【眞子さま結婚会見】ただただ切ないね。

そりゃ、破門になるわな…。

 

突っ込みどころは沢山ありましたが…

今日の午後、お二人での会見ありましたね。

自分の意見だけ言って立ち去る会見がありましたね。

当然ながらおめでたい雰囲気は一切なく、

また「小室の行動は、全て私の責任、私が指示した」と眞子さまが言い張るという異様なものでもありました。

 

また眞子さまは、小室の問題が発覚してからというもの、誰の言葉にも耳を傾けようとせず、意固地になり続けていると言われていましたが、本当にそうだったんだなと、実感しました。

 

周囲が何を言っても「圭君は悪くない」、「圭君は私が守る」と言っていたことも、宮内庁関係者の情報でたびたび上がっていましたが、それも本当だったんだなということが、結婚会見を見ていて分かりました。

 

止めることは誰にもできなかったんでしょうね。

 

ただ気になるのは、結婚会見では国民の大半が「悪者」とされる言い方でした。

だってご結婚の反対派、驚異の97%超えでしたからね(笑)

【驚愕!】眞子さまの結婚に97%以上の国民が反対!

2021年3月22日

反対を批判したら、当然のごとく国民全体をディすることになります。

また、週刊誌報道は「全て嘘」とでも言いたげな発言が相次ぎましたが、本当にそうであれば、この5年の間に汚名は返上されるものでしょうし、皇室としても今回のような破門扱いにはならなかったでしょう。

でも、破門になった眞子さま。

この辻褄はどう合わせれば整うのでしょうか………。(-_-;)

 

 

お二人の会見は10分という短いものですが、短い時間にもかかわらずこのような矛盾がいくつも散見されました。

ぶっちゃけ私が一番吹いたのは、「母はドクターストップで元婚約者には合うことはできない」と今更ながら小室が言い出したことです。

だったら、6万字の小室ペーパーでその件書いとけよって思わない?

あの6万字で一言も言及しなかった件を、この会見で唐突に言い出す姿には違和感ありありでしたよ。

 

ですから私は、おめでというと言う気持ちには到底なれず、残念無念……そして切ないなという気持ちで、今もいっぱいです。

 

ですが、晴れて心願成就されたのですから、どうぞ末永くお幸せに。

 

それから、メーガン妃のようなことが起きないことを、とにもかくにも今から祈っておきます。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

28 件のコメント

  • 友理子さん こんにちは。

    おめでとう!って言いたいのに…もやもやが消えません。
    せめて、眞子様がお幸せでありますように(これは心から思っています)、
    という祈りしか出てきません。

    この胸が引き裂かれるような気分。こんな感情は久しぶりです。
    人様の事にはあまり口出ししないタイプなのですが、本当に無念・・・。

    • こんにちは。
      私はあの会見を見ながら、Xから脱退して、新興宗教にのめり込んでいったTOSHIさんと同じものを感じました。
      全てを否定し、正しいのは小室家だけという感じは、洗脳されている人にありがちな行動パターンですよね。

      そういうのも含めて悲しい気持ちに私はなりました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    自分はテレビは見ていないのですが、ただただ残念な思いです。

    でも思うに、こういうことがあったから改めて皇室の大切さ、自分にとっての皇室をじっくり考えることができました。
    われわれ日本人にとって空気のような皇室、こういうことがあって改めてその存在意義に気付かされます。

    皇室は大きな傷を負ったのかもしれないし、皇室にネガティブな感情を持った人も多いと思いますが、きっと自分のように、改めて皇室の大切さを感じた人とも多かったと思います。

    個人的には悪いことばかりではないと思っています。

    • こんにちは。
      仰る通り、壮大なる学びの時間になったことは間違いないと思います。
      ただ、あまりに攻撃的な言葉を連ねた眞子さまと佳子さまに対する反発が強くなるのは当然なので、ここから共産党のイズムに利用されないかが心配です。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。

    最近ため息の出るような出来事が多いように思いますが、これもその一つですね。

    一般人になられたということなので、じゃあ言葉を選ばずに言わせていただきますと

    「これからは人の助けも忖度も受けずに幸せになってみてください」

    ってのが正直な感想ですかね。

    しかし、眞子さまにあのような発言をさせる小室に奥さんを幸せにできるとは到底思えませんがね(何をもって「幸せ」とするかにもよりますけど)。

    • おはようございます。
      一番悪徳な詐欺師は、犯罪は自分の手で行わず、別の誰かにやらせ、その人に自分がやった、自分のせいだと言わせると言います。
      あの会見はまさにそれが羅列されていて嫌な気持ちになりました。

      今後どうなるか分かりませんが、とにもかくにもメーガン妃のような行動だけにはならないように願うばかりですね。

  • こんにちは

    お気持ちに同意します。。。
    私もいろんな感情がわきます。

    大安の26日は、日本の衛星測位システム「みちびき」の打ち上げ成功しました。
    日本人を方向的にも精神的良い星に導かれて欲しいものです。←無理矢理まとめました。

    • おはようございます。
      皇室が眞子さまとも縁を切ったということが全てを物語っているわけですが、この実情を目の当たりにすると、国民も落ち込むものですね。

      それでも時を経て「善い」に変わることもあるので、行く先にその判断にたどり着くことを願っています。

      これからも宜しくお願い致します。

  • 本当に眞子様の強情ぶりが伝わってくるような会見でした。
    おっしゃるように親も宮内庁も手の付けようがなかったんでしょう。
    小室親子に利用されているだけなのではという国民の心配は杞憂でしたね。
    国民の税金で自分のしたいように推し進めて、その立場もわきまえず国民を非難モード。
    妹も言動同じだし、こんな風にしか育てられない秋篠宮家には皇室をご退出願いたいです。

    • おはようございます。
      想像以上にどっぷり小室さんに洗脳されている様子が伺え、正直ドン引きしました。
      佳子さまも同様の洗脳の最中に入り込まれているように思います。

      皇室の御存在は国民感情で決めるものではなく、その感情に揺さぶられることにより共産党の思うつぼに嵌ります。
      そこに気を付けて、国民として皇室の御存在もこれからもお守りしていきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    あの会見は結婚会見ではない、と思いました。
    釈明会見、反論宣言、決別宣言・・・色々組み合わさっていて・・・
    もし、結婚会見だったとしても、今までの結婚会見の中で、一番悲しい結婚会見だったなと思いました。
    一番幸せであるはずの時に、あのような表情でお気持ちを表明されるのですから・・・
    「圭君は私が守る」(今回の会見の意訳)発言において、とても気になるのは、
    相手を守るとして、相手の家庭事情に首を突っ込み、後々壮大なトラブルになっている人を
    私の周りで、本当によく見るんです。。。
    相手の家庭事情のトラブルは、相手の人(本人)しか解決できないのですよ。
    第三者では、トラブルが広がるだけなのです。なので、自分と切り離さなくてはならないのです。。
    自分が解決できると思っているのは、エゴなのです。。
    これからの社会生活でお勉強、ということでしょうかね。
    眞子様なりの形で幸せになっていただきたいと心から思いました。

    • こんにちは。
      いろんな意味で不自然なものでしたよね。
      冒頭で小室は「愛してる」と言い張りましたが、彼の行動にはその欠片を感じさせるものがありません。
      目出度い結婚会見をするのであれば、自分の問題は自分で片付け、この結婚会見でそのような質問が出ないような配慮が必要なのに、展開は真逆でしたね。

      これでゴールではなく、単なるスタートに過ぎないことを眞子さまが理解されてるとは思えず心配ですが……本人が選んだことだからしゃーないですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

    • こんにちは。
      きっと眞子さまにおいては初めて好きになった人なのでしょうが、そういうピュアの思いを小室が上手く操ったのだろうと私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 終わりましたね。
    K文書や小室の不自然な立身出世で完全に見限っておりました。
    皇室というだけで頭を下げたくなる無意識があるようで、もう様と言わなくていいんだという安堵感もあります。

    個人的には秋篠宮家への敬意が地にのめり込んで見えなくなった代わりに、他の真っ当な皇室の皆さまの苦労や素晴らしさを痛感し、皇室への思い入れは上がりました。ただ仕組みは色々と考え直した方がよいのかなと思います。
    眞子批判で終わらず、改善する議論が進むといいですね。

    会見で見えた頭の硬さや攻撃性に高さが、忠告ガン無視する古い友人を思いだしてああいう感じかと思いました。
    優しくアドバイスしてもスルーされるから、きつめにアドバイスするとあんな感じでブチギレしてくるので、もう落ちるところまで落ちることでしか学べないんだなと、見守るしかないのだと己のお節介を自戒した思い出です。

    眞子さんも洗脳されて共に落ちるとしても、どうか犯罪だけはやらぬように願いたい。

    • こんにちは。
      終わりましたね。
      現在佳子さまの攻撃性もかなりの破壊力であるとお見受けできるので、それによって問題が大きくならなければ良いなと思っています。
      それでも女性宮家の話は今回のことで吹っ飛んだのは良かったと思います。
      旧皇族との養子縁組などで、立て直しできたら良いなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    いつも更新を楽しみにしています。

    眞子様のお誕生日の時に公開された、はじけるような笑顔の写真を見て、逆に眞子様の焦りや苛立ち、不安定さを感じました。
    心の底から安心して穏やかな気持ちで結婚に臨まれるのではないんだなと。。

    人は不安定で自信がない時ほど自分が成功していて幸せなことを強調したがり、安定して心底自信がある時はそれを露骨に出さず控えめに表現する傾向があると思います。

    こうなる前に、小室と結婚しないほうがご自身はもっと幸せになりますよ、国民は破談になっても批判せずにむしろ温かくお迎えしますよ、みんなあなたの味方ですよ!と眞子様に示せなかったのが国民として悔やまれます。

    • こんにちは。
      国民みんなで祝福できる形か、優しく思いとど待っていただける形が望ましかったですよね。
      ただ、この件…多分ですが、婚約スクープのタイミングから、何か変な組織が裏で動いていたんじゃないかなぁと思うんです。
      https://www3.nhk.or.jp/news/special/makosamakonyaku/
      ↑こちらの記事の眞子さまのお言葉にある通り、あの婚約スクープは段取りないまま報道されるというとても不思議な事件だったんですよね。
      その報道を受けて宮内庁も動くという、始まりの段階から類例の見ない事尽くしであったこと、それを歴史の証人である私たちが忘れてはいけないだろうなと思ってます。

      一体誰が…当時、結婚までのスケジュールを前倒しにしたかったのでしょうかね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 内親王だった方から敵対心のようなものを示されて、中々辛いものがありましたね。
    眞子さんの強い我を感じて、こちらのブログでいつも考えさせられている滅私について、より意識しなければなと思いました。
    皇族だった方からあれほどまでのエゴを見せつけられると、これからは皇族よりも我々の方が滅私を心得ないといけないんだと思いました。世の中のエゴの強さが皇族までも巻き込んだのかなと。若い眞子さんや佳子さまは仕方ないところもあるんでしょう。。なので、私たちは、より皇室に敬意をはらいつつ、今までの皇室をお手本にして滅私を心掛けようと思いました。
    これからもブログ更新楽しみにしております。いつも推察のきっかけを頂いてありがとうございます!

    • こんにちは。
      私は眞子さまを見ていると、どうしても闇金ウシジマ君のドラマシーズン3と被るのですが、洗脳って本来の人の形を変える威力があるんだろうなと思います。
      ※闇金ウシジマ君のシーズン3は洗脳についてこれでもかというほどエグく描いています。

      眞子さまのお言葉は、我が身を失っているとしか表現しようがないですよね。
      また、そういう洗脳の中にいる人だと思ってこちらも対処していかないと、と思うわけですが……
      皇室のお方が洗脳されると、国民全体もこのような影響を受けるのだなと、はっきり理解した次第です。

      とにもかくにも、この愛情関係はそんなに長く続かないだろうなと多くの人が思っている通りの結果になると思うので、冷める時間までのんびりみんなで待ちましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    更新、楽しみにしています。
    あの姉妹を育てたご両親に悠仁親王殿下も育てられた事を考えると「天皇にはなりたくありません」とか言い出されそうで、旧宮家の復帰は急務だと感じます。

    • こんにちは。
      今回のことで秋篠宮家が悪く言われるのは仕方がないことですが、互いにこれ以上の不信感を募らせることがないように、互いに信頼回復していきたいですね。
      元はと言えば、小室が元凶ですから。
      そこを見失わないようにして、いろいろ対処できたら良いなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんにちは。
    敗戦後の日本は国民全体が洗脳され、国や政治に目を向けない様に、3S政策などですっかり個人主義に走ってしまいました。当時GHQは皇室を解体したかったのでしょうが、国民が命をかけて(何をするかわからない。)対抗するかもしれないと躊躇し出来なかったのでしょう。それほどまで国民にとっては大切な心の拠り所だった皇室が、国民のみならず皇族(眞子さま)も洗脳され、ご自分の立場も考えず、一方的な(自分の意見や気持ちのみ)会見をしたことに驚きました。
    私はいつも小室を映像で見るたびに、後ろに大きな力が働いているのでは?と感じてしまいます。単に胆がすわっているだけかもしれませんが、どこか余裕すら感じてしまいます。記者会見の小室の第一声「私は眞子さんを愛しております。」を聞いて口先だけの言葉と思ってしまいました。心がこもっていないセリフだと…。終始、余裕?の笑みを浮かべ、勝利宣言でもしたかのようでした。
    宮内庁は皇室を守る所ではないようです。宮内省が解体され宮内庁になり、皇室の事を真剣に考える職員がどれほどいるのか分かりません。日本を潰しにかかるには皇室は一番狙われる所だと思います。
    中国共産党の国技?ハニートラップを考えてしまいました。眞子さまと同じ大学にあえて入り、好みや趣味嗜好などを下調べし綿密に計画し偶然を装い出会った。(コメントには相応しくない私の妄想です。すみません。)
    これから国民の目が皇室バッシングや皇室離れになれば、誰が喜ぶのか考えるべきかと思います。

    追伸 
    最近、天皇陛下を中心とした中央集権国家の始まりが「大化の改新」(西暦645年)からだと知りました。
    「大化の改新」によって日本史上初の元号が定められ、日本という国号もはじめて定められました。また法律や税制などが整えられ現代の日本にまで続く日本国家としての基礎が出来上がったのです。つまりこの時に日本は初めて国家になったのです。まさに「大化の改新」はアメリカでいう独立宣言と同じように日本国家の起源といえるでしょう。

    眞子さまの記者会見の話から、日本の起源まで壮大に過去にさかのぼってしまいました。こんなはずでは…

    • こんばんは。
      私もあの会見は小室の勝利宣言にしか見えなかった一人です。
      しかも愛していると小室が言った人に非難が集中するように手配した対応にしか見えず、本当に見ていて切なかったし、腹立たしさも大きかったです。

      日本は2600年の歴史の間にいろんなことがあって、南北朝の時代だってありました。
      そのような混乱をふまえながらも、国民がこの御存在をお守りし続けてきた事実を改めて認識し、本質的な形に戻るよう、そしてその形の中でお守りできるよう、国民として努力していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます(早朝に書いております)
    あれだけタンカを切ったのにご結婚後もなぜか宮内庁のヘルプを受けているご様子ですね。騒動になってしまった以上仕方ないこととはいえ、皇室が嫌で出ていき、国民にケンカを打った眞子さん。そんなに今までのお暮らしが嫌なら皇族パワーを借りずやられたらどうかと思うのが正直な心情です。今はマスゴミが張り付き動きがあれば報道するのでわかりますが、アメリカに行かれたら今ほどわかりません。それに援助は警備のようにわかりやすいものばかりではありません。国民にはわからないように、このお二人に何らかの形で今後も税金が流れる可能性はないとは言えないと思います。実際に開示しなくてもよいお金があるそうですし、会見での小室のニヤケを抑えるような表情を見て、皇室が慰安婦問題やウポポイのようになってしまったのではないかと危惧しています。私はこれまで公務に励まれる秋篠宮家を尊敬してきました。しかし、眞子さんの件、そして眞子さんと佳子さまのハグを見て、秋篠宮家の教育に疑問を感じました。皇位継承は旧宮家を復活させてその中からの方がよいと思い始めています。

    • こんにちは。
      皇室の方が皇室の手を借りずに生きていくことは、本人が望んだとしてもできることではないと思うので、そこについてはとやかく言うべきではないと思うのですが、喧嘩を売れらた格好になった手前、国民感情が揺れるのは当然だと思います。
      またご姉妹の軽率な行動に危惧を覚えるのも、一連の流れのことを考えれば当然だと思います。
      個人的には、伊勢神宮祭主を引き継ぐ人が愛子さま以外にいなくなってしまったのかなという部分に一番の危惧を感じています。

      眞子さまを見ていると、卓球の福原愛ちゃんのことを思い出す瞬間があります。
      眞子さまが婚約発表してから何も動かない5年の間に、福原愛ちゃんはいろいろありましたね。
      色ボケから目覚めて冷静になった瞬間からの行動はどうなるのかなと思いながら今は見ています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。お仕事でつまずいてらっしゃるようで、がんばれとしか言えませんがガンバです。
    小室問題について、真偽はまだ不明ですが
    不甲斐ない国内をよそにドイツの国営放送が、小室の就職先の事務所に皇室から大量発注のマネーロンダリングがなされているとの話。とか報道したとSNSでちょっとした騒ぎになってるみたいです。

    フェイクの可能性も、裏どりなしの予想を語っただけの可能性もありますが
    事実だとしたらドイツまじ心の友よ…
    しかしなぜドイツw当事者の日本どころかアメリカですらないw
    事実だとしたらすっぱ抜いてくれてマジありがとうですね。真相が知りたいところです。

    • おはようございます。
      応援ありがとうございます。

      今回の皇室問題の傷を広げ、日本国内の不信感を煽るような話は、多分これから沢山出てくると思いますが、俯瞰を貫くことが国民としては必要でしょうね。
      多分ですが、大概フェイクだと思うので。
      今回の話もフェイクだと思います。なぜなら小室さんは表の顔の一人ですから。そこにダークな仕事をやらせる的なことに繋がることは常識的に考えてないだろうなと思います。
      そもそも彼がアメリカに留学した時点で皇室としては見限っていたと言える状態の人の場所に、信用が必要な仕事をさせるはずもないだろうと思います。

      これからこのような突拍子もない話はわんさか出てくるかと思いますが、とにもかくにも俯瞰していきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください