【八郎沼拡大中】朝ドラ・スカーレットのここがスゴイ!

私は東日本大震災が起きてから、朝ニュースを見るのが嫌になって、それから朝ドラを見るのが日課となり、朝ドラ見続けてかれこれ8年。

その中にはあまちゃんやひよっこ、カーネーション、ごちそうさん、半分、青い。、まんぷくなどなど、私の中の名作が沢山あるのですが、今回のスカーレットはそれに負けず劣らずスゴイというか、今まで誰もやってこなかったスゴイ事が地味に多発しており、それも凄いなと思ってます。

ということで、どんなところが凄いのか、お伝えします。

 

①出演者みんなはまり役に見えるって凄くない?

普通は、NHKの朝ドラ見てない人に向けて、スカーレットってこんなドラマなんだよっ紹介するための概要やあらすじを書くのが普通だと思うのですが、公式サイトでこういう情報は受け取れるので、申し訳無いですが端折ります。

連続テレビ小説「スカーレット」
 
連続テレビ小説「スカーレット」公式サイト
https://www.nhk.or.jp/scarlet/
焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家の波乱万丈な人生を描きます。最新情報はこちら!

ということで、早速本題入ってきますね。

このドラマまず私が凄いな!と思うのが出演者全員「はまり役やん!」って思えてしまう所なんですね。

実は私、今まで戸田恵梨香さんが出演されている作品を見ても、戸田恵梨香さんに「ぐっ!」と来たことが一度もなかったのです。

なんか、違うというか、なんか違和感みたいなのを感じていて、だから今回の朝ドラは期待度低かったんです。

ですが、このドラマは戸田恵梨香さんの本来持ってるスゴイ力を200%以上発揮させてしまっているんじゃないか?と思うほど、すごいこの役が戸田さんにはまっているように見えてるんですよ。

今さらで恐縮なのですが「こんなスゴイ女優さんだったのか!」ということを初めて感じています。

それくらい、今回の戸田さんはスゴイ!

そして、この役は戸田さんにあってるというかはまっていると思います。

でも、このドラマのスゴイところは、はまり役だと感じさせるのが戸田さん1人じゃないんですよね。

お父さん役してる北村一輝さんもめちゃくちゃはまり役です。

私の中で北村さんはキザな役のイメージで、そしてぶっちゃけこれまた演技に関して良いイメージがなかったんです。そんな北村さんがこの役をするのにも驚いたのですが、北村さんの演技が面白すぎて、こんな感じだったのかを初めて気がついて北村さんの事も好きになってます。

それから富田さんはどのドラマを見ても結構好きなんですが、前回朝ドラにでた「あさが来た」の炭鉱の嫁さん役よりも、こっちの役柄のがはまり役だと思います。(超ちなみに、私が富田さんが演じられて一番忘れられないのは「昔の男」というドラマで大沢たかおさんの奥さんを演じてた時。私の周囲ではあのドラマは富田ホラー呼ばれており、主役の2人(藤原紀香と大沢たかお)よりも富田さんのおぞましさを見るのが楽しみになっていました)

それから、林遣都君の演技も良いイメージがなかったのですが、今回の朝ドラはこれまたはまり役な感じで、林君ってこんなにコミカルな演技できるんだって驚いてます。

さらに言えば、あの大島優子ですら、このドラマの中にいるとそこそこ上手く演技できているように見えて、テレビを見ている視聴者を凍り付かせる瞬間がほとんどなく、その上出番が増えれば増えるほど凍り付かせなくなってるのが凄いなと思ってます。

役者さんそれぞれのポテンシャルの高さもあるとは思うのですが、脚本と演出がこのドラマ滅茶苦茶上手いんだと思います。

テンポがとにかく良くて演技しやすいのかもしれないですね。

 

②あまちゃんを超える長回し

ではスカーレットのすごいとこ2番目。

先週(第11週)のスカーレットは、喜美子(戸田)と八郎(松下)が、喜美子の父親(北村)に結婚を許してもらうためのお願いするシーンがあったのですが、なんとこのシーン2日間続いたんですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=-NhWKjzUNcM

この↑5分で分かるスカーレット動画の2分頃から始まるシーン。こちらの動画では1分30秒くらいですが、このシーンが実は丸2日間続くんです。

喜美子と八郎で家に帰ってきて、家に上がって、それでお父さんと喋って、「結婚してもいいよ」って承諾もらえるまでの1シーンだけで丸々2日間費やしたんですよ。

朝ドラ長いこと見てますが、こういうことってまずなくて、一度あったのは「あまちゃん」できょんきょんと薬師丸ひろ子が寿司屋で鉢合わせたあのシーン。

見てるこっちもドキドキしたあのあまちゃんの15分を超える30分が、スカーレットでは慣行されました。

どこかで切ってつなぎ合せているのかもしれないけど、それでも長回しには違いないし、それよりも場面展開一切しない同じシーンだけで30分も使うって凄いなと。

しかもその2日間をかけた30分がめちゃめちゃ感動して、すごく面白かったんですよ。

とにもかくにも延々と許しを得る為だけに2日間、そして30分お茶の間を飽きさせなかったのがすごいなと思います。

 

 

③男女7人を超える2人芝居

さらにスカーレットのすごいとこ3番目。

最近のスカーレットは、喜美子(戸田)と婚約者となった八郎(松下)との掛け合いのシーンがベラボーに沢山あるのですが、

これまた良い感じなんです。

昨日(12/18)の出演者なんて、喜美子(戸田)と八郎(松下)2人だけですからね。

15分2人だけなんです。作業場で2人の掛け合いが延々続きそれだけで1話終わるっていう、これまたスゴイ挑戦の時間だったのですが、これがまた良い感じなんですよ。

しかも……昨日の終わりは……こんな感じ。

ヤバイヤバイヤバイでしょ!

この続き!今日から見る方間に合います!

お昼12:45~NHK総合、夜23:30~BSNHKで見れますよ!!

 

ちなみに、これは昨日ではないのですが、個人的に一番ドキドキしたのはこのシーンですね↓。

一気に二人の距離が縮んだ事を証明するこの図に、私は萌えるという感覚を久しぶりに思い出しました。。

それにしてもただドキドキするだけじゃなくてとにもかくにも2人のテンポと芝居がもの凄い良いのです。

なんだ?このあうんの呼吸の良い感じの絶妙な掛け合いは!と、芸術性を感じるくらい2人の演技のテンポが実に良いんです。

私は二人の奇跡的にテンポの良い掛け合いをみていて、男女7人のさんちゃんと大竹しのぶを思い出してしまいました。

あんな奇跡の掛け合いはあの二人のお芝居以外にもう見れないだろうと思ってたら、今ここで見れたことに感激です。

ちなみにこんな2人の絶妙な掛け合いの奇跡の結果か、戸田さんの相手役の十和田八郎役の松下洸平さんに萌えてしまう人が激増中で、八郎さんに嵌ってしまうことを「八郎沼に嵌まる」とか「八郎沼に落ちる」などといわれてます。

ちなみに私も今、スカーレットに嵌まりすぎて、八郎沼に落ちてます(^^;)。

 

番組開始されてから約3ヶ月、私の中では絶好調過ぎるドラマ展開をしてくれているスカーレット。

多分後半3ヶ月も面白いんじゃないかなと思ってます!っていうか、面白くなきゃ困る!

だって今の楽しみですから!

年末年始の時間きっと今まで3ヶ月の短縮番組とか特番みたいなのをやるんじゃないかなと思うので(今の所ネットでその予定はでていませんが…)、今まで見逃しちゃったよって言う人は是非みてみてください。

途中からでもきっと面白いんじゃなかろうかと思ってます♪

では!

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

2 件のコメント

  • こんばんは。
    いつもたくさんの記事を有難う御座います。
    我が家でもスカーレットに嵌って見ています。
    楽しいお話に感謝します、有難う御座います。

    • おはようございます。
      同じ番組に嵌まっていることを知り、嬉しいです!

      それから桜田門外の変見ました!
      今までどうしても忠臣蔵と桜田門外の変が頭の中でごった煮になってしまっていたのですが、この映画のおかげで完全に区別することができるようになりました。
      私の中では大きいことです。
      そしてようやく桜田門外の変の裏にあった理由も理解できるようになり、あぁなるほどと思うに至りました。

      教えてくださりありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください