく解釈するから分からくなる。

 

そして、みんな迷宮入りするんだろうと思う。

 

アセンションは循環の道理を理解できる人にしかできない。

アセンションを理解するために何より必要なのは「循環の道理」を体得していることだと、私は思う。

そして、地球上に様々な国がある中で、この感覚を理解し体得できるのは、日本人以外にはいないだろうなとも思う。(体感で理解できている民族は多々存在すると思うけど、原始的な生活をしている人たちが多く、ハイテクノロジーに対応できないから、日本人以外にはいないと思う)

だけど、精神(見えないもの・スピリチュアル)に興味を持った日本人の多くは、西洋の考え方に傾倒する。そして、西洋の考え方を正しいとしてしまう。

だから、本来不必要な混乱がいろいろ起きているわけで……それは残念だなとは思うけど、それもそれぞれの選択ゆえのことだから、まぁいっか。

 

それにしても、予言&チャネリングに傾倒する人たちは「締切・期限」が好きだよね(笑)

そこに注視するから、空回りして苦しむということを、そろそろ気が付いてもいいんじゃないかしら??

だって、アセンションってそもそも個々の地道な戦いだし、知らなくてもできちゃうものだもの(笑)

【アセンション】知らなくてもできること!

2019年12月29日

予言やチャネリングに振り回されることの方が、よくよく考えたら変だよね(笑)

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

8 件のコメント

  • 竹久様、スピの時だけコメント書いて怪しいおじさんと思わないでくださいね(^。^)一応ちゃんと製造業で頭と手を使って働いている技術者の端くれです。海外のスピのチャネラーの話がでたので是非紹介したいのですが、YouTubeのアロハピチャンネルで和訳してもらっている英国在住のルイーズジョーンズさんを竹久様はご存知ですか?偶然にしてはかなりの精度で色々な短期的な予言をしています。宇宙人から陰謀論まで、かなり話がぶっ飛んでますが、思想というか考え方が私には心にスッと入って来ます。興味が湧いたら一見の価値ありです!最近は規制が激しく暗号で伝えていて見にくいですが。

    • こんばんは。
      自己紹介してくださり、ありがとうございます。
      このブログ、技術系の男性に割合人気なので、技術者とお聞きし嬉しい限りです。

      アロハピチャンネルも見たことあるし、ルイーズジョーンズさんの予言を和訳した動画も見たことがあります。
      アロハピさんやこの記事で紹介したおやきたいやきさんの動画の作りは丁寧で、吹き替えの技術力も素晴らしいです。
      一つの作品として楽しめるクオリティだと思います。

      ただ、私のルイーズジョーンズさんに対する見解は、當眞さんとは違いまして、彼女はチャネラーではないと思ってます。
      彼女は「Q」の情報にやたら詳しい人であり、その情報を元にチャネリングという体で情報発信し、収益を得ている人なのだろうと私は解釈しております。
      ですから、「Q」の情報をある程度知りたいなと思う時は見る価値があるとは思いますが、それ以上のものは何もないと思います。

      また予言についてですが、彼女はひっきりなしに抽象的な言葉で予言を言い続けているので、あれだけ言っていれば「当たることもある」という判断をしています。
      予言については当たったことだけが目立ちますが、彼女の話は当たってないことも多いです。
      ですが、信頼し始めると、当たってない方には目がいかなくなりがちなので、それゆえ「よく当たる」という解釈が一般的になり易いと思いますが、冷静に当たってることと当たってないことを見比べてみると、実は当たっていないことの方が多いと思ってます。

      それから、彼女と同様のタイプの発信者に、サイモンパークスがいますが、彼もイギリス人です。(サイモンはチャネラーではありませんが、発信内容は極めて酷似していると私は思っています)
      だから、ルイスジョーンズは、サイモンの情報を元に予言的発信をしているのかなとも考えています。

      ただ個人的にいつも不思議なのが、なんで二人ともイギリス人なのでしょうね。
      二人の情報は「Q」的で、アメリカ保守系の話をしているのに、なんで二人ともアメリカ人じゃなくイギリスなのかが気になってます。

      サイモンの話も、情報を仕入れたいと思う時には役に立つ部分もありますが、サイモンの話(未来予測・予言)も外れていることが多いです。実情に関する話は割合言い当ててると思うことも多いのに、未来予測となると、外れるケースがほとんどです。

      っていうか、二人の予言が本当に当たっていたのなら、とっくにバイデンは失脚して、トランプがアメリカの大統領になってると思うのですが……。

      ということで私は、二人の情報よりも「二人がどこで情報を仕入れて発信することになっているのか」という背景の方が気になっています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 竹久様!素晴らしい考察ありがとうございます!良く予言などを発信する人々は、え!それ誰かからの計画書聞いて言ってるの?とかんぐる事多いです。ただ人間には予想し難い天候も言い切っているので。とりあえず色々言ってたらやっぱり当たりますかね(^-^)でもあくまで冷静に俯瞰しつつ見ていきます。英国ですからねー(ノД`)色々裏でうごめいてそうです。でも私は日本は守られているという言葉は信じたいです。イヤ守るんです。無力な1人であっても家族は守れます。

        • こんばんは。
          そうですね。
          私は、ルイズジョーンズやサイモンの話には一理あると思ってます。
          ですから、一概に全てを否定しているのではなく、情報を俯瞰し取捨選択するように心がけています。

          ちなみに私も、ルイズジョーンズが「日本は守られている」と言ってくれると、安心する一人ですよ(笑)

          話はちょっと変わりますが……すごく昔に、日本は地球を臓器で区分したら、松果体ではないかと書いたことがあるのですが、
          https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11574108488.html
          今もやっぱりそう思っています。

          日本人が日本を守り、自立し、日本らしく振舞えるようになったのならば、その威力は半端ないはずだと思ってます。

          そして、その存在は地球においてどうしても必要だと思っています。

          波乱万丈の2022年になると思いますが、国として自立できるように、互いに努力協力していきましょう。

          そうすることで、日本は守られ、地球も太陽系も守られると思います。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

          • 竹久様、日本が世界の雛形という発想はありましたが、松果体という発想は無かったです。新しいインスピレーションありがとうございます。厳しい現状ですが、2022年が勝利の年になりますように。

          • こんばんは。
            そうですね。
            実り多き良き年になりますように。

  • 同感です。

    歴代の天皇陛下が御神勅を受け、実現させた。
    それを経験することこそ、この次元を生きるものの特権であり使命でもある。
    チャネリングして実現させようと努力しないのは、この次元が何の為にある理解されていないです。御魂鎮めの修行、御魂磨きの修行のためにあるのですから。

    • おはようございます。
      仰る通りですね。
      ご神勅は、実はいろんな形でそれぞれに届けられていますよね。
      発明や発見、それから物語の制作なども、きっと神勅があっただろうなって思う内容が沢山ありますよね。
      今自分に与えられている環境を受け入れ生きていれば、それぞれそういうお達しが来る時があり、そのお達しに沿って生きる経験こそがかけがえのない醍醐味ですよね。
      それでは今年も宜しくお願い致します。

  • takehisayuriko へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください