【ついにこの日がやってきた( ノД`)】眞子内親王殿下は、小室眞子に。

なんとも言えないモヤモヤが高まりすぎてるので、記事書きます。

 

つい先ほど、婚姻届けは受理されました。

結婚って、本来は晴れ晴れしくおめでたいはずのことなのに、こと眞子さまのこととなると、気持ちは真逆になりますね。

とうとう来てしまったのかと、落胆の気持ちを抱えている国民が多いのではないのでしょうか。

 

このお別れを最後に、眞子さまはもう宮邸に足を踏み入れることはない。

 

だって、これ…結婚と言う名の破門ですからね。

 

しかも、相手は朝敵と揶揄され続ける小室。

【朝敵】「小室圭皇室出禁」というパワーワード

2020年11月17日

国民がショックを受けるのも当然でしょう。

 

午後はお二人揃って会見されるとのことですが、挨拶して退席とのこと。

どう考えても反感買うだけのことになるから、やらない方がいいよね。

 

皇室もご家族も、そして国民も、全力で反対したけど、それでも諦めないなら仕方ないけど、

やっぱりモヤモヤするよね。

 

おめでとうございますと言う気にはやっぱりなれないわ。

残念だよね。

 

ちなみにですが、闇金ウシジマ君のドラマシーズン3を見ていると、なぜだか私は眞子さまと小室を見ている気持ちになりました。

気になる方は見てみてください。

 

それではまたね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください